pandorabox 8693

当コンテンツは事実を元にしたフィクションです、真に受けて真似しないでください。

帯域と遅延
1 名前:9

2018/11/07 (Wed) 21:39:54

Pさんの書き込みが止まったので、以前言われてた後で消してという内容に合わして
一旦削除する事にしました

14 名前:9

2019/02/21 (Thu) 23:35:06

量子コンピューターの量子の観測による干渉を制御できてないとか
これって要するに実際にはろくに動かしてなくて妄想内だけでいけるんじゃね?
と思ってるだけみたいな感じで、よくもまあここまでエアーで地についてない発表を
平気でできるのだなあと驚きですね

知らないものが見るとまさか何もかもいうまくいってないのに、量子コンピューターは早いとか
言ってるようなもので、ここまで言葉や文字に無責任になれるとはと感動しますねw

ここまでフワッとしたものに頼らざるえないとは科学の進歩の停滞感を感じますね

13 名前:9

2019/02/21 (Thu) 22:56:08

量子力学って進歩するほど計算式が増えて演算パワーが必要になっていくので、結局スパコンとかを扱える
大きな資本がないと扱えないので個人に益はないし資本の勝利が確定してて夢がないよね

12 名前:9

2019/02/03 (Sun) 23:44:01

>>11
色々説明してもらいましたが、どうやら焦らず地道にやっていく方向で問題ない
ということがわかったのでありがとうございます

11 名前:P

2019/02/03 (Sun) 21:41:21


>>10 圧縮ファイルの形式もただ圧縮してるだけじゃないから
パソコンと違って独特なものがありますよね。

でも、いちいちビビりながら調べれば良いんじゃないかと思いますが。
私はそういうの恥ずかしいとは思わないけど。

もしかしてプログラマーとかSEの人がスラスラとプログラムを書いてるとか思ってません?

新しいものを生み出すときって、ただ消費するのとは違うので
そんなスラスラ簡単にはいかないものですよ。

そして、スラスラ出てきたプログラムが良いプログラムとは限らない。
これって大事なことですよね。

そういうわけでコマンドひとつ打ち込むにも、苦労しながらで良いんじゃないかと思いますが
そういうことができない人には、さぞかしバカにされるだろうと思いますね。

10 名前:9

2019/02/03 (Sun) 10:51:39

>>9
都度調べてコマンド入力するやりかたでもいいのですね、アプリ入れるにしても
リポジトリからいれるかtorファイルをバッチするかとかややこしかったですが
パッケージ毎に大きく違うのなら汎用的な教本は成立しそうにないですね

C言語に慣れるほうが良いというのも玄人向けっぽいので検索しながら使うのでも
いいのかもしれませんね

そうそう都合の良いマニュアルなんて無いのはエントロピーが低いものらしくもありますね

9 名前:P

2019/02/03 (Sun) 01:19:19

>>7 Linuxに慣れるための本があるかどうかと言えば、たぶんないだろうと思います。
(あったらとっくの昔に私が買ってるはずのところ、そういうの見たことない)

LinuxやUNIXというのは商用パッケージだけでもかなりの種類があって
それぞれが独自のGUIを持っていますから、慣れるのは大変で

同じ商用パッケージ間でもバージョンが違うと、入ってるモジュールが違ったりすれば
コマンドの打ち方も当然変わってくるのでややこしい。

私自身かなり大昔から使っている割には、毎回違うパッケージ・環境を使う関係で
X-Window等GUIを起動するコマンドの時点で、頭がプチフリーズするというような
(コマンド全部違うので)中級者にあるまじき利用実態でしかありません。

ログインしたら(コマンド打たずに)いきなりGUIが起動するパッケージだと、正直ホッとする。

言い訳くさくなりますが、オープンソースのものまで範囲を拡大すると
年々新しいGUI・新しい操作形態のOSが出てきますから

Windowsパソコンのように研修を受けてひと通りマスターする意味というと、
あまりないように思えてきます。

でも、OSの動作の基本やカーネル部分で何が行われているか、という部分はすべて同じです。
(見え方や反応が違って見えるだけ)

マシンの再起動とか、入れたいソフトのインストールコマンド等、その都度検索して調べてますけど
Windowsパソコンではないわけですから、そういうのを初心者の恥ずかしい所業とは言わないと思います。

(お笑いになりたかったら笑ってもらっても結構ですが、私自身はほんとに恥だと思ってない)

そこで便利なのがC言語で、これはどのUNIXでも共通で通じますから
そういうものの方が、方言満載の独自のコマンドよりも良く使うし、
結果的によく覚えるような気がします。

それでUNIXやLinuxのコマンドというのは、すべて実行ファイルをキックしているだけで
実行ファイルの名前が違うなら、コマンドの名前からして違うのだという
OSの当たり前の動きを経験知で保有していることの方がよほど大切です。

例えばFTPのコマンドがEXITで終わるのか、QUITなのか、BYEなのか等、
全部を覚えているのは、はっきり言ってとてもめんどくさい。(時と場合による)

会社に給料もらってプロだったときは覚えたけど、もう専門家じゃないので。

全部を正確に把握しようとするよりは、だいたい使えていて
自分のコントロール下にある感覚を把握することに努めた方が良いように思います。

パソコンやスマホのように簡単な機械ではないので、スラスラ使える必要はないと思いますね。

スパコンやAIとなると高額な機材になるのですから、
いちいち突っかかりつつビビりながらたどたどしく使っておけばよろしいかと。

それをバカにしたり侮辱したりするような人って、どこにもいないと思いますので。

8 名前:9

2019/01/30 (Wed) 15:01:02

となりまちの本屋もショッピングモールの本屋と同じ、本なんて要らないだろうという内容の
本ばかりで改めてここが地方で若者が絶滅寸前というのを確認できた

スマフォとエクセルの本ばかり、機械音痴の高齢者向けのラインナップだが
ゲーム雑誌がゲーム攻略サイトに取って代わられたりして廃業していってるから
パソコン関連の本が壊滅しててもしゃーないか

そのわりに分かってない奴の攻略ブログが流行っているように、読み手のレベルに
合うものしか繁盛しないので、時間かけずにゲームを攻略するならやはり5ちゃんになる

5ちゃんの情報をまとめたサイトだろうが所詮は一人の頭脳の限界なのと
ブログ運営ひ力を入れるとゲームが疎かになるのでしゃーない

脱線したがやはり本はアマゾンで探すしかないだろうな、このまえ市内いったら
紀伊国屋つぶれてたしな、リアル店舗の本屋もきつかろう

電子書籍のほうが圧倒的に便利だからな、漫画以外の本の品揃えさえよくなれば
完璧だが、本屋が潰れるか

リアルの出版関連がジワジワ衰退していくのを止めるには個人のサイト運営者より
ましな情報発信をしていかないとだが広告のことを考えると厳しいかな

7 名前:9

2019/01/29 (Tue) 22:36:59

なんかアクセスが一時的に増えたような気がするけど、書くことがなくなってきて
掲示板移動するとかではないですよ

ここも広告ある分重いので移動しようかと思ったけど、ubuntuでlampサーバー
の使い方が分からんので移動するのは中止lamp =サーバーがわからんというより
Linuxのコマンド操作が扱えないという感じだな

近所の本屋を覗いてみたがスマフォやスマフォアプリの本ばかりでlinux の本がねえ
リアル店舗の本の売り上げがおわっているのか、パソコンユーザーが皆無で
終わっている地域なのか、それともどっちもなのかわからんが

地方の本屋は漫画以外が壊滅してて終わってる感じだな
今日となりまちの本屋に行くつもりだったが、直売所でじゃがいもがあったので
買い占めてたらいく時間がなくなった

なんかーだんだん直売所の作物の状態が悪化しているので、いままでおもてに出ない
商品が出て来てるみたいで結構だが、これ以上悪くなるとさすがにくうきが失せるほど
ひどいのでここらで止まって欲しいものだ

となりまちの本屋びもlinuxの本がなければ峠を二回越えなければいけないので
チャリでも日帰は厳しいのでアマゾンで注文することになるが
コマンド操作に慣れるための本などというものがあるのだろうか

広告の無い掲示板を作れたら通信料が軽いので0SIMでもやっていけそうな
気がするが、もの作りで金を稼ぐなら0SIMではやっていけないので
意味がないような気もする

でのまあなんとなく軽快なコマンド操作で自作の掲示板とかなら通信料が軽くて
何をするにもいいだろうな

6 名前:9

2018/12/22 (Sat) 21:18:22

パソコンのサポートの仕事を止める原因は社会的な人ほど、合理的な人ほどパソコンの
使い方が終わっているからだ、言い換えれば日本人的な人ほど見る価値がない
無駄なものが一切内荒れ果てた荒野のようで、見るだけで目が腐るのだ

そして話せば話すほど広がりのない話になり、窒息するので以下に早く失礼するかが肝だった

金、女、酒、これが中心になる人間の言葉は何時間聞いても想定外の内容が出てこなくて
脳に刺激が走らないので苦痛である、金女酒合理性の極致なので遊びがないのが
辛いとこだが、この辛さが何に由来するか分からなかったが、それは多様性の無さだったのかもな

生きることに必要な事しかしない合理性は人間の色を薄める

5 名前:9

2018/12/22 (Sat) 20:58:45

知人にお勧めのパソコンを聞かれたときに、パソコンに良いも悪いもなく安かろう悪かろうでしかないと
教えたが、なんでそんな説明をしてしまったか今ごろになってようやくわかってきた

もう子供のこずかいでパソコンが買えるようになって十年経ったのかそれ以上か知らんが
世の中に良いパソコンがあるのではと勘違いしてるエアーの恐竜じみた価値観を
ぶっ壊してやりたくて言ったが

たぶん良いパソコン教えてという内容から、パソコンを衣服や車、家等の
人間を飾り立てる道具的な誤解が不憫で許せなかったのだろう

お買い物というのは基本的に購入者を荘厳する方向の行動だが、パソコンはそうではない
スマフォもそうだが、PC スマフォという計算機は人間に花を添えるものではなく
人間という情報素材を計算機に張り付けて価値を産み出す道具なので

パソコンの良し悪しではなく人間という道具の情報価値がどれくらいかが問われるものだ

MACが自前の計算機を捨てる前の自前のパソコンだった時代にはフルセットで100万越えて
見た目もそこそこ良いときがあってG4の後半だけはデザイン業界の人間なら
オッ良いね!という瞬間があったがMACの牙城であった版出力がWinに乗り込まれて終了した

そもそも狭い範囲だし大多数の人間はファイル共有ソフトばかり起動している
ゴミばかりなのでそんなくそみたいなパソコンの使い方で良いとか悪いとかギャグにしかならない

若い頃の妄想だった人類皆デザイナーもパソコンハード的に成立しても
人間のソフトウェア的に無理だと絶望したように進歩し続ける計算機は

人間に多様性を与えない、逆に人間自体の価値を値踏みされる事になる
計算機は名前のとうりプログラムで代替できる人間行動を代理で計算して人間の行動を
加速するものなので鉛筆で価値を産み出せる能力がある人だけ計算機でそれを加速することができる

若いときに夢見たパソコンが人類に価値を与えるのは幻覚で、むしろ能力を計算機で加速された人間が
無双して劣る能力の人間の出番が無くなるものだった

金融でも計算機でも同じことだが、効率的に時間を早回しすると、唯一の安全網である
時間(寿命)制限という強者と弱者の共存地帯をぶっ飛ばすので、強いやつには恩恵だが
弱いほど枷にしかならない悲しさがある


そもそもスマフォでさえやれることは沢山ある、パソコンが高価だった大昔じゃないのだから
どのパソコンで買えば良いとかボケてる時代じゃないけどね

計算機は物だけど人間の計算を加速するものなのでパソコンが主で人間が従になる

ほんとは無意識で気付いてるかもだが、認められないから良いパソコンないかな?
とか自分を騙してしまう

パソコンを使うということは、パソコン以外の技能芸能を振り絞るということに
他ならない趣味や夢を追わなかった奴は軒並み沈む場所でもある

無難に勝負せずに無駄なチャレンジをしてこなかったやつほどパソコンはさわらないほうがいい
安定した生活に益しない分野こそパソコンで活きるといえる

社会性の価値が反転してしまう世界でもある、ここでは失敗しないことが最大の失敗になる

4 名前:9

2018/11/08 (Thu) 18:25:56

帯域と遅延というタイトルを引き継いだのはネトゲで致命的な要素なのと円の強さが人件費を
嵩ませ設備投資が行われずに未だに固定回線でもipv4が使われてて世界でのネトゲ市場を確保できない事が
確定してて、様々な分野に影響があるからですな

ネトゲの成長システム上長く続けると後続との格差を埋める緩和をしても延命が難しいので
ある程度年月が経ったらたたんだほうがいいのだが営利事業でそんなことは許されない

なので成長システムを緩和すると新たに死ぬ要素を増やしてなんとか成長要素を産み出していかないと
ゲーム内の通貨の流れが淀んで後続がプレイしにくくなる

現実の金融緩和と同じで古參と新参どちらも動いていないと経済が維持されないので
常に新しい脅威が必要になる、そういった経緯でドラクエはコマンド式の伝統的なRPG
なのだがアクションゲームみたいにコマンド選択しながら動いて避けなければいけない
ように成長要素を創造した

ここでつまづいたのがゲームオタクというほどでもない携帯通信でネトゲをプレイ
している人間が4G通信の遅延で範囲攻撃を回避できずに絶望して引退者を出してしまった

営利企業である以上後続の緩和は不可欠で緩和したぶん新たな脅威の創造も不可欠で
正しい判断だが大半の人はネトゲの為に固定回線を引いてないし引いていても
NTTが円の事情で設備放置なので苦戦するはずだ

これは厄介な事情だが今までの政治・経済の結果なのでネトゲ文化を育てる限界に
突き当たっている、5G回線の帯域でもこれと同じような問題でたぶん良い帯域を
確保できず、新技術新規格は出ても日本のリソース不足で越えられない壁が
できてしまうがこれは今までの選択の必然なので仕方ない

つまり全うな競争ができない公共事業と同じくなんでもかんでも作られた
競争ごっこから一歩も出れないのは緩和でリソースの先食いをしたからで
俺TUEEEごっこはできないし、そういう純粋な力比べをする市場を牽引することも
不可能だということだ、これが利益の先食い、借金の恐ろしさでもある

なので共認を必要としない生き方をしないと共認を得られる可能性が低いシステムに
無駄な投資して報われない悲しみを背負ってしまう

ちなみに自分もネトゲを携帯通信でプレイしている、いわゆる回線弱者なのだが
運営の苦渋の選択をおもんばかり、運営の用意した後続や格差是正のシステムを
把握しているので回線弱者でも最新のコンテンツは楽しめている

営利的に絶対的な成長格差はつけれない限界を知っていればどういう選択で
時間と糞回線でも凌げるかは理解できる


現実の政治や経済でも同じで底辺を活かさないと上層も潤わないので
そこらへんがわかっていれば、どうするのが割りがいいかは判別出来てくる

底辺の慰み記事としてよく金持ちが全て悪いみたいなあれがあるが、実際はしたくても
できない、なぜなら通貨の最後の担保は労働力でしかないからな

搾り取るにも限界がある、大事なのは自爆させることで、他人が人を左右することなどできない

3 名前:9

2018/11/07 (Wed) 22:01:38

しかしなんだろうね、グーグルのAIかBOTがアクセスしまくってんのかねえ

2 名前:9

2018/11/07 (Wed) 22:00:29

以前のブログでもそうだが、Pさんの教育情報は無駄にネットに垂れ流してはいけない

戦争や自然災害、金融危機でも起きれば、現実的なマニュアルとして実働しそうだが
とんと平和で危機を煽る内容が投資利益を望む希望的観測でしかないのでアクセスが増えるのはまずい


まさかFC2掲示板にここまでの宣伝効力があるとは思わんかった、アメブロよか
よっぽど優秀じゃないか?それもとも掲示板で軽いから気軽に更新してアクセスが
無駄に増えているのかねえ

掲示板のアクセス数を普通のサイトと比べること自体が間違っているが、十分の一に見積もっても
それでも多いかな?危機が起きている状況で増えるのならまだ納得できるが
そうでないのに増えるのはPさんの教育情報がよほど優れていたにしても
ちょっと多いよな


一番困るのは一緒に書いている自分が本来の方向と違う方向に向いてて
せっかくの教育法がイメージダウンして、本来この天才を強化していく教育法が
本当に必要な人に届かなくなってしまっては本末転倒だからな

才能がある者を強化するためのものであって、怠け者が楽するための処方箋ではないので
自分では方向性が違うだろうなというのは分かってはいた

あと品が無いというか自分には芸術家的美意識はないので、そこも問題だろうなとも
ストイックさが欲しいとこだが、あいにくそういのは持ち合わせていない

適合者とマッチングしたときに既に垂れ流された同じような情報を目にしていて
新鮮さや衝撃が薄れるのも困るよね、そういうリスクを織り込んだ上で
破綻も混乱も起きてない状況で情報発信するのは、実践に時間がかかるからで
どうがんばっても体に慣らして難易度を上げていかないと危ないので
見切り発車せざる得ないという問題がある

早いと成立しないのだが、遅いと間に合わないという、やりにくい構造ですよね

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ローテク、手仕事
1 名前:9

2018/11/27 (Tue) 19:57:52

敢えて電気は使わず手間の掛かる方法で、、だって電気石油で加工するほど
作業量ないから、手作業で無理なくらい需要があればいいのだがな

70 名前:9

2019/02/19 (Tue) 07:38:45

山に入っていくには何より足腰の強さが求められる、道がない斜面は足場が悪いだけじゃなくて
枝などの障害物が山盛りなので両手フリーでも斜面で安定させる足腰が欲しいよな
なので沢山歩く機会を作りたいものだ

69 名前:9

2019/02/19 (Tue) 07:33:58

10日ほどぶりに水汲みに散歩するとやはり鈍っているのかちとしんどいな
しかも日曜行って月曜晴れだったのでつい嬉しくて連続で行ったのもまずかったかも
足が回復しきってなかったので腿がちっと痛んだ

でもまあ丸太を運んで汗だくなときのように体の弱さに絶望する形式は必要なので
いいか、そういう体感がないと体なんとかしなきゃってならないからな

しっかし久々の晴れだったな

68 名前:9

2019/02/15 (Fri) 21:21:17

リュックの状態も頑強でいつでもいける状態だが曇り続きでなかなか水汲みにいけない
ほんと晴れが少ない、それとも晴れの日を待つのは全然贅沢かね

せっかく歩くのが楽しくなってきたというのに晴れってこんなに希なものだったか
こういうことも考慮して水を貯めておく入れ物は必要だな、スペースを取るので
部屋を整理しないとな

67 名前:9

2019/02/11 (Mon) 10:45:55

去年の春水汲みに歩いてて夏場に入る前に止めたんだが、しんどくて断念してしまう状態と
今年春は割りと楽しく散歩出来てる差はなんだろうか、薪の扱いが少々うまくなった
程度しか変わってないのだが、なんか察知できない微少な変化があれしてこれして

なんかが改善されたのだろう、一言で。いうと気、なんだろうが、格闘家でもない
自分が気とかうさんくさいにもほどがあるので、たぶんなんかがなんかしたんだろう

こういう生活をしていると昔必要だったものが不要になっていくのでどう処分するかで
絶望しかけるが、まさか鉄板のこれが不要になることはありえないと思っていた
砂糖まで出番が減るので、なんとか使い道をかんがえないといけない

乳酸菌培養液や納豆菌を繁殖させるのに使えるので永久欠番ではないが
乳酸菌は乳酸菌が足りない事が問題なのではなく乳酸菌が滅菌される異常な近代社会が
問題なので、乳酸菌を継ぎ足しても諸悪が不動なら悪玉菌が乳酸菌で減らされるだけ
腸内の戦力が、がたががたになるのでどうしようもない

乳酸菌が生きる道はクエン酸よりいくらかコスパがいいのでパンを焼くときの
重曹の噛ませ犬になってもらう事しかない

要は生地を泡立たせる為の乳酸菌でパンを焼いたら乳酸菌も大方死滅するだろうから
乳酸菌を取りすぎの害は出ないはずだ

まあ砂糖は腐らないので誰かに食わすために保存しててもいいのだが
なんとなく使っていきたい気分だな

66 名前:9

2019/02/09 (Sat) 21:41:02

リュックのショルダーの付け根の糸が延びてきた、慌てて補強のために縫い足していくが
やはり10リットルはきついかね

いずれ更に3リットル追加しようかとかも考えているので簡単にちぎれないように
しておかなくてはな、こうして縫っていると既製品ではなくなるので愛着が
沸いてくるな、吊しで売られている大量生産品には貴重さとか価値をまったく
感じないものだからな

65 名前:9

2019/02/09 (Sat) 21:32:16

水汲みを始めて免許を捨てて少ない歩きの機会を作ったり、流木を運んで激しい息切れで
体力の無さを噛み締めてきたが段々と体力が整うたびに砂糖の快感が減ってきて
今は途中で食うのを休んで茶を飲まないと食いたくならないようになってしまった

甘味の快感を手放したくないので砂糖少な目のクッキーを作るようになったが
それでも砂糖の禁断症状が余りでないので食べても脳にズガンとこない
市販の菓子は甘過ぎて気持ち悪くなるが砂糖が過剰で気持ち悪くなるのか
マーガリンファットスプレッド植物油脂で気持ち悪くなってるのかどちらかわからん

昔はクッキ一箱いっきに食うのも余裕だったが今はもう無理だな
沢山体を動かして砂糖の欲求が減ってくるということは
甘いもの食いたい欲求って実は障害のような状態異常だったのかと今更ながらに感じる
砂糖は老化停滞の大敵というのは知ってたが、どのていど良くないのかわからないのだよな

運動不足が原因ではあるが、今や入金もスマフォでできるし本も電子書籍をダウンロード
できるし、買い物はアマゾンだしで免許を捨てても外に出る機会が少ないので
積極的に歩く機会を狙っていかないと運送不足になるな

免許を捨てて意外だったのはあんまり不便じゃないというか近代化し過ぎて
車や二輪の出番もすくないんだよな、飲み食いに行くときくらいだが
酒は飲酒運転でアウトだしほんと、便利すぎるのもやっかいだし
ネットサービスが地元の企業サービスを駆逐して草も生えないくらい荒野なのも問題だわな

ネットの契約捨ててネット接続が必要な時には駅や図書館のWi-Fiまで歩くとか
というのも手かもな、そこまで不便に徹しないと外出の用がないっていうね

64 名前:9

2019/02/07 (Thu) 21:43:00

今日も水を汲んできたが水汲んで薪で調理してドラクエしたら一日が終わるな
冬はあまり水飲まないので三日に一回行くだけでも水がどんどん溜まって
今や30リットルはあるな、これだけあれば二週間ほど水汲みに行かなくても大丈夫

そろそろ薪を調達しにいったり、リュックの補強とかしないとなので水を溜めておいた
だーいぶ昔に飯の用意だけで一日が終わるじゃないですかとか言ったりしてたが
まさかほんとにそんなような事をしてるんだから未来はどうなるかわからないものだ

それもこれも少しずつ効率を改善してきたからできるようになってるだけだろうな
そうでなければのんきに何時間も歩いてられないしな

疲労や時間の問題ではなく生活コストが改善されないと気持ち的に金にならないことに
時間を投入できないからな

それだけ貨幣の魔力は強力で離れがたいもので、金の信仰と金の洗脳は強力だ
しかしシステムに縛り付けたり情報操作して洗脳する存在もまた金に飲まれている人間で
依存者である、依存者だからしもじもを依存させて吸い上げないといけない

投資家はわざわざ絵を描かなくても、経済弱者が勝手に金に魂を支配されて
更に弱い相手を搾り取るのだ

弱い心が犯人を求めるが、実際は使用するエネルギーよりも社会に貢献しない人間同士の
不足分を無理矢理出す為に共食いしてるだけで、残念ながらドラマチックな悪の根元
みたいな御都合主義は存在しなかったりする

そんなものなくても近代化が社会貢献能力が高い人間を選別し、それに着いてこれないやつが
自動的に政治や金融をダークサイド的な運用で無理矢理労働力を引き出して
それで砂漠化していくだけで

単に働きが悪いのに沢山エネルギーを使う人間の支払いを強制させてるだけで
働きがいいものは許されるので余計に何が悪いのか判別がつかない

時代に適応できないから働きが悪いのだけどシステムが洗練されるほど
人の手柄が奪われるからしゃーないのだよな

常に変わっていかないと脱落する慌ただしい世界だが、若手が活躍するためには
古いシステムが温存されてはいけないので、これも必然か

63 名前:9

2019/02/04 (Mon) 22:19:29

>>62
以前からこういう話は聞いていますが、なんというか途方もない話ですよね
物を移動して加工して並べかえるだけなら簡単ですが、生き物にプラスになるように
生態系をデザインして組み上げるようなものですが

実際に生物がおもうとうりに動くかはわかりませんし何かをするにも他の場所から
エネルギーを奪ってきたら、うまく行っても差し引きゼロで意味ないでしょうし
となると自分の体で出来ることとなると土地の面積が必要だと思うし
どうしたものかと思いますね

値段的に可能性があるとしたら山の土地なんでしょうね
検討違いかもしれませんが

しかし自然が相手となると土の状態で葉っぱを食われまくったりして
生物の生態がなかなか管理できなくて困りますね

なんにせよ時間がかかりそうです

62 名前:P

2019/02/03 (Sun) 21:33:12


>>61 自然ルールになら根拠や裏付けはたくさんあって説明することできますよ。

>エネルギーの消費を維持したまま低エントロピーの世界へは入れない

こういう話は野生の生き物に聞いてみればいいんですよ。
何を嫌って、何を喜ぶのか。

だからエネルギーの使用を切り詰めるだけでも通用しませんけどね。
他の生き物に生きるチャンスを与えるような使い方なら、励行されるのですが。

61 名前:9

2019/02/03 (Sun) 11:04:53

>>60
運動不足は人体の治癒能力浄化能力を全体的に落としてしまう良い例で
ほんと百害あって一利無しですね

水の使用量に関しては、いくらエネルギーを使ってもいいけど、その消費の中で発生した
不具合を消費行動以外で癒すことを許さない抑止力のようなものを感じますね

なのでエネルギーの消費を維持したまま低エントロピーの世界へは入れないように
なっているような気がしますね

まったく根拠や裏付けもないですが、そんな気がしないでもない

60 名前:P

2019/02/03 (Sun) 00:49:27


>>59 肩こりというのはもちろん筋肉の痛みや違和感で表現されることは多いものの、
(法律対応で敢えて)私の身体に良く起きる肩こりについて代わりに説明すると

リンパ節等、首の周りに○×腺と呼ばれるような器官がたくさん通っていますが、
そういう場所に老廃物が流れてきて炎症を起こしている状態を
肩の痛みや違和感と誤認している場合も結構あるだろうと思ってます。

(私の身体に起きたことでも、確定的なことは書けない。有資格者の独占業務だから)

ちょうど腎臓の炎症や違和感を腰痛と誤認するのと同じ構造ではないかと。
(そういう場合の腰痛は筋トレでは治らない。老廃物を何とかしないと)

それで血管には心臓というポンプがついているので寝ているだけでも血液は循環しますが

リンパ液等その他の体液には専用の心臓がないので、
老廃物を循環させるためには筋肉を使ってパッシブ的な循環をさせないといけない。

それを続けているとどう良いとか悪いとかは法律対応で書けませんけど、
そのうち老廃物も処理されて、痛くなくなって行くと良いですねー等、
私の願望として描写する分には支障ないでしょうか。

ところで、標準的な日本人だと一日に500リットルくらいは水を使うでしょうか

自然ルールで言うと(反社会的になりますが)10リットルしか運べない人は
10リットルしか使っちゃいけないわけで、

6リットルしか運べないのに、平気で毎日500リットル使っちゃうような人が多すぎるので、
そういうエネルギーの所在の不健全な非対称性が、原発事故の遠因になっていると思われます。

59 名前:9

2019/02/02 (Sat) 22:31:03

今日は思いきって普段の6リットルから10リットルの水を運ぶことにした
去年10リットルチャリで運んだときは肩が辛くて最悪だったが

最近は結構続いているし慣れてきたのでやってみたがまあしんどいのは
しんどいが肩と首回りが最悪にはならなかったので、一応進歩してるな
ということか

水運びを継続していると姿勢が良くなってきたのでいけるだろうと判断した
いわゆる猫背とかは地球の重力を背筋腹筋が支えられず背骨と骨格で体を
支えている状態で極度の運動不足からきているものだが

水を運んでいるから少しはマシな状態になって以前辛かった重さに筋力が
耐えれるようになってきたのだろう

筋トレ始めるには筋トレするための筋肉が要るように何をするにも
最低限の力がないと鉄板をリュックに背負って歩くとかの運動でも
首回りが肩凝りになってしまう

肩凝りになるということは筋肉が負けて骨格に荷重がかかって筋トレに
なってない状態なので駄目だよね

鉄板を背負うのは他の行動と同時に出来るので将来性があるけど
まずそれに耐えれる体にならないとまともな運動として始めれないから
まず基礎体力が要るよね

58 名前:9

2019/02/01 (Fri) 23:34:33

自分は対人戦で差し合いで必ず先手取られるのでゲームは下手ですね
光回線でIPv4じゃないほうに対応しているプロバイダー使うなら
自分がどのランクなのか分かるかもですね

挑戦する土台にも乗って無い感じで話になりませんが、どちらにしても人口の少なさを
カバーするためにプレイヤー間の差がつかないように設計されているので

ゲームの上手さを競うなら海外のMMOのぼうがいいでしょうね
時間を取られるMMOで以下にに時間をかけずに頑張らずにエンドコンテンツを
楽しめるかという遊び方なので上を目指すことはできないですね


なんでもいいからやりこむと、それいがいの分野にも良い影響が出てきますが
生活を代行していると、ゲームごときにもてこずったりする場合はあるでしょうね

57 名前:9

2019/02/01 (Fri) 23:22:28

>>55 56
一事が万事に影響するので、ひたすら鍛練を継続させることが上達の道なのでしょうが
そのままずばり言ってしまうと上達できないものが全員怠け者という事になるので

精神が崩壊しないように天才とか何人に一人の逸材とか才能とかいう言葉で
自分自身を欺きますが、だいたい世の中の重要な事って、そうであると正気を
保ちにくい内容が多くて、見えそうになっても全力で無かったことにしないと
精神衛生上宜しくないので嘘と詭弁で塗り固めて、頑張らない理由作りに余念が無いのが
傑作なとこですね

怠け者の称号より無能無才のほうがだいぶマシなので人気がありますね

それに皆同じ土俵という事実は積み重ねが前提なので余計に見たくない現実かも
一流の人物が得意分野以外も達者というのは同感ですね

だからこそ大企業の専門化分業化した仕事はそういう万事のコツのようなものを
体得しにくいような気がするので収入が良くても成長できにくいような気がしますね
専門家でも個人のペースで果てなく追求すれば上達するかもだけど

大企業で個人プレーというのは現実的じゃない

56 名前:P

2019/02/01 (Fri) 21:39:54

>>55 のような現象が念頭にあったからこそ、
あなたがゲーム得意だと聞いた時、どのくらい上手くてどのくらい稼げるのかを聞いたんです。

もし世界一の腕前を持っていたなら、C言語やコード、英語くらいは簡単にマスターできるはずだと思ったので。
各分野のそういう上級者は、もれなく「メタスキル」というのを持っていて、スキルを身に着けるためのスキルを保有してます。

そういうわけでイチローはメディア対応にはプロの通訳を頼んでいるようですが、
本人は英語もスペイン語も実は相当の上級者だそうで、
試合中にはネイティブ並みのヤジも飛ばすとか、何かネットのニュースで読んだことあります。

外国語はスラングを駆使してケンカ(つまり外交)ができたら上級者です。

でも、野球の練習ばっかりしている人が、わざわざそういう外国語の勉強に
多くの時間割くはずがないですよね。やはり本業の練習をしないといけないですから。

だからもしあなたのゲームの腕前が世界一にさしかかっているのならば
勉強すべきはむしろゲームのスキルアップでそれによって英語もC言語もコードも解決するかもしれないのです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
信用創造
1 名前:9

2018/11/09 (Fri) 08:09:19

一般的に借金と例えられるが、返済を担う人間と割合が明確でないため借金というのも
ちょっと適当でないかも、通貨を増やすことのメリットとデメリット

41 名前:9

2019/02/16 (Sat) 18:34:19

信用創造していくということは労働者の未来の労働力時間が増えることで
人の寿命以上の労働時間が計上されていっているが、1日24時間以上は
増やせないのでいくら洗脳しても限界があり

そういう都合で生産性が落ちていくので物々交換とか地域通貨とかで工夫しないと
働きたくないぞとなってくるとまずいので移民でもなんでもして無理矢理経済を
回さないと領収書を切らない闇経済に潜られても困るだろう

システムをしゃぶりきらないと気が済まないのは平地が少ない島国根性で日本人の性なので
仕方無いが鎖国しないと土地の価値が食糧自給的に下がるので結局日本式をグローバル経済が
お仕置きしてしまって困るのが

農業保証で林業がオワコン化してしまうとこで、頻繁に山に人が居ないと移民等に
されたい放題になって、土地の所有って何?おいしいの?とかいう展開もありえなくも
ないのは日射病の多発で被爆の程度が測れるわけで

日射病の問題が暑さではなく酸化と還元の往復が激しいとこに由来するので
土地の所有は暴力無しで成立しないのは刑務所を賄賂で出ることができる地域で明快だ

40 名前:P

2019/02/03 (Sun) 01:44:25

>>39 単純に金額で比較した場合、一日1~2ドルのBOP層の所得を年収に直すと数万円。

日本の生活保護基準って(時と場合によるでしょうが)
フルに受給した場合余裕で100万円を超えてくるでしょうから、2ケタでかい額の話なんですよね。

だって生活保護が出てるなら、5000円程度のスマホを60分割で買ったりしないじゃないですか。
まったく違う所得層の話なんです。

どのくらいの人がそれを目指して日本に押し寄せてくるのかは未知数ですが
世界的に見てもたいへん珍しい制度なので、注目までならされるだろうと思います。

(日本人にとってはごく当たり前の制度ですけどね)

先進国という範囲で見た場合、就職して失業する前から失業保険の給付がある等
日本の生活保護に類似の制度というのは世界的にはとても珍しく

フランスにはひとつあったと思いますが、
特別な能力や才能を持った人を保護するような制度だそうで、万人向けではない。

(人類にとって保護する値打ちのある人物は、フランスで保護しようとかいう考え方らしい)

オーストラリアなんかにも昔は生活保護に類似の制度があったらしいのですが
移民が増えてくるにしたがって、そういう社会保障のアクセスは国籍保持者に限定されることとなったらしいです。

やはりアメリカのように広く浅く、できる範囲で現物支給という制度となっている国が多いことと思います。

39 名前:9

2019/01/29 (Tue) 15:21:42

>>38
日本の攻略に向いている漫画なら闇金ウシジマ君とかですかね、半グレが経営する
大規模無低とか健康保険で睡眠薬と抗うつ剤とかを処方してもらって睡眠薬は
犯罪者へ、抗うつ剤は覚醒剤欲しい人に、血液検査して仮病とばれるような血液系の
病気とかは無理でしょうが健康保険は3割負担がお得なので移民勢には換金性が良いと
判断されるかも?

ウシジマ君でも生活保護受けさしたホームレスに派遣仕事(就業したら生活保護は違法)をさせて
働きが悪いやつは足を切って障害手当てもらうほうに切り替えてましたね

治療に行きたいけど犯罪者なので病院にいけないし警察にも頼れない人

発展途上国にはものごいのために子供手足を切るやつとかいるくらいだし
健康保険と生活保護は最初に目をつけられる場所でしょうね


アメリカのような移民を受け入れている国に日本の健康保険のようなものが
ないのも当然なんでしょうね、フードスタンプみたい形にしないと大勢が
群がって社会保障費がもたないのでしょうね

それで社会保障費に寄生しにくい仕組みにしてもそれでも社会保障費で
警察の治安能力に不備が出て不満爆発という状態なので大変ですよね

そしてその先の終着点が税金をたっぷり納めて治安の良い州
税率は高くないけど治安は自己責任でねな地域とすみわけるわけですね


日本でそういう事にならないように移民の受け入れ人数を決めてコントロール
しようという腹なのでまあ大丈夫なのでしょうが30万人だか40万人程度でで労働賃金を
下げること波及するのだろうかってとこですね

38 名前:P

2019/01/29 (Tue) 00:36:28

>>37 の続きになりますが、

マンガ好きなら知ってると思いますけど、海外でも日本のマンガは人気あります。
でも、海外で展開されるときには吹き出しの中のセリフの部分しか翻訳されないじゃないですか。

当たり前ですけど、吹き出しの外の音や擬態語・擬音語ってマンガの絵の部分と一体化しているから、
それだけだとなかなかディテールまで伝わらないという問題が昔からあったそうですよね。

あと、こたつでミカンを食べるとか、日本人なら当たり前に共有している状況
(この場合はのほほんとリラックスした情景とかになると思いますが)

こういうコンテキストなんかも外国人が初めて読むには難解な場合があるから
文化的な参入障壁というのは昔からかなり研究されてきていると思います。

そういう長年の参入障壁を乗り越えようという努力が前提としてあって、
諸外国のテレビ放送で宮崎アニメとか、ドラゴンボールZとかが普通に放送されるようになってようやく
日本人と同等の作品理解というのに到達してきたのが近年のことかなと思います。

海外のすごく辺鄙なところを旅行していると、日本人どころか外人を見るのが初めてだという子どもに
「あなたはドラゴンボールZの国から来たんですか!すごいですね」とか言われます。

マンガ好きな人(転じてコスプレ等含む)の間では、そういう研究を長年やっているし、
そういう人々にとっては日本独自の法制度や参入障壁の理解や回避なんて言うのは
いたって簡単に実現するだろうと思いますね。

37 名前:P

2019/01/28 (Mon) 23:06:20


>>36 >日本の生活を攻略するマニュアルなんかを開発されるとまずい

これは結構昔からある古くて新しい問題というか、風潮だと思いますが

現代のインバウンド勢の観光旅行って、
成田に降りて東京見物した後、新幹線に乗って京都に行ってだいたいおしまい

みたいな定番コースを修了して中級者となったらならば
2回目以降は日本人と同等どころか日本人でも知らないような場所を観光すると言われてますね。

富士山の写真が綺麗に撮れるという(外国人の間で)有名なスポットがあるらしく
そのためにわざわざ高速バスを予約して、何もないようなただの高速道路の停留所で
写真を撮るためだけに外国人観光客が押し寄せているような状況だとか。

特にタイ人の日本観光はリピーターが多い関係で、かなりこだわった旅行の仕方をするらしいです。
たぶんそういうタイ人にとって重要なインフルエンサーがSNSにいるんだと思いますが
以前読んだニュースの風潮だとこんな感じらしいですね。

タイの日本への旅行ブームは本物だ! タイ人の心に刺さる意外な魅力|インバウンド特集レポート
https://www.yamatogokoro.jp/report/4455/

36 名前:9

2019/01/28 (Mon) 10:25:46

>>35
情報格差で通貨高の弱点を補っていたのにBOPビジネスが平等にしていくと経済の強さで
搾取してきた強みを維持できなくなりそう

よく1%が転覆するみたいなお花畑設定を出すことありますが正確には金を吸い上げておいて
ろくに労働生産性を上げない働きの悪い消費者がグローバル化で追い詰められる
というほうが現状に則しているかと

金融緩和が進むほど投資にはリスクが増えてきますが、リスクを抱えてとうしするやつは
働き者で世界に必要な存在なのでこれが落ち目になることはないだろう

おちめになるかもしれないのは収支の成績が悪いやつで政治家役人なんかがそれだが
国民が金融緩和に依存している間は働き者の状態で通る

政治家が終わるときは働いたら負け状態で労働者が領収書を切らなくなった状態だろう

まあ何十年も先だろうが、賃貸の保証人制度や役場の手続きの煩雑さ等の非関税障壁が
移民勢を跳ね返す力として日本の労働者を守ってくれるだろうが

生活保護等の社会保障、その他のセーフティーネット、法律等を活用して
日本の生活を攻略するマニュアルなんかを開発されるとまずいですね

それに近代国家以外って土地の所有概念が薄いので空き家とか平気で使うだろうし
公共設備とかを活用されるかもしれないし色々隙だらけだからな

あと移民で怖いのが、アメリカで英語使え!という発言がパワハラ?とかになるらしく
現地民と移民との権利が平等かされていくと、村意識の無い移民勢がグローバルスタンダードを
日本に強制して日本式でいると苦しむ事になるだろうな

ここで大変なのが公務員とかで、いつまでこ人気の職業でいられないと思うな
移民が来ると、とにかくめんどうな事が頻発するだろうし

だからこそ日本独自の習慣とか隣組とかは捨てとかないと重荷になる
今は外国人の比率が低いので日本式を押し付ける同調圧力があるが
移民は増えると参政権とかで強力に育つ可能性があるのでやっかいだ

日本の流儀に従えといったり日本語で話せとか言ったら差別主義者!って弾劾
される可能性も移民の成功率で変わってくるからやばいよね

1%がーとかひがいもうそうしているあいだに、技術の進歩が格差を埋めていき
今まで買い叩いていた勢力に逆襲される可能性がある

強者が弱者にて追い落とされるみたいな妄想を逞しくしてて、本当に消費社会の住人が
後進国に人間に攻め困れるとかなったらコントだぜ


これが荒唐無稽な話でもないのが困るとこでな

暴対法でヤクザが追い詰められているので移民でマフィアが進軍しやすい状態にお膳立て
されているのもやな感じだよね

翻訳もAIとかを活用して使いやすいものにされるとあれだしな

治安を維持しないと土地所有の概念をグローバル的に壊されるかもしれないのが怖いとこだ
日本の資産ってバブルで弾けて塩漬けされて眠っている不動産とかが多いだろうから
移民進められると役場銀行が絶体絶命なんだよな

移民勢とのトラブルを嫌がった若い世代が都心付近に移住して有料警察に守って
貰うようになると塩漬け不動産がマッハで国債借金が際どくないかとな

で逆に言うと地方の土地がゴミくずになるので山付近で生活する原始人の一人勝ち
にならないかwっていうのもあるな、ポイントは1日1$の人たちと同じ程度か
それ以下にまで生活を縮小させて競合しないことだな

35 名前:P

2019/01/27 (Sun) 23:05:23


>>34 そうそう。

5万円の高級機種でも、5000円の激安スマホでもアクセスできる情報自体は同じじゃないですか。
そういう意味では以前あった情報格差のうち、そういう分野の格差は消滅してしまってますね。

従前ならそういうネットの情報に触れるはずのなかったBOP層が
初めて情報のアクセスを手にしたとき何が起こるか?ってことで、

便利な翻訳機能もありますから、世界のどこに移動するとどう有利か?ということも
隠しておけなくなってきていて、知ってる人はみんな知ってる状態になってきてます。

どこに行けばどんな社会福祉が受けられるから狙ってみようとか、
そういうことを考える人が爆発的に増えている。

先進国でスマホの情報くらいしかアクセスできない人にとっては苦境の時代となりそうです。

34 名前:9

2019/01/27 (Sun) 18:10:07

>>33
BOPビジネスってグローバル経済で世界が平等になって良いことばかりですが
近代国家で生産性があまり高くない仕事じついている立場だと怖いものがありますね

銀行もATMも無いような地域でもスマフォを50回ローンで買えばスマフォで金の支払いが
自由自在で近代国家の強みであるインフラのリード分が無くなってしまう
近代国家の弱点は通貨が高くて労働力を海外に売りにくい事だが人件費が安い国は
インフラや教育の不十分さなどの弱味があるので、一方的に負けたりはしなかったのだろうけど

そこら辺の格差をBOPビジネスで埋められてしまうと、通貨が高い分近代国家では
高等な仕事しか成立しなくなり借りての居ない賃貸物件を掴まされたりの国内での
仁義なき共食いが盛り上がるので困りますね

33 名前:P

2019/01/26 (Sat) 22:01:13

1日1ドル生活だと世界人口の中央よりは下だと思われますが、

ちょっと範囲を広げて1日1~2ドルという所得層で考えれば、
だいたい世界の中位・真ん中辺となり、この階層をターゲットにした商売が
BOPビジネスとして世界的にすごく流行ってる分野になりますよね。

底辺どころか、実際はここら辺が中央値なのですが、
消費生活をする階層としては底辺だという意味合いになるのでしょうか、よくわかりませんが。

5000円で買えるスマホとか、
1000円もしないケータイとか、そういう極端に安い商品群。

(そういうものに60回ローンを組んだりして買っているんですね)

BOPビジネスとは対象とする人数が極端に多いため、ものすごい台数売れます。
ひとりひとりの所得は少ないけれど、5兆ドル以上の市場があると言われており
潜在力としては日本一国ののGDPをはるかに凌駕するポテンシャルを持ってるとされてます。

(日本で言う貧困につけ込んだビジネスや搾取系の貧困ビジネスとはだいぶ意味合いが異なります)

そういうわけでBRICSをはじめ新興国ブームが去った後は
ここの階層の消費がものすごくアツイわけで、好景気に沸いています。

実際そこの国民生活も豊かにもなっているようです。

スマホの普及もものすごく進んできましたから、そのうちトイレットペーパーも
普通に使われ、消費されるようになっていくはずですね。

ここ数年の傾向として言えるでしょうか。

32 名前:9

2019/01/26 (Sat) 12:18:52

資本主義が国家権力まで組伏せつつある今日この頃ですが、金貸しや資本家を敵視するのは
勧善懲悪の見すぎのゆとり勢で労働法の弊害がみえてないのと同じ程度の低さだが

今までの統治より優れているから支配者が交代していくだけで、生活を破壊しながら
以前より改良されて再生するのにいうまでも責任転嫁をし続けるのは重度のお上信仰の
指示待ち人間の証拠になる

資本主義の恩恵を受けれず害ばかり受けるのは経営者的思考が足りないからで
誰かに手を引いて貰わねば歩けない問題を抱えているだけで、資本主義の取り扱いさえ
うまくできれば、いい目は見れるのに文句ばかり抜かすのは権力や利権をしゃぶりすぎて
他のことができなくなってるだけなのだ

特別な地位に居なくても日本にいるだけで日本もスケールメリットを享受でできるので
気づかないだけだろう、1日1$生活とか紙で穴を拭いている人間が世界人口の3分の1
しかいないとかで察せれるだろう

行き詰まったり文句が出るのは古い常識を手放さない頑固さにしかないのだが
学校教育がそういうふうにするので仕方無しかね

31 名前:9

2018/12/27 (Thu) 20:26:28

この先どんな習い事が流行るか分かりませんが大勢が参加するほど人気が出るものが
出てきたら参考にして頑張るといいと思いますね

これからの新技術で既存の価値が失われ、その代わりに人が詰めかける何かが
出てきて飲み食い以外にも盛り上がる分野が出てくるといいですね

なにか新しい時間を掛ける価値があるものが出てきたときのために
運動くらいはやっておかないと学ぶにしても体を動かすにしても乗り込む余裕が
なくなるのでやっておきたいですね

30 名前:P

2018/12/27 (Thu) 02:11:52


>>29 だから破壊的イノベーションが何度も予定されている自分ルールだったら良いと思いますよ。

子ども時代のまま固定されちゃってることが問題で、
自分ルールも創造的破壊を巻き込みながら成長していくならそれも良いことあると思います。

身体技術の習得も同じで、既存の技術をマスターするだけだと世界一にはなれませんから
(伝統技術の形骸化なんかでそういう傾向がまま見られる)
上級者になるには破壊的イノベーションを起こさないと、ライバルに負けてしまいます。

武道ではこういうものにも守破離といって
ルールは破るためにある、的な定式化されたルールがありますよね。

29 名前:9

2018/12/27 (Thu) 01:38:38

自分ルールがあると社会的な圧力を受けない代わりに社会的な価値観とか相対的価値を
自分の原動力に変えれないので成長の上限がそれだけ絶たれるので痛いなあとわかっていても
どうしようもできなかったですね

社会に振り回されないけど社会の共認力を活かせない、共認も扱いさえ間違わなければ
いい力の源になりますもんね

ただ人に認められるのはコストがかかるので近代化の恩恵を受けて労力はあまり払わない
小賢しく小さくまとまりつつありますね

なぜなら技術革新を待たずとも今の技術だけでも扱いきれない種類があるし
試しきれないほど道はあるからね、そのためには時間が沢山いるので少ない労働で
だらだら試していく方向になるんですよね

28 名前:9

2018/12/27 (Thu) 01:23:23

脳内で自己完結するエアー傾向が高いスピ系が嫌いなのは自分も簡単にエアー化しかねないので
現実で使えない力は全部ゴミってことにしときたいのだが

哲学書や宗教関連の経典読んだら、組織の組織防衛の都合上テキスト内容が
どうしたって扱いやすいエアー化強化になる内容になるのは必然なので
新興宗教を起こす人だけが利用されてる場合かとシラフに戻った人で

組織の便利さと組織を維持する道具を求める圧力のトレードオフでしかないので
読むのも程ほどにして、自分の目的をはっきりしない使われるだけで無益になりかねないのは
普通の仕事と同じで便利さの代償は必ずあるので気を付けないとな

27 名前:P

2018/12/27 (Thu) 00:55:51


>>24-25 で、PTSDの比喩をたくさん使いましたから誤解のないように
もう少し説明しておくと、

「傷つくことで(裏腹だけど)また安心する心理的恒常性」に注目してまして、

これが心的外傷だとPTSDなんで大変な事なんですが、
もし筋肉だったら、強度の強い筋トレの結果、筋繊維が軽く断裂して、
軽い肉離れを起こしながら、筋肉が太くなっていくという

えらく「健康的な話」になってくるわけじゃないですか。

病的だとただ苦しいだけなんですが、ランナーズハイだとだいぶ健康的になりますよね。
そういう組み替え・すり替えが上手にできていればすごく縁起の良い話だと思うんです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
食べ物
1 名前:9

2018/11/07 (Wed) 22:42:01

輸入の小麦粉には国内で禁止の農薬や防黴剤が入ってるそうで、もしかしたら
非加熱で食べると腹痛もこれのせいかな、海外への輸出に制限を掛けられない様に
輸入にも制限を掛けずに健康を担保に外貨を獲得して国を守っているわけで

体を切り崩して通貨を得るのが近代国家の常識でやはりお金が大事という事で
金があれば安い輸入ものを食べる必要は無いが今は放射能で汚染されているので
どっちがマシなのかよくわからん状態だよね

何かを得るには何かを犠牲にしないといけないので等価交換でフェアーで文句は無い
要は取り分を減らせば蓄積する毒物も大した量にはならない

にしてもジャガイモを引き立てるためと燃料の節約でパンを焼いているが
できればもっとマシな主食が欲しいとこだま

小麦粉の防黴剤がすごいのは製粉したあとだから必要なので製粉しないままの
麦とか玄米のようなものがあればいいのだが、胚芽付だとこれまた残留農薬が
凄まじいとかになるのだろうな

なかなかうまい話はないものだ

31 名前:9

2019/02/15 (Fri) 21:15:20

無人販売の野菜を毎日食べていると大豆の消費が進まないな、大豆を発芽させるには
古くなると駄目なのでドンドン古いのは食べていきたいが調理に燃料がかかるので
どうしたものかというとこで

以前聞いたひきわり納豆のやり方を参考にして、まず大豆を炒ってから用途が違うが
ミンサーで砕いてから納豆菌水を浸けてふやかしてからすり鉢で細かくする
ミンサーで細かくしたサイズで納豆化させたいが今は気温が低くて発酵がさっぱり進まないので
すり鉢だ、冷蔵庫無しで発酵の管理は難しいが炒り大豆を砕いてから待機させておけば
発酵しすぎて苦くなることが防げるかも

乳酸菌は発酵力が弱すぎるが納豆菌は早すぎて量作ると食いきる前に苦くなってやばい
なかなか難しいものだ

かといって発酵させない大豆はアルカリ性が強すぎて体が持たない
毎日とんでもない運動すればバランスが取れるかもしれないがリスキーだよな
クエン酸に頼りすぎるのもあまり良くないだろうしな

今は仕方ないがクエン酸にしても塩にしても少ない量で回せる方がいいはずだ

30 名前:9

2019/02/13 (Wed) 21:37:42

以前近所でゼンマイを見つけたりしましたね、子供の時分はしいの実を食べたり
したことありましたが同じとこにまだあるかな

ドングリはしぶくて生では食えませんが、すり鉢ですりつぶしてパンみたいに
できるか一度やってみたいとこですね

29 名前:9

2019/02/13 (Wed) 21:29:22

>>28
そうですね、食った分以上は何かしないと穀潰しですからね、近代化の怖いとこは
個人の努力が及ばない通貨の都合で社畜なのに生産性を落とされていて働いているのに
働きが足りないというわけのわからない状況で

ここにBOP層がAIで労働の橋渡しとかされたらやばいのは、労働者の敵は安いコストで
働く労働者で、地域通貨で労働力の循環を促さないと働いたら負けみたいな事になるので
リスク承知でいいので移民もすすめないとですね

どういった労働がいいかはまだ見えませんが、とりあえず木が結構あるので
なんとか加工して売ってしまいたいとこです

利益率が低い商品の経済が回るように営業所止めの遅いけど休めの運送サービス
が始まってほしいですね

28 名前:P

2019/02/12 (Tue) 03:26:04


個々人のエネルギー収支を切り詰めるだけでは通用しないという問題で
良く認識されているように見えます。

申し上げたいことは二点あって、前にもリンク掲載したかもしれませんが

「曲がったニンジン」が問う野菜の真の価値
https://business.nikkei.com/atcl/report/15/252376/020100130/?P=3&mds

>「成分を保証する」という新たな価値をつける分、
>形はトレードオフになるということを、
>世の中にメッセージとして伝えていかなければならないと思ってます。

これが1点目です。

2点目については、エネルギー収支を切り詰めたところで人間は生きている限り基礎代謝が
1400~1700kcalほどあるでしょうから、まあまあの熱量です。

これを何に使うのか?みたいな話で、
病院で人工呼吸器をつけて集中治療室にいれば基礎代謝しか消費しないようでいて
それが人の生き方として至高だということにはならないじゃないですか。

それで、出かけて歩くにはどうしたら良いか?どんな用事があるか?という
良い問いに取り組まれていることと思います。

それでひとつ提案したいのは、無人直売所の買い支えをそこそこにしておくなら
あなたの住んでいる環境に、実は食べることができる植物がどんなところに
どのくらい生育しているのかを全部覚えていくようなことは早くされた方が良いと思います。

食べたければ食べても良いし、他に食べ物が十分あるなら知っておくだけでも良いと思いますが、
人が暮らせるほどの環境ならば、食べることのできる野生の生き物というのは意外にたくさんあります。

知識として蓄えておくだけでも、かなり有用性が高いと思われるのでお勧めです。

27 名前:9

2019/02/11 (Mon) 15:49:41

>>26
変な形で色が変とか小さすぎる野菜とかが出てきても、余裕余裕なんですが
砂利が根本側に沢山付いている白菜とかには参りましたね一枚一枚剥がしてブラシで
ゴミを落としてから調理とかがしんどすぎましたね

黒いジャガイモとかは腹にたまるので緑化してて手間がかかってもましですが
白菜は腹に溜まらないので時間ばかりくってきついというのがありましたね

無人販売くらいしか買い支えるものが無いので頑張るべきなのでしょうが
そもそも水を少しずつ汲みにちょこちょこ出掛けていたから無人販売に気付いて買えたので

一度に10リットルも運んでいるとたまにしか出なくていいので無人販売に
きずきにくいという弱点もありますね

格安SIMを解約してメール受信のために駅や図書館、ショッピングモールに出掛ける
とかでもしないと出掛けるチャンスが少ないかなとか思いますね

川辺に落ちてる流木を拾いつくしたら海に流木取りにいかないとなのでこっちで
出掛けるチャンスを期待というのありますね

個人的には水田じゃなくても育つっぽい?雑穀、稗や粟?食ったことないけど
こういう農協に属してない素人でも育てれる保存食がほしいけど、雑穀のほうが
米より高いのでありえない感じですね

大豆が粗方片付いたら最終的には発芽玄米を主食にしていきたいとこですが
日本の政治が安泰なうちは海外の玄米を食えそうにないなあ

26 名前:P

2019/02/11 (Mon) 04:53:56


>>25 分かりにくいかもしれないですけど、市場の機能で値段が上がってるってことですよね。
野菜のカブも株式もだいたい似たようなもので、値段が上がっていくならBUY&HOLDなんですよね。

値段が上がってもガッツで買い上がれる買い手というのは、いわゆる市場形成力があるということで
しんどいかもしれないけど名誉なことだという理解でよろしいかと。

逆に、値段が下がっていく時に(つまり良いものがお安くという状況)買い叩いていくのは
お得かもしれないけど、不名誉なことだということを肝に銘じたいものです。

25 名前:9

2019/02/07 (Thu) 21:11:16

無人販売の野菜を積極的に買ってきたがホームセンターの隣という最高の場所のせいか
どんどん野菜の状態が悪くなって値段が上がっていくな

見た目が汚くても気にしないのだが一枚一枚ブラシでゴミを落とさないといけない
白菜とか、全体の三割以上が黒くてシワシワのジャガイモとか段々とエキサイティング
してきたのでこれからも買い続けるか悩むとこだ

でもまあ自分が買わなくても売り場が最高の場所なので程度が悪くても売れ続けそうなので
どっちでもいいかな

それより買い食いのせいでじぶんとこのジャガイモの収穫が遅れたのだが
コンテナ栽培でも良好な結果だったのだが、種芋の芽出しが十分でなかったとこか
育ちが悪かったので、種芋の芽だしをしっかりやっておかないと駄目だと気づいた

大雪でジャガイモが死滅したときがあったので真冬は栽培せずにいたが
芽だしとか土の状態さえ整えれば真冬でもいけるような気がしてきた

そもそもロシアやドイツで大量に栽培してるんだから冬でもいけるはずなんだよね
大雪が来そうなときはコンテナで軒先に避難するとかで雪に対応すればいいかな

そもそも排泄物を処理する土地として使っているので畑の余裕無いし、収穫が
めんどいのとかであまり真剣にはやってなかったが

黒く染まったジャガイモを食ってると俄然やる気が出てくるなw
コンテナで栽培してもばっちりできる事が確認できたので土地の不足もあるていど
なんとかなるだろう、問題は今目が出てる種芋が不足しているので

サッシとサッシの間に入れて太陽光を当てて芽だしをしてるとこだ

あと種芋ってちゃんと切らないと種芋が腐らずに収穫時までしっかりと存命するので
切っておいて収穫時には腐るようにしておいたほうがいいな

そうしないとでんぷんが抜けてきゅうりみたいになったジャガイモを食うはめに
なるからなあ

24 名前:9

2019/01/06 (Sun) 15:38:25

和食が砂糖使いすぎという話題がありましたが、御節料理こそ最たるもので
元旦前後は外に出ないほうが吉で、甘い物好きでもうんざりする味付けですが

御節料理に飽きたらピザの出前でも取ろうかとなり助かったと思ったら
配達時間でチーズの脂が生地に染み込んでギトギトというか油ジュクジュクで
思わず戻しそうになりましたが、昔はそういうのを喜んで食べてたはずなので
だいぶ変わってしまったなと思うとこです

今年の柚子の収穫は4個でしたが、やはり柑橘系の皮は香りがいいので皮のほうが
本体になりますね

23 名前:9

2018/12/19 (Wed) 23:22:06

三国志の漫画見てたら当時はお茶って大層強力な薬だったそうで、チョコレートも
昔は媚薬だったそうですが、どちらも薬品に触れる機会がある薬剤師やアルコールを
多く摂取する人には効かないとかで

有機リン酸系の農薬だったかで病気になるひとと、へっちゃらな日本人みたいだなと
日常から毒物に慣れ親しんでいるので毒耐性があるのだが、それはつまり医薬品の効きも
悪いので昔薬だったものもただのおやつにしかならないので良いような悪いような

そうして皮下脂肪が多いから打撃に強いみたいに、えんがちょな環境なので毒に強いので
ウランとかの重金属汚染も大丈夫かというかんじだが

様々な成分を排出を越えるほど取り込むとアレルギーやアトピー、花粉症みたいな
定期預金が満期になりましたみたいに発動したりするので

毒耐性に自信ニキwって笑ってられない現実もある、こういう反応は一定量まで無礼講だけど
満期になると関係ない食べ物や空気に含まれる成分でもやたら反応しはじめるのが
やっかいで、蓄積したものを放置すると次のフェーズに移行して

化学物質過敏症、電磁波過敏症、光過敏症とかレアな症状を引き起こしたりするので
食事に金がやたらかかるようになる、こういう毒物の蓄積は安く早く美味しく安全に便利にを
求めるとマッハになるので、金があれば避けることができるのだが

満期になるまで症状が出ないので、やばくなっていても普通は気づかないよな
満期になる前にもうちょい食事をけちらなければ発症しなかったことだろうが
徐々に反応が出ないので気づきようがない

それと西洋かぶれの医療常識は日本の全体主義的にレアな病気はないものとして
扱われぎみなのもある、痛かろうが気持ち悪かろうが、症例が少なくて科学的な
裏付けが少ない症状はないものと扱われる

科学的エビデンスが無いものは精神疾患、気のせいとかで処理されがちで
科学を信用しすぎなのも弱点が生まれるなあと思う

こうなってしまうのは科学信仰が強いだけでなく、健康保険とかの仕組み的に
時間掛ける余裕なんてないんだという事情もあるのでしゃーないが
薬品と一緒も際限なく許されるものでもないらしく、やはり日常に使用する薬品の種類が
多すぎると何が起きるか分からなくなるものだな

22 名前:P

2018/12/14 (Fri) 23:29:35

人間工学にも入力するストレスと本人の負担感というのを統計とってグラフにした
バカみたいなデータがありましたが、

ストレスが低すぎるとかえって負担感が大きいというのはほぼ確立した事実だと思います。
(窓際族の人とかに聞いて確認してみると良いです)

そういう拷問もあるにはあるとか。
何も音がしない無音なところに、水滴がポタポタ落ちる音だけを一晩中聞かせて
発狂させようとするんだとか。(3日目くらいからすごく効いてくるらしい)

私はそういう静かなところが大好きなので、効かないと思いますが、
現に一定の効果があるからノウハウとして残っているんでしょう。

21 名前:9

2018/12/14 (Fri) 10:13:26

>>20
なんか拷問に備える特殊訓練みたいなイメージですね、拷問対策の内容は知らないのですが
過酷な外部情報も処理の仕方次第で受け流していける自己啓発書みたいですね

不意に予測してない相手から殴られる痛みより、自分の意思と都合で薪藁を突く痛みの方が
自分の闘志があるぶん同等の痛みでも体感する苦痛は減少するみたいな

修行とかにもいえますが苦痛と快楽の取引を先に威勢良く受けておくと不意の不幸より
苦痛は少ないのでお得じゃないかというロジックですね

これも同等の外部情報も処理の仕方で結果は全く違ってくるというあれですね

20 名前:P

2018/12/13 (Thu) 22:16:34


>>19 >苦痛を溜め込むほどにそれにバランスさせる力が発生する

ということで、今一度SOC(システムオンチップの略ではない)の事例を再掲しておきます。
大切だと思うので。

ストレス過剰なブラック職場を生き抜くための「3つの感覚」
https://diamond.jp/articles/-/188115

>アントノフスキー博士が首尾一貫感覚を提唱するきっかけとなったのは、
>イスラエルに住む女性たちの心身の健康状態を調査したことでした。

>女性たちの中には、第2次世界大戦中にユダヤ人強制収容所に入れられた経験を乗り越え、
>厳しい難民生活を生き抜いた末に、更年期になっても良好な健康状態を維持している女性たちがいました。

19 名前:9

2018/12/13 (Thu) 21:22:29

幸福に関しては平等とのことで、幸福を成立させる物質的条件が整うほど幸福感の
体感を阻害する事象が現れるし、苦痛な作業を率先してもそれを乗り越える強かさを
獲得してしまうし、苦行を続けても体内のエネルギー効率が改善されて苦行の効きも
悪くなってしまう

幸福とは求めると取り上げられ拒否し続けると無理矢理押し付けられる定められしもの
なのでしょうかね、こういう仕組みがあるおかげで勝ち組と負け組の入れ換えや
国の興亡とかがあって恒常性が保たれるわけで、完璧なシステムだなあと思いますね

不幸になるのも難しいですね、不幸を求め続けると続けると絶対に不幸になれないので
不幸になるためのメニューは幸福の先取りを前倒しし続けて、反動で不幸が来ても
不幸の反動の幸福がくるまえに幸福の先取り借金で借金を重ねていくと
不幸の反動の幸福がくるまえに借金の返済の不幸が重なってくるので

こういう難しい行程をこなして要約手に入るのが不幸体験で不幸になるのも
簡単じゃないぞということだな

そういや釈迦が初期にやった苦行メニューとかは服着ないとか打撲とか火傷とか
断食とか滝行とかいろいろあったのでしょうがその苦行の反動で叡知を手に入れ
苦行を止めて、苦行よりもっと苦しい説法で社会改革に向かって

ほん苦闘を求め続ける生涯でしたね、その結果が凄い高みなのでしょうが
苦痛を溜め込むほどにそれにバランスさせる力が発生するので本当に幸福は平等だと思いますね

18 名前:9

2018/12/13 (Thu) 12:28:06

>>17
遺伝子の質の高さを競争で高める本能と、他社依存の相対的幸福に物差しが幸福実感を
損なっていますね、貴族の世界でライバルをなぎ倒していく器を持っているなら勝ち続ける
喜びを存分に味わえばいいですけど

そうでないなら貴族の特権と物質的豊かさを貴族世界以外に投資して前進していく
楽しみを味わえばいいのに、先祖の足跡を大事にするのか、ただの保身かしらないけど
視野が狭くて維持することで無駄に消耗して物事が進歩していく喜びを見落としていそう

翻って現代人も手にした物質的豊かさをもて余して、他人の庭ばかり気にしてろくに
近代国家の特権を使いこなせていない、健康を差し出し取引までして電化製品で
時間短縮をしていながら、やってることは資本家の駒として気に入られるように就活に命かける
ばかりで、自分の目的が薄い

駒になるのが唯一の希望なので、娯楽文化が衰退してネトゲソシャゲに小さく纏まる
それはそれでエコな文化なので良いとこもあるが

支払った代償と比較するとしょぼいですよね、ここで量産型女子の二の轍を踏むのが
金融信仰で、自分以外の多数が就職に全てを掛けない多様性のある生き方をしていたなら
稼いだ金で価値あるものを買い叩いて良い思いできるのだが

みんながみんなして投資家の歯車を希望する世界では合理化で作られたしょぼいものしか
ないので人生を売って稼いだ金で買うのが、こんなしょぼいものでいいのか、という
疑問が沸いてくる

皆が皆効率的に生きると、効率が崩壊するので無駄な努力でしたねとなる
そんでもまあ漫画家は良い意味で効率が悪い世界なので、全部が全部しょぼくなる
わけでもないので無駄に情熱を捧げられる職業があるのは救いだね

農業の見栄張りの話であったように、面倒な農作業を毛嫌いしているかぎり良質な食材は
手に入れにくいということで、この世は人の浅知恵が通用するほどちょろいものでは
ないらしい

そしてそういう単細胞な人が量産型人生を全うしてくれるお陰で良い目を見れるので
感謝しかないわけで助かるよねって話でなんて都合が良いのだろうかと思う

これだから情報の扱いって怖いものだ

17 名前:P

2018/12/13 (Thu) 03:26:54

>>13-14 を読んでいて思い出したのが、誰か有名な心理学者による
中世の貴族の幸福感こそが意外に低いという研究で、

ソースを失念してしまってリンクを貼ってあげられなくて失礼しますが、

客観的には恵まれている人こそが、主観的な幸福感の低下に実は苛まれているらしく
私はこういうのも、幸福を内側と外側から見た場合のゲシュタルトの違いと理解してますけど

もっと幸福の構造について解明していこうという多面的な幸福度の研究なんかもあるようです。

ここでイギリス王室の例を出したら白々しいかもしれないですけど
現代の貴族や王族もそうですよね。

若い皇族の結婚相手が国民的に賛否両論になっていまいち祝福されにくかったり。

それで落ち込んだとしても、それ以上待遇上げて慰めようがないじゃないですか。
王族だから。

かように待遇が高いからこそ(主観的な)幸福度の低い人もいるし、

客観的には不幸のどん底にいるような人でも、本人はあまり気にしてないどころか
かなり幸せだと思ってる場合もある。
(ひどい事故だったけど、自分は生き残って幸せだ、幸運だった。みたいな)

それで現代社会で不安が高まって、幸福度が低下しやすい現状って
中世の王族のような暮らしを現代の都市生活者がしているから
貴族だけの問題だった事柄が庶民にも降りてきたのではないか?という仮説を持ってます。

他人と比較すると到底貴族とは思えない待遇かもしれないけど、
何でもお金で解決して、自分は苦労して働かなくても生活できちゃうところとか、
オフィスで椅子に座って執務しているだけでOKとか、

内容的には似ていると言えば似ていますから。

仮説ですが、幸福に関しては全体的に見ればすべての人が平等にできているのではないかと。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
[法律対応で]肥大しきった法と行政システム[ジ.エンド]
1 名前:9

2019/02/10 (Sun) 18:12:43

暴力を減らすために作られた法が屁理屈という加工で暴力装置として機能しだすのは
緩和で果てしなく薄められる個人の力への絶望感か

3 名前:9

2019/02/13 (Wed) 21:58:02

スルガ銀行のごむたいなは一見残酷だけど、借り手を保護しすぎて大家の家賃回収のハードルを上げて
それに対応するために保証人というやっかいなシステムで保険を取ると借り手に負担が掛かって
相互に負担を掛け合って共倒れしてネカフェに客を取られたり

生産緑地化法が終わった土地が安くなるのを見越して都市部にアクセスしやすい
地域にプレハブ建設を狙う若手が現れると

そりゃあ賃貸で儲けるなんて難しくなるので騙して売り付けるしかないわけで
法律で負担をキャッチボールし続けている間に全体が死滅しかねないので
法律が選択肢を潰していくうちに、地域通貨に逃げられでもしたらやばいですよね

半農半Xも働いたら負けに侵食されてる証明みたいなものだし、移民で日本人に負担を強いても
経済を回さないと円を稼ぐのは暇なときだけとかになったらどうすんのって話で
そろそろ真面目に仕事しないと資本主義の洗礼が迫っているのだが

気づいてるとこはふるさと納税で手段を選ばなかったり、移住者に農地提供とかしてるわな
グローバル化はな、通貨依存してる人間は絶対回避できんからな
早めに慣れたら痛みも出ないだろうに鎖国し続けれると思うのか逃げ切るつもりで
延長波が多いよね、ほんと転職に弱い文化というか

2 名前:9

2019/02/10 (Sun) 18:30:54

フラジャイルという病理医の漫画で、医療ミスの訴訟が増えたので、誤診を減らすために
人員不足を解決するのではなく、訴訟対応用に高い保険にはいろうずw

ってなってズコーな場面があったが、こういうのってよく、あるあるで既視感ばりばりってね

いやまあ失敗して死にましたとかなると訴えられずにいられないし別に間違ってないが
訴訟された側にも心はあるので訴訟で攻撃されたらあと引くよね
そりゃあお客さん意識でガン治療で殺された殺されたなんて言われたら

患者に治療方法を全部選ばせたくもなるもので、ひどい食事と運動不足の結果を
全部病院におっ被せようとすると笑顔の裏で冷戦になっててもしかたないとこで
更に救いがないとこは西洋医療だろうと東洋医療だろうと受けとるエネルギーと
与えるエネルギー収支の成績が悪いやつは方法に関係がなく乙してもらわないと

タンス預金が動かないので人が許しても、金は許さんという事で
人の理屈や法など所詮上部の体裁でしかない事に直面するだろう

そして人もまたエネルギーの流れの中継点でしかない事を感じて身の程を弁えることが
できれば、支払い不履行で体を流局させられずに済むかもな

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
土地の価値の行方、扱い方、予測
1 名前:9

2019/02/03 (Sun) 11:13:21

土地が資産として維持するか負債と化すかは土地の税と規制緩和と移民対応と
生活保護、健康保険が複雑に絡んで変化するので価値の裁定が難しい

でも一応仮の予測と心の準備はしないとね

7 名前:9

2019/02/04 (Mon) 22:47:57

>>6
>>通貨の量を増減させても、生命体の成長や農作物の収穫等は変化しませんから

これは頭痛いとこですよね、科学が進歩せずに新しい製品が生まれないのに
通貨だけ増えても通貨の担保は地球資源を労働力で加工するだけで
結局誰かが働かないといけないのに

科学が発展しないのでほしい製品が世に出ず、スルガ銀行が客を食い物に
するしかないって必然で、銀行もヤミ金と同じレベルに堕ちないといけない
緊急事態ですよね

通貨の担保は労働力なのに通貨が際限なく増えていくとドバイのように
投資家の手だけでデザインされる世界が増えていくわけで

通貨が増えるということは、通貨を沢山持たないものが労働力の差し向ける先を
決めれなくなっていくことで裁量権を失っていく事なんだけど

金融に対する対抗策も打たずに誰かが1%を滅ぼすとか金融がインチキだとか
間抜けな事言ってるやつがいるが、こういうフィクションを流して得するのは
金持ち側なんだろうけど、よくもまあ確認できない実態の無いものを当てにして
いられるのか不思議だ

やはり自分の手で扱えて体感できる手段じゃないと満足できないな

6 名前:P

2019/02/03 (Sun) 21:22:42


>>4 昔はそんな話も書きましたね。懐かしい感じがしますが。

でも、万人にとって分かりやすい理由ってなかなか見つからないものですよね。
国債保有がリスク資産としてカウントされる、というのは新しい時代になったと感じますけど。

それで万人が納得してくれるはずはないですものね。
(ハッキリ言って、良い説明だと思いましたが)

リフレという社会現象を敢えて自然ルールで説明してみると、
通貨の量を増減させても、生命体の成長や農作物の収穫等は変化しませんから

それが変化しない限り、やっても意味ないどころか悪いことばかりが起きるわけですが
こういう説明も万人向けには弱いですよね。

5 名前:9

2019/02/03 (Sun) 12:14:32

ドバイつながりでドバイのいいとこって投資で加工された国なので地元民が
高エントロピー化してなくて人件費的に多様性が残ってそうなとこなのに
金持ちが投資しまくって治安とかサービスはレベル高いのが資本家が国を管理
するほうが良い国になるという政府のオワコン化を示す証拠でもある

アメリカ日本中国のように国全体で経済成長すると利権しゃぶり100段とばかりに
寄生上手になって寄生に対抗するために民間人も石油依存で多様性が崩壊しつつ
人的リソースが枯渇するので国全体での近代化は最悪なんだよな

だからこそ、アーリーリタイアでドバイで釣りと農業でのんびりして暇があれば仕事とか
羨ましくて許せんとこだわw

日本で資産を持っても人的リソースが枯渇してるので人の労力がかかった良質なものが
てに入らないだろうからな、ドンペリタワーくらいしか贅沢する余地がないというね

4 名前:9

2019/02/03 (Sun) 12:05:16

そういえば以前Pさんが国債借金は自国で引き受けしているので大丈夫という詭弁を
論破してみ?という問いがあってなんか理由を上げたりしてたが

もっと分かりやすいのはバーゼル3で国債がリスク資産と計上されるから自己資本比率を
維持するために無限に円を刷れませんというほうが分かりやすいかな

アメリカもITバブルで復活する前は国債借金で世界から泥棒と非難されてたけど
マイクロソフトGoogleAppleとかの化け物企業が躍進したのでインチキ金融で
世界の資源を略奪する必要性が下がったので、金利を下げて正常な世界に戻ろうとしてますね

そうなるとチョンボで金を刷りまくって泥棒してる国を許すわけないじゃないですかw
ってなって梯子をハズシマーすという感じでオイオイオイってなっちゃうよね

共犯者を見捨てるのかーって感じますね第二ロケット切り離します的な裏切りで
酷くない?

でもまあ貨幣を刷りすぎるとドバイみたいに投資家の力だけで成り立つ国とか
出てきて国家権力が形無しなので貨幣を刷りまくるのも自重するべきなんだろうけど
自重する体力がありませんとなると何を生け贄に捧げるべきか悩むとこでしょう

3 名前:9

2019/02/03 (Sun) 11:39:23

今ごろになって移民を進めるのは遅いのだがそれでもやるのは、土地との人口比率が偏ると
治安維持とかが危ぶまれるのと税収自体の問題だな

治安が維持されているから土地に価値があるもので、不動産に多くの資産価値を計上してしまっている
日本の弱点でもあるし農協というシステムがそれをさらに弄れないように封印重石として
機能しているので緊縛三角木馬って感じで救いが無い感じがあるのだが

オワコン化したらしたで逆方向の活用が捗るかもしれないので頭痛いだろうな
そういう弱点を刺す為の移民でもあるだろうし複雑怪奇でただの邪推かもしれないが
どう転んでいくかの触れ幅が大きそうな案件なので見ものとして上等ではないだろうか

自殺島という漫画であるように死刑や刑務所だって税金は掛かるし自殺未遂も社会保障を
圧迫するので自殺島の中心設定である皆島流しも銀行の自己資本比率の変更とかで
俄然現実味を増すかもしれんしな

2 名前:9

2019/02/03 (Sun) 11:23:22

困ったことに日本の土地は要らなくなっても勝手に放棄できないという変な仕組みなので

国の対応次第で土地の価値が皆平等に無価値になってしまうと固定資産税の高い住宅地より
山側の過疎地や不便な土地のほうが税金が安くてお得になるかもしれないし
人口減からの公共インフラの整備が疎かになると、水源と薪が豊富な山側のほうが
便利じゃね?という逆転ホームランに可能性も3%くらいは考慮しとくべきか?

そこで土地を放棄する手段として健康保険を滞納して差し押さえをしてもらってから
新たに山の土地を探すのもいいのではないかと思った

しかし健康保険は建前上社会福祉なので、社会福祉が住む家を取り上げる矛盾を
無視して強引に競売にかけるかどうかは、自治体の殺伐さで決まるので
ほんとに土地を放棄できるかは分からないが

健康保険の滞納で住む家を奪った役場の実績があるそうなのでこれは期待できるかもしれない

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
心も脳内分泌にコントロールされる物理的なもので物質なのでエネルギー
1 名前:9

2018/11/16 (Fri) 22:39:51

心もある程度物理的に左右されるので感情の扱いも無料だからって軽く考えてはいけないね

159 名前:P

2019/02/04 (Mon) 00:14:10


>>158 隠すからエロいというのは、服飾の歴史の教科書「みっともない身体」に詳説されています。
ヨーロッパで女性の足首を見せないファッションの歴史についての解説だったと思います。

中世の時代には、日本の現代人が「絶対領域」とか呼称するようなエロい部位だったらしいのですが
現代人にとってはただの足首でしかありませんよね。

各種統計データに対しても、そのくらいの冷静さをもって読み進めたいものです。

158 名前:9

2019/02/03 (Sun) 23:55:40

>>157
モザイクでよく見えないマイナスはあるがモザイクをかけないといけないもの!
という主張がエロを拡大させるのでプラスマイナスの差し引きでエロは担保
されるとなるということですかね

こういう事を考えると隠すからエロイとかいう素っ裸はエロくないという
よくわからない内容に整合性がでるし

子供を性の対象とすることを外道と糾弾することで、その禁忌を犯すことを勲章と
考える歌舞伎者が武勇伝を気取るみたいな嫌な波及の仕方にも通じますかね

要は調整をしても調整しきれない実態が見え隠れするので人の知恵では
物事を管理することができないということが判別するので

量子力学の無知の知みたいな内容に近付きますね

157 名前:P

2019/02/03 (Sun) 21:28:40


>>156 他にいい例えが見つからなかったので、変な例えですみませんが

エロ本に入っているモザイクとは、主に社会的な要請(法律対応)で
データに人為的な外乱を加味したノイズを付加したデータです。

だからといってモザイクの入った画像が不正確で、
無修正のものが正確なデータという考えは無意味ですよね。

どちらかがエロくて、どちらかがエロくないとか、あり得ない。
どっちも同じような意味で通じるじゃないですか。

どうしてエロ本でできていることが統計データで出されるとできないのか?
嘆かわしい限りだと思いませんか?

156 名前:9

2019/02/03 (Sun) 11:09:11

統計の結果が現実では大きく上ぶれ下ぶれしますが、大きくぶれる基準点という
目安があるとないとでは検討することにも支障がでるので、大きく誤差がでる
統計データがあるととても大まかな基準点が見えてくるので便利ですね
という感じですかね

155 名前:P

2019/02/03 (Sun) 00:15:24

正確なデータを探す行為(あるいはその心性)というのは、
実際に食べることのできて美味しい味のするリンゴやバナナのデータを探すようなもので

そんなものがあるはずがないのは猿でもわかります。

ただし、統計やデータに意味がないものだとは言ってません。

実際には食べられないし、役には立たないけど、画面に映ったリンゴやバナナが
美しいなと思うことくらいは(もしかしたら)あるかもしれないからです。

でも、統計のウソや間違いが発覚したところで、次に出てくるリンゴやバナナのデータが
実際に食べられることを期待するとしたら、その知性とはサル以下だと私は思いますね。

154 名前:P

2019/02/02 (Sat) 23:22:04


>>153 統計自体があやふやだという話は、そのまま量子力学の確率統計分布に当てはまる話です。

データの正味よりも、誤差や間違い・嘘やごまかしの方が大きいデータの系のことで
賃金やGDPの統計だと決定論なので、正確なデータを要求してもある程度の要望は叶えられるかもだけど

確率論の場合は、そもそも原理的に無理なので、正確なデータと言っても仕方がない
あやふやなデータからやんわり分かることを読み取るしかないわけです。

但し、これが一度スキルとして身に着くと、決定論の分野でも同じことができるようになり
こういうのをメタ統計学とか言って、近年研究が盛んで流行ってきているのかな?と感じますが

とはいえ、統計は統計なので個人的にはあまり深入りしない主義ではあります。

153 名前:9

2019/02/02 (Sat) 22:47:34

>>152
統計自体があやふやなものだけど、参考にはなるというのがよくわかりませんが
1億も残っているなら、さほど深刻な不経済にはならなさそう
というか我々の世代も人口減の悲惨さを直撃せずに逃げ切れるかも?

移民つっても治安が脅かすほどの数は入れないだろうし、さほど困難なことには
ならないかもしれませんね

まあアメリカみたいなことにならなくても資源を節約生活で労働に従事する時間は
減っていくので止めないですけどね

本来の運用方法とは全く違うんだけど、ベンチャーで一発当ててドバイでアーリーリタイア?
っていうんだっけ?南の国で若くして隠居生活を歯軋りしながら呪わなくて良くなったので
今の時点でもアリだなあと思いますね

働いても働かなくてもいけるって何より大事だと思うんですよね、労働は尊いが
労働しないと生きれないは人間の尊厳がしんりゃくされているような気がするんですが
被害妄想ですかねw

152 名前:P

2019/02/01 (Fri) 21:45:59


>>151 その統計やら各種データに嘘や間違いがあったとかでニュースになってますが
私は統計はバカのやることと教わって育った関係で、
「正確なデータ」そのものがそもそもこの世には存在しないと思って生きています。

もともとすべてのデータは不正確でねつ造だという前提で読んでいますから
今後も参考になるべき部分は読んでいこうと思ってます。

それで、前提となる根拠とかは統計上崩れかかっているけれども、
2025年~2035年ごろに少子高齢化のピークを迎えるとなっていますよね。

このころにはデータ上はまだ日本人は1億人を超えて存在することになってますけど
正確性には欠ける統計かもしれないけど、参考になる事実だなとは思いませんか?

151 名前:9

2019/01/30 (Wed) 19:30:18

>>148
何年後には何千万人とかいう予測が出たりしてますが、さすがに1億割ると
小国の仲間入りで内需頼みにも限界があるでしょうね

人口を減らさないようにするには移民の受け入れ人数が少なすぎますが
隙だらけの健康保険と生活保護があるので無茶はできなくて

何をするにも中途半端になりそうですね、八方美人の落ちがどういう風に
つくのか気になるとこです

150 名前:9

2019/01/29 (Tue) 22:10:47

移民を受け入れている国は高級なとこだけとはいえ多言語化に対応してきてるんですね
比較すると鎖国ぎみな日本が心配になってきますが、自分も外国語はてをつけてないので
言う資格はないですね

日本も開国していかないと経済成長している国の観光客からお金とれないですよね
秋葉原だけ繁盛してもあれですしね

149 名前:P

2019/01/29 (Tue) 01:13:51


アメリカで比較的高額・高級なサービスを受けるとき、担当者が英語しか話せなくて不都合がある場合って
英語しか話せない方が悪いので謝るって場面がかなり出てきたのは近年の風潮として特筆すべきことかと。

飛行機だとエコノミーじゃなくてビジネスとか、ホテルも5つ星の高級チェーンだとか
場面は限られますけど、お金さえしっかり払えば英語を話せなくても恥ずかしい思いをしないとは感じます。

(むしろ恥ずかしいのは英語力より資金力が足りないことだったりするので、優しい社会というのとは違う)

古い世代の人だと西海岸(LAとか)の高校の外国語の授業とはラテン語だったところ(聖書を読むため)
現代ではほとんどの学生がスペイン語を履修するそうです。

そういうわけで流暢かどうかは別にして(個人によるけど)比較的若い人のほとんどが勉強はしたことあって
アメリカでは普通にスペイン語が通じる地域というのがとても増えているそうですよ。

それも、ここ10~20年で盛んになってきた風潮かと思います。
(それで英語しかわからない方が悪いみたいな考えも出てきたことと思う)

昔だと、ヒスパニック系の家庭でも、おばあちゃんはスペイン語しか話せなかったから
聞いて理解することはできるのだけど、自分が話すのは英語だけだという人が多かったので隔世の感です。

148 名前:P

2019/01/29 (Tue) 00:53:57


>>147 スマホに限らず、テレビ放送が始まった大昔にだって同じ問題ならありましたよ。

どちらも広告を載せるためのメディア(入れ物)であって、
末端の利用者にとってのメリットなんてないに等しいわけですから。

節度を持って利用させていただきたいものです。

ところで、アメリカのWASPとは人口比で言うと2~3割程度になるんでしょうか
(統計取るときの基準にもよる)
最大のマイノリティというと、ヒスパニック系の4割程度ということですよね。

それで人口が1990年には2億5千万人だったものが、
現在では3億2千万人にまで増えていて、今後も順調に増加していく予定とかいう。

日本で同じ比較をしてみると、うらやましいとしか言いようがないですね。
自然増は大してしていなくて、出生率は2を切っていますけど、社会増=移民が多いんですね。

147 名前:9

2019/01/28 (Mon) 23:52:19

>>146
Google帝国とかマイクロソフトApple、それぞれ一個の会社で一国並みの時価総額を誇る
化物会社ですからそりゃあ補助金もドカドカ出ますよね

なのにスタバでMACブックでドヤとかiosを使いこなせないおっさんがiPad買って
嬉しそうにしてるとか、お勧めのパソコンはどれ?とか

使ってんじゃなくて、つ.か.わ.さ.れ.て.い.るってことに後何百年したら
気付くんだろうか、このシーラカンスはとか思ったりしますね

シェアを先に取ったらずっと無双状態を続けられるのはマイクロソフト見てれば
分かるだろうに、囲い込む首輪を買って満足感を得ようとか
あら、その首輪と鎖、お洒落ねとかボケて欲しいのかと

説明しても言葉が通じないので泣けてきます


さすが開かれた多民族国家アメリカですが英語でおk?を言われなくなるというのも
何気に凄いことですよね、つまり法を変えてしまうほど移民の票があるということで
移民への社会保障費で警察がドーナツを買う余裕もないほどになって
国にみくだりはん下して州がワイはピンでいくおまえは(合衆国)目障りなのよ
という状態で、自分の税金で雇う有料警察は安心というとこでしょうか

異なる文化を背景にする移民を受けれていくという、くそめんどくさい作業を
こなして何十年も経過しているからこそ近代化しながら経済が破綻せずに
成長できているのでしょうね

日本も体力のあるうちに移民を開始しておけば良かったのに困窮してから
始めるとか不器用ですよね、まあ反対者の事を考える余裕が無くなってきただけ
かもしれませんが

そういえばジャズだかソウル?とかいうのは黒人の差別とに闘争だとか
多民族国家の歴史は大変そうで、そういう昔のイジメや迫害へ反撃の名残が
英語でおkで吊し上げに発展したのでしょうが因果応報なので迫害は良くないのですが

日本のローカルルールを破壊しながら進撃する移民勢を迫害せずに耐えれるか?
という疑問はあるのでイジメカッコ悪いと軽率にいえないような気がしないでもない

ひとついえるのは移民を開始する判断が遅すぎますよね

146 名前:P

2019/01/28 (Mon) 22:35:56

>>145 >そういえばアンドロイドやios、どちらもソフトウェア会社が参入して

1円ケータイなんかは昔からありますけど、これはケータイキャリアが販促奨励金を積んでいたからこその低価格で
ほんとに1円でケータイが製造できるわけではありませんけど、

現代ではこの補助金はケータイキャリアよりもこういったプラットフォーマーが払うため
ケータイキャリアの土管化の一側面としても良く説明されることと思います。

それで、端末のSIMフリーが一般化してきたのですものね。

ところで日本語でおk?ならぬ、

>英語でおk?

というのは、アメリカでパワハラになるとは知りませんでしたが、
社会風潮として実感してはいましたので、なるほどなーと思いました。

アメリカもこの10年くらいのこと、同じことでずいぶん社会が変わってきたかなと感じてました。

20年以上昔はそういうパワハラ的なプレッシャーはかなりありましたが、
近年はこの「>英語でおk?」はほとんど言われなくなったなと思ってました。

私自身の英語力がその期間でほとんど変化していないにもかかわらず、です。

アメリカでは国際的な場(空港やホテル、国際電話等)ならば必ずしも流暢な英語を要求されない風潮って
中華系の移民がアメリカ社会に食い込んできたことで実現してきた習慣だとは聞いたことがあります。

うちの家族に国際関係の仕事を永年やってきた者がいるのですが、

そういう世代の人間にとっての「ビジネス英語」というのはネイティブと同等どころか
アメリカ人よりも流暢に英語を操り、敬語も完璧、現地人を満足させるレベルで
ひとつの芸と言えるほどでなければいけなかったところ、

現代のビジネス英語って、日本の中卒程度の英語力のことですものね。

その華僑のビジネスマンが履歴書に英語できますって書いて応募してきて、
実際はその程度の英語力なんですけど、各企業で実際に目覚ましい働きをしてきて
英語はちょっとアレだけど、すごく優秀な人がたくさん社会に食い込んだことで

こういう簡潔な英語が市民権を得てきている途上にあるということですね。
私も前者のような完璧な英語力はないものの、この後者のビジネス英語だったら十二分にこなすことができますので。

実際にこの中学英語程度の3000語程度の語彙でもしっかり話せば
ハリウッド俳優とかNY州の弁護士のような特殊な業務でなければ、
ほとんどの仕事はこなせるとのことで

やはり大前提になるのはその人の本来の性能やポテンシャルが重視されるという点で
日本で中卒以上なら、誰でも流暢にビジネス英語がしゃべれるというのとは違うと思います。

念のため。

145 名前:9

2019/01/28 (Mon) 14:50:57

そういえばアンドロイドやios、どちらもソフトウェア会社が参入してアプリの数が
たいそう増えてますね、これだけ充実してくるとパソコンでないとーっていう場面が
少なくなってくるので1日1$世帯がどういうふうに活用してくるか怖いですね

YOUTUBEが地球のテレビ局のようになっていくと1日1$世帯の生活コストの低さを
活かして芸能枠を持っていかないかという心配もあります

時給自足的に生きてきたということは法や社会福祉をあまり使わずに生きてきた
ということなので、未使用のカードがストックされてて、英語で喋れという発言を
吊し上げたりと社会性のある手段をこれから出していけるので

法や政治でリソースを使い込んだ近代国家の人間には驚異かもしれませんね

移民が来ないことを期待するしかないですね

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ネトゲ、ソシャゲ、仮想経済
1 名前:9

2018/11/17 (Sat) 17:45:12

例え仮想の世界でも人の集団があるかぎり、現実の人間集団と同じ性質が表面化する

34 名前:9

2019/01/31 (Thu) 21:06:35

ドラクエ10のレベル上げでちょっとしんどくなったので放置してたクエストを
やってみたがやはりストーリーは王道で面白いな、それに水の領海での海底散歩は
やはり気分が良い、なごむ

こういう戦闘以外でのただ歩くだけでなごむ3D空間は無駄に精神を消耗しないので
費用対効果がいい、3DCGとかは操作がムズいのでなかなか使えないが
体の使用率を上げることで挑戦を維持できない障害を修復できるだろうか

それいぜんに普通の絵が描けてないので話にならないが、いつかそういう創作リソースの
余剰がでればいいなっと

33 名前:9

2019/01/18 (Fri) 07:55:06

>>33
村意識が根深いですよね、最近過剰な災害避難警告も、手を引いてやらねば自分の判断で
行動できない指示待ち人間が土砂で埋まらないように洪水に流されないようにという配慮ですかね

この村意識はお上信仰と同質のものでしょうが、癌の治療方法をどちらにしますかと
選択を患者に委ねられて切れる患者のように自分で選択しないということは
結果の責任を全部上に押し付ける事ですが

原発が大丈夫というのは言葉通りの大丈夫ではなく老化を飲み込めという大丈夫なのに
意図を分かりながら敢えて無視して、健康に不調が出てきたらお上を恨むという
責任転嫁をするつもりでしょうね

村意識は相対的な感覚なので全員負け越しなら文句は出ないけど、仕事は日本でして
えんがちょとばかりに海外に遊びにいく金持ちとかに八つ当たりが行きそうかな

抜け駆けを許さないのは村意識でしょうしn

32 名前:P

2019/01/16 (Wed) 23:04:17


>峠道を歩いていると不法投棄を非難する看板などが目につくが、
>国のトップが不法投棄と同じことしておるので

台風だ洪水だというときに避難が遅れて死者が出るみたいなときにも
似たようなことを感じますが、

原発事故が起きたけどそれはなんでもないし、
何の問題もないということに(政治的には)なっているわけですから、

台風や洪水もなんとなく、何も対策しないでいても平気そうな
間違った全能感みたいなのが出てきてしまう人が続出してそうですよね。

正常性バイアスっていうのかな。安心安全について過剰に評価してしまうから
「僕はしにましぇーん」(by 武田鉄矢)状態になってしまうのかも。

原発事故は大丈夫だけど、洪水や水害は危険である、と言われても
そこを冷静に科学的評価を下せる人には、そもそもそういうアドバイスは不要だし。

基礎的な危機感が無意識的にガクッと高まったことは間違いないわけで
それがドーパミンを過剰に必要としがちな現代日本の国民性と関係があるように思いますね。

ドーパミンが多いということは、あとで攻撃性も増してくるということで。

31 名前:9

2019/01/16 (Wed) 22:34:46

峠道を歩いていると不法投棄を非難する看板などが目につくが、国のトップが
不法投棄と同じことしておるので、それにならえで似た者同士だ

共通するのは自分が負担すべきを皆の円に負担を背負わせることで自分にも害は
回ってくるが皆で折半した分お得で止める理由がないことで

目に見える事のみで判断するならどちらも正解だが、見えない部分で不正解

蛙の子は蛙という証明にもなる


リソースを堀尽くしていけば後半割りに合わないがそろそろ潮時になると
それなしでは無理なほど折り込み済みなので次の開拓地を探さないといけない

堀尽くしても新しい開拓地を見つけて負担を押しつけ続ければ
破綻を先伸ばし出来るが増やすほど相互の関係が計算しきれなくなっていくので
理屈や法律の効力が下がっていくだろう

なんにしても予測も大体出尽くしたし、あとは気にせずやることをやるだけだな

30 名前:9

2019/01/12 (Sat) 10:18:21

>>29
バッテリーの課題を克服したら売れるかもしれませんね、でもいいものだから
売れるのではなくて、他に金を使う場所がないので仕方なく買うみたいな事でしょうね

たいしたもんじゃないけど、そんなこといったら、いったいどこに金を突っ込む
残っているんだとなる

29 名前:P

2019/01/10 (Thu) 00:09:52


買うか買わないかで言うと、安くてお得感が演出されていれば
かなり流行るのではないでしょうか。日本では国策だというのもありますし。

28 名前:9

2019/01/10 (Thu) 00:06:19

>>27
たしかに無礼講になる要素ばかりしかないですよね

こんなこと言っちゃあいけないのでしょうが、自動運転の責任が車を製造した会社に
及ばないから、安全にコストかけなくてもいいかなとなりそうで

どうせコストかけても凄腕にクラックされたらパソコンである以上防げないですしね
というかこんな購入者にリスクばかり負わせる製品が売れるとも思えませんが

今まで外部から操作できなかった車が技術の進歩で遠隔操作できるようになって
テロ活動に新たな手段がふえましたとか、所有者だけ丸損するというとてもマゾい
ものになっていますね

まあそれでもまさか俺が事故るはずがないという交通事故へのうかつさと同じように
買う人も居るのかな

資本主義が地球のリソースを狩尽くしていくと、不足分を人から接収するので
人が望まない機能がどんどん実装されていくのが嫌なとこですね

いつのまにか人のための社会が社会の為の人に比重が移動するのもあれですね

27 名前:P

2019/01/09 (Wed) 23:22:15


>>25 自動運転をめぐる安全上の懸念というのも、
この3.9GでフルIP化したのとほぼ同じ構造を持っていると思うのですが、

3.5Gまでのケータイだったら通話と通信で、通信経路がハードウェアレベルで別になっていて
もちろんこれが一本化するとコストは下がるのですが、セキュリティはどうしてくれるのかと。

既に通信部分はインターネットと同じセキュリティレベルまで下がりましたけど
通話が(やんわりとした)専用線のようになっていたのだから、
i-modeと同等くらいのセキュリティはあったわけです。

それで、自動車の話に戻ると、
操縦関係の自働化ってハードウェアレベルで二重化されてないと危ないじゃないですか。

さしあたり懸念されるのが、動画のエンコードしていたら処理がコケてブレーキが踏めなくなる的な事故とか。

コンピューターというのは想像上のチューリングマシンでない限りは
必ず処理がコケる宿命を負ってるわけで、今でも交通事故って多いですが、
自動運転になっても交通事故がなくなるわけではないってことで、

人間のエラーや失敗で事故が起きた時には、運転手を処罰することで
全体的な社会正義が担保されていたので、事故が起きても我慢するという考えが
何とか成立していたと思いますけど、

自動運転の失敗で事故が起きた時に、誰を処罰するのか?って
現行法では自動ブレーキの誤作動の場合は、運転手を従来通り処罰してますけど
こういうことって現行の枠組みでいつまでも続けられることではないですよね。

完全に自動運転になった時代の交通事故って、無礼講になってしまうかも?って懸念も尽きないところです。

26 名前:P

2019/01/09 (Wed) 21:20:07


>>25 人間の空洞化というとこれはもはや歯車ってレベルじゃないように思います。

歯車ってプラスチックならいちおうエンプラを使ったり、
それなりに加工精度や機能性、耐摩耗性や寿命も長い方が喜ばれる、
能力も頑張りがいもある役目だったと思いますが

現代だと土管レベルに感じる。

大事なのは汎用性・安いことだけで、特別な材料や良い材料の方が使いにくいから
嫌われる傾向さえあるように思います。

それで4G世代でも、ガラケーと言わずにガラホというandoroidじゃなくて
海外モデルでKaiOS搭載してるのがあるみたいなんですよね。(日本でも売ってる)

日本ではケータイキャリアが正式に表明しているようにあと数年で3G停波するようなので
その日まで大切に古い技術水準のものを使っていきたいなと思いますけど

日本以外では2.5Gがいまだに普通に使えていて(アメリカですら)停波していないし
(多分今後もしない)そちらの方が普段使っていて爽快感があるという事実は外せないと思います。

うちは家電ではプッシュ回線強制になるまではNTTレンタルの黒電話使ってましたが
近代ではそれってただの骨董趣味だったところ、現代ではセキュリティの確保の一手段になっている。

25 名前:9

2019/01/09 (Wed) 09:35:24

そういえば以前Pさんが話してくれた車のハーネス関連がコストのためフルIP化して
信頼性はどうなんだというのがありましたが、なんでもかんでもIP化していったら
天才ハッカーを雇える金持ちが圧倒的に有利になりませんかねえ

王様たちのバイキングっていう漫画みたいな
なんでもかんでもIP化していくとパソコンで入り込み放題っていうのがね
自動運転なんて怖すぎだし


こういう近代化のあれなとこは、アナログ制御の車を維持したくても近代化で
手作業をサボってきたせいで、効率を度外視したメンテとパーツ管理が無理になり
個人の生存権というか自由さは全く失っていく流れに対抗できなくなる

まあ近代化は人も効率化していくので管理製品みたくなるのは仕方ないのかも
気付いた時にはておくれっていういちものパターンでしょうね

24 名前:9

2019/01/09 (Wed) 09:24:15

>>23
ということは3Gのガラケーが携帯専用通信ができる最後の機種って事になるのかな
見た目ガラケーでも中身アンドロイドならガラケーの強みである長時間駆動と軽量が
いくらか落ちそうだけど、ガラケー使う人間は細かい事は気にしないかな

緩和策はコスパを要求するのでフルIP化は仕方ないけど、これやっちゃうと
携帯の契約時に免許証とか住民票とかの提出が無くなりかねないのでは?

イオンモバイルの格安MVNOでは身分証明の必要がぬるかったのはフルIP化のせいかも
それとは別に格安MVNOのサービスを提供している会社が規制緩和で通信企業のなんかの権利を得て
契約時の手続きが簡素になって益々便利になるのですが

これは会社によって権利を取るとこと取らないとこもあるのでどうなるかはわかりませんが
身分証明書の手続きが省略する流れが進むと、免許証の価値が減って、免許を捨てる
人が増えたり住民票を発行する役場の存在感が薄まり

オールドタイプの手続きを公務員の存続のために続ける役場の出番が減ると
オールドタイプの手続きの代表である家の固定回線も必要無くなるので
連絡手段が益々ネット一極になっていきますね

市場が求めるので仕方ないですが規制を緩和しすぎると古い体制を組織存続の為に
社会に強要する力が無くなっていくので、ここは一つ金を突っ込んで守ってやらないと
既得権益を失う羽目になるんじゃないかな

資本主義の刈り取りが終盤になってくると、金をぶっこまないと、死を免れなく
なるような状況が出てくるのは線香花火の侘しさに通じますね

こういう役人離れは税の徴収にも影響を及ぼすかもしれないので早く金を出さんとね

買い支えじゃないけど、収穫が粗方終わると今度は自分から出していかないと
色々なとこで足らなくなってそれ自体がオワコンになるね

23 名前:P

2019/01/09 (Wed) 00:54:23


>>22 社会の残りリソースが少ないという説については大賛成です。

パラレルワールドとか書くとおちょくってるようにしかなりませんが、

社会のルールは自然ルールを破る関係で、社会のエントロピーが上がっていけば
それは連動して自然ルールのエントロピーも上がっていきますから

社会のど真ん中にいる人は気づかないかもしれませんが
(そしてそれを意識しないで暮らすために社会は存在する)

社会のリソースが枯渇気味ということは、自然のリソースも枯渇気味だということで
これは意識しようが無視していようが、事実として連動してそうなっている。

奥地の山に籠っていた非接触民族が接触を開始するようになってきた
という流れとかでもそれは考えることができるし、

社会のど真ん中にいる人ほど、苦しい思いをしながら暮らしているという実感ベースでも
それは説明として十分かもしれない。

>>21-22 に書かれていることは、ケータイの技術革新でも過去に起こりましたかね、
ケータイキャリアが土管化する問題。

3GのLTEで3.9G(便宜上4Gと呼ばれてるが)になったときにフルIP化しました。
3.5Gまでは通信と通話の回線は分かれていたのですが、これが一体化したから
ケータイキャリアが電話会社ではなくなったとか一般的に理解されてます。

日本のケータイの新製品を見ていてびっくりしたのですが、
今はガラケーってほとんど売ってないそうですね。

ガラケーの形をしたガラホというらしく、中のOSにはアンドロイドが入ってる。
ただ単に、ユーザーの意志で通信をあまりしないだけで、機能としては持ってるという、
テレビのスマートスピーカーのようになっているので驚きました。

でも、フルIP化したってことは当然そうなりますよね。
高速でパケット通信がこなせないと、通話アプリが走らないわけですから。

当たり前のことですけど、目の当たりにすると、結構怖いなと思います。

22 名前:9

2019/01/08 (Tue) 19:39:33

>>21
警察や裁判なんかが最たるものだけど、社会システムを多用しすぎると、自分で考え
自分で対処する力を失っていくので、社会が発展すると共に老朽化するのはリソースが
残り少ない事を教えてくれますね

21 名前:9

2019/01/08 (Tue) 19:29:47

>>20
暴力反対は、なんというか男親が子供に教えるべき領域なのに、男親が替えの効く
歯車として社会で消費されているので、主体性を失い市場の圧力に押し潰されるイジメに
対応しきれなくなり、うまく経済の弱肉強食に対応できなくなって

ブラックボックス化していき、ないものとして扱い、いざ遭遇すると対処不能で
自殺するしかない状況ですが、効率化から貨幣を主に人は道具に自らが自らの主で
あることを手放していることに端を発しているので、仕事の相性が合っていることを
祈って、運を天に任すしかないような状態になってますね

なので世間の同調圧力に従って、親が自分の裁量で厳しい習い事を挑戦させる事が
できなくなっていますね、要は人が自分の判断基準を持たなくなって自分で
決めれなくなったってことですね。

20 名前:P

2019/01/08 (Tue) 01:40:32


>>19 その先生も後年かなり丸くなったらしいですよ。
少なくとも相手を選んで見込みのあるやつにだけ厳しく接するようになったとか。

戸塚ヨットスクールとか社会問題になったし、現実世界の物理的強制力ってあるじゃないですか。

体罰上等で、鉄拳制裁って教育はすごく育つと思いますけど、
現実に取れるアプローチではなくなってしまいましたから。

やっぱりジェダイの養成もおとぎ話の設定ですから
現実に展開できるアプローチではないので、必要悪としてのダークサイドってあるかもしれないです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
(移民)文明の衝突(グローバル化)
1 名前:9

2018/11/09 (Fri) 09:05:56

どの国でも移民と現地人とのトラブルは絶えないが、戦争の金勘定を国民に回せなかったので
移民でカバーする必要が出てきて、他人事とも言えなくなってきた

移民を門前払いする日本の負の不動産事情が移民を食い止めるか、それともなんらかの
補助や抜け道を開発するか、そこが勝負の分かれ目か

なんにしても他国の移民トラブルで予習が必要かな

32 名前:9

2019/01/28 (Mon) 09:30:19

>>31
腹式呼吸は大分前に何度かチャレンジしてみましたが、筋肉血液の酸素をエネルギーに
する効率が悪いのか運動しながらだと酸素が足りずにゼイゼイと口呼吸になるので
できなかったですね

免許を捨てて全て歩きにしたのと水汲みで酸素効率が上がったのか坂道でもぎりぎり
腹式呼吸できるようになりましたね

基本の身体のエネルギー効率が悪いとエントロピーを下げエネルギー効率を向上させる
腹式呼吸もやりづらいものがありますね

やはり一足飛びにはいかないもので、無駄を排除して身体の基本性能を確保しないと
エネルギー収支を改善する資格を得ることができない


社会に貢献せずに資源を浪費すると、エネルギー収支を改善する方向に向かっても
行かせてもらえずに1%が元凶とか宇宙人がどうたらとかのフィクションに監禁されて
足止めされる抑止力というか調整力というかだな

だからこそ情報を読み込むだけでは、力を受け取れるかどうかは決まらないので
資格を得るために実践あるのみなんでしょうね

31 名前:P

2019/01/27 (Sun) 22:54:11


>>30 呼吸の練習の初歩の目標としては腹式呼吸を意識的にできるようにするあたりでしょうか。

通常、横隔膜は自由自在に意識的に動かすのが難しい筋肉だと思いますが、
それを正に「意識の拡張」という趣旨で、自由自在に動かせるようにする練習あたりが
現実的な初心者の目標かと思われます。

女性とか(性別問わず)運動不足の現代人とか、肩で呼吸している人がかなり多いですから
まあまあの練習になると思います(できない人にとってはかなり難しい)

専門の呼吸法の教室に通わなくとも、いろいろな所で指導を受けられるとは思いますが、
例えば宗教だったら座禅研究なんかでは教えてないだろうと思いますね。ヨガとかじゃないと。

意外にカラオケとか管楽器を音楽スクールで習うとかでもできると思われますが
確かあなたは音楽嫌いでしたよね。

ダイビングを習うとかもありだと思いますが、教わるにはいろいろな方法あると思います。

30 名前:9

2019/01/27 (Sun) 17:34:48

>>29
呼吸だけの習い事なんてのがあるんですね、とりあえず熟練は置いといて基礎体力を
つけるために歩いてますが時間が作れたらなんかやりたいとこですね

通常は反射でしか制御してない領域を意識で制御していく話は空手でありましたね
普通なら薬品でも投与しないと出ない脳内物質を自力で出して制御する技とかで
昔の人はそんなことができたのか半信半疑ですが記録に残っていて

使える人が現代にも居るなら本当なのでしょうね

29 名前:P

2019/01/26 (Sat) 22:57:43


>>28 >無意識で行う作業に意識がいきにくい

これは制御する神経回路の通信プロトコルが異なるので当然のことではあるのですが
各分野で超一流とか達人とか呼ばれる人々が一様に強調して止まないのは、呼吸の訓練ですね。

呼吸は寝ている間などは当然のことながら反射で行われます。
(酔って寝ていても呼吸は止まったりしない)

しかし、呼吸とは意識的に行うこともできますから
こういう訓練の初歩にはすごく適しているんですね。(どちらの神経でもいけるから)

それで呼吸法の訓練をできる道場や習い事もありますけど、
まあ息を吸って吐くだけの割にはお月謝が変に高かったりする場合もある。

そこを気にしないで高額をつぎ込めるのであれば良い習い事となるかもです。
(お金がもったいないと言えば、まあそうかもしれない)

それで心臓の鼓動とか、汗をかくとか、通常は反射でしか制御していない分野まで
意識的に左右できるようになってくると、いよいよ魔術的な色彩が出てきます。

それが宗教家ならマインドコントロールとかされるでしょうし、
スポーツ選手だったらファンタジスタとかメイクミラクルとか言われるでしょう。

(つまり奇跡に分類される現象だということ)

身体の動きを訓練して修めていくということは、反復練習であるけれど
実は反復ではなくて、巨大なデジタルデータを圧縮して
ストリーミングできるようにする処理のようなことを、アナログ処理でやるのに相当します。

現実の世界の物理的拘束力に情報を晒して、アナログ処理で圧縮していく、
乃至は、ノイズの処理をしていくようなハードウェア処理に相当するでしょうか。

28 名前:9

2019/01/26 (Sat) 11:22:39

>>27
たしかに黒電話のゼンマイ?の適度な重さと戻るときのギヤ音と固定された戻り時間
とかは五感を刺激するので忘れにくいかもですね

こういう身体的満足というか身体の機能が正常に動作していること自体の満足度を
もっと評価し直すべきだと思いますが、無意識で行う作業に意識がいきにくいかも
しれませんね

SNSサービスが増殖して共認を稼ぐ手段が増えたものの今度は機会が増えすぎたことで
ウシジマ君のシーンであったように、高級品の写真を上げてると、仲間に、なんすかこの
承認欲求丸出しなのは?って突っ込まれたりして共認を稼ぐのが楽になったからこそ
牽制需要が生まれてしまうという

とはいえそういうツッコミができるのは同等の稼ぎがないときついので高級品の
価値は失われる訳ではないが、問題はその些少ではなく、承認欲求を嗅ぎつかれると
承認を得られなくなるという事だ

資本主義の果て、様々な手段で負債を抱える手段が増えているので、色々なものを担保にして
精神が不安定な状況というのはありがちなので共認がほしいという本来公共的にプラスになる
成長方向につかえるはずのものが、政治と金融で搾り取られたメンヘラの緊急避難的に
運用されるようになり

本来のありようとかけ離れたので、逆に共認をものほしそうにしていると、それを餌にする
詐欺師が寄ってくるようなもので、共認欲しいという顔をしてはいけないので
ややこしくなっている、技術が緩和した分別の問題は立ちはだかるのはお約束なので
定常通りだが、だからこそ、自分で自分の生活を切り盛りする満足感で満たして

共認をものほしそうな顔してはいけない、共をは要る、たしかに要るが承認欲求を
表に出してはいけない

なぜなら物の価値を怠け者が3無い活動とかで地に落としたからで、税収が減るほど
余裕が無くなって3無い活動のような物カルチャーの破壊者が現れるのは規定事項だからだ

これも一つの資本主義が人や国を切り崩して消費していく自然現象で人が易きに流れるのも
エントロピーの法則なので、生存に有利にするには怠け者の逆をいかないと
怠ける余力がなくなって怠けれなくなるので大変だ

怠けるためには怠け者が切り崩すコンテンツを早めに損切りして、安全地帯に逃げる事だが
先手を打つための予測ができるように自分のエネルギー収支はコンパクトに畳んでおかないと
遅れて間に合わない

遅いことは命取りだからな

27 名前:P

2019/01/25 (Fri) 21:51:08

>>24 身体で記憶するというのは、電話番号の覚え方の比較などしてみるとどうでしょうか?

うちは30年前くらいまではNTTから黒電話を借りて使ってました。
当時プッシュ回線が義務になったとか、ダイヤル回線が使えなくなったとかで
泣く泣く新しい電話機にしたのですが、あれはあれで便利なものです。

良くかける通話先というのは、黒電話のダイヤルの手の動きで電話番号を記憶するじゃないですか。

数字の羅列を記憶するのって7ケタ超えると急に困難になりますけど、
何度もかける電話番号なら、割と何か所でもしっかり10ケタを記憶できますから便利な機能です。

ケンカして別れた女の電話番号も早く忘れたいのに、手首の動きで記憶したものは
いつまでも記憶に残るので、いつまでも嫌な感じがするものです。

この記憶の仕方って、筋肉の制御回路の配線に記憶するという方式という点で
SSDなどのNANDフラッシュの記憶にすごく似ていると思います。

一方、現代では電話番号を数字で記憶するし、
どうしても数字の記憶は機械の方が得意ですから、
ケータイに登録して実際に人間が覚えることはありませんよね。

そういうわけで、私自身はケータイの電話帳機能を使ったことがありません。
どちらかというと着歴の番号見るだけで十分だと思ってます。

(それも登録はしないのでただ数字が並んでいるだけの着歴)

着歴など1週間も経てば消えてしまいますが、1週間かかってこない相手なら
次にかけるのは何年後になるか分からないですから、そのときに慌てて電話番号を調べればいいじゃないですか。

だから古い友達や長い仕事相手にもしょっちゅう電話番号を教えてもらうのですが
登録してないのか!?と、相手は大変驚きますね。意地悪されているのではないかと。

(そしてワン切りして着歴を残すだけで、電話帳には登録しない)

でも、誰の電話番号も登録していないのだと知らせると安心します。

26 名前:9

2019/01/25 (Fri) 19:59:58

原発批判は公務員系政党の攻撃で暴対法によるヤクザの掃除は経済優先の政党からの
経済に貢献しない役人勢力への布石だと思うので、しょーもない利害対立だなあと
無視してたが

ふるさと納税の経営投資が加熱しておるニュースを見て、おやもうはじまってるのかと思った
アメリカでの州独立運営は納税者の住む街の治安を維持しないとは何事か?
という怒りから来てて

移民などの下層に社会保障費をかけるから警察の治安が足りなくなるのだが移民を
入れてるからこそ経済が回っているのに、それはお前らの責任で納税者には
関係ねえと政府にみくだりはんを叩きつけて自分達で州を運営します能無しども
というのが富裕地域の有料警察安心生活なのだが

こういう資本主義が役人領域まで浸水してくるのはもうちょっと先で
不動産の価値が下がってからかと思ってたが思ったより分かってるやつがいたみたいで

自治体ももはや公務員ですからなんてのんきかましてる場合じゃなく移住者受け入れ
町興ししていかないと税収不足で負け組になりかねないということだ

移民で増やすか移住者を受け入れて人口を増やさないと金がな、金がないと自治体の
運営がしょぼくなって夕張みたいに人が逃げていく

ふるさと納税で効果な返礼品をぶつけまくるのは正しい判断で、資本主義は人と国を
堀尽くした後には官も資本主義が貨幣の奴隷に染め上がるので今まで楽して税金食ってた
自治体ほど市場経済の洗礼で終わる

今は高齢者が無駄に土地を抱えてくれてるが、そういう世代が亡くなっていくと
資産が負債に化けていく反転状態になりかねない

そういう先読みができている経営者は土地を無料で移住者に提供して移住者を
受け入れている、一番強いのは雇用を生む企業の誘致だが

おおさかから東京までの都心部からそんなに離れていない地方自治体とかが
移住者を飲み込んでいくかも?

要は人間さえ数が増えれば人間目当ての人間がくるし、経済構造も重厚になるので
良いことしかない、逆を言えば人が減ると更に人が逃げていくイベントが連鎖する

これを移民でどう防ぐかだが、利権しゃぶりの段位上げばかりのニートには
経営センスが無い老害が多そうなので、そういう自治体の弱肉強食が始まりそうだ

シリコンバレーと中国のIT産業が産み出すサービスが人を土地から自由にさせていくので
先手を打たないと統治競争で負け組が生まれる

アメリカでもその他の国でも資本主義が国という統治機構まで社蓄化させようと
していないかね、金融緩和もやりすぎると他の国から泥棒って言われて自己資本比率の締め付けで
債務ジャンキーにむち打ちしてくるしな

権力を資本主義が犯していくさまは不気味だ

やっかいなのは人の力が及ぼす力がどんどん減っていくことだな
権力が資本主義の鎖に繋がれるのは、本の少しざまあという感もなきにしもあらずだが
それ以上に金をもたない者のよるべの無さは半端無いので生活を金で支える領域は
減らさないといけない

そうしないと優秀な投資家の踏み台人生になるからな
金で人を縛る、これより支配欲が満たされるものもないだろう

そして金に運用される 人の哀れさは計測不能だ
自分で生産するコンテンツだけが金融最強の不愉快さを打ち消してくれる

人生に特に望む物はないが繋がれる不愉快さだけはあってはならないものだ
それさえなんとかできれば他はぼろぼろでもかまわんわ

25 名前:9

2018/12/19 (Wed) 00:40:05

政治はどの党が優勢だろうが資源を輸入するかぎりグローバル化は止めれないので
移民等の経過や他の変化を追っても結果は変わらないので省くとして

問題なのはグローバル化が進むと人が平等になっていくことで、近代国家は
国力が弱い国から労働力を金融で安く吸い上げて資源を使って成り立っているので

技術と金融が人に平等にチャンスを与えてしまうと国の力で搾取出来ていたものが
徐々に勝たなければ奪えなくなる

原油がある国にちょくちょく嫌がらせをして学力を上げないように工夫してても
AI等の技術が教育機関の格差を補佐していくと近代国家の下層の強みが奪われるので
地球全体で同じ土俵に上がらせられると今まで下駄を履いて楽してたぶん苦しくなる

意識するしないに関わらず通貨レートが高い国にいるだけで特権利権的に通貨が弱い国の
労働力を吸えるので、将来的にグローバル化してその利権を失った前提で通貨が弱い国と
やりえるようなエネルギー運用で慣らしておく流れだな

なので移民が進もうが鎖国しようが、細かい政策選択の是非は問わないし問題としない
愚痴や文句をこぼしても、今日は晴れですね、雨ですねくらいの価値のない事象になる

資源の節約は何か価値をつかもうとするのではなく、消費の先に付きまとう
みっともない共食い案件に触れるのは勿論対策するのもえんがちょだという

先読み警戒で万が一にも縁しないようにするためだな

24 名前:9

2018/12/15 (Sat) 08:09:07

>>23
実践の中で見て覚えるのは作業中で意識が占有されて、余計な物差しや価値観が
混ざる余地が少ないので良質な経験値になるのですかね

仰るように実践のほうが勉強より圧倒的に質が高いですが、効率化された社会では
仕事が効率的に細切れにされて実践できる内容が狭いので割りが悪いと知りつつ
テキストベースの効率の悪い学習になりますが、現場がないからやむなしですかね

大工も駆体の柱刻む作業なんて今はないですしね、材木工場の機械でプレカットして
イチイチ大工が手作業する効率の悪い無駄遣いする余裕なんてないですしね
人口減で住宅需要が減ってるから尚更

日常の中で作業が必要な物事を増やしたいけど、社会の風潮と合わないので
自分で用意するしかないですね

23 名前:P

2018/12/14 (Fri) 23:12:09

>>22 長期記憶に入るものは、必ず短期記憶を通ってから選別されて格納されますけど
様々な圧縮や選別にかかりにくいのは良いことかもしれないですよね。

最終的には実際に手を動かして、身についた技術として習得されるべきものに
理屈や座学というのは百害あって一利なしかもしれず。

元々教える気なんてさらさらないので、どんどん見て覚えて
そして忘れてしまってくださいって所なのかもしれないですね。

私は昔に社長さんのかばん持ちのバイトをさせてもらったことあります。
これも正に目で見て盗めと言う世界。

しかも社長の仕事って何が肝心なのかが見ていても分からないから、
美味しいものを経費で食べて、お酒飲んで楽しくなっているようにしか見えない。

(私にもおごってもらえるので、実際当時は楽しいだけで終わっていた)

「人生いろいろ、会社もいろいろ」(by小泉元総理)って感じで、
雑用やって、社長の話し相手をしているだけでなぜかバイト代もらえていました。

従業員の皆さんは、おかげで自分が叱られなくて済むので喜んでましたけどね、
全員がきちんと仕事しているからそうやって業務が回って、
自分にとって(都合が)良いだけでなく、実際にも良い経営の会社だと思いました。

そういうことが段々分かってくるようになったのはやめて10年以上経ってから
しかも少しずつ、でしたけどね。効率と言ったらすごく悪いのではないでしょうか。

22 名前:9

2018/12/14 (Fri) 14:17:02

情報を圧縮せずに脳に記録するには料理人の目で盗めとかいうのが該当するのかな
言葉で教えてもらうと教える人間の物差しや感覚が入るし聞く側も聞く人間のフィルター
を通すので二重で変形するし教えてもらえる気楽さが短期記憶に誘導するからまずい
とかですかね

その点目で盗むのは情報取得チャンスに限りがあるので真剣になるので気楽さがなくて
短期記録にいきにくい?そして人を二ヶ所経由せずに見たままの情報なので獲得しにくいけど
データの劣化が少ないとかですかね

目で盗む現場は獲得する作業をしていなくても下積み仕事も真剣にやっていて
忙しいくて余裕がないから目で盗む時に余計な情報が入り込まなくていいとか?

21 名前:P

2018/12/13 (Thu) 22:10:33


あまり通じなかったようで、もう少し補足しておきます。
レスはついたけど、分かってないようだということが痛いほど伝わってきましたので。

いちばん重要なのは身体に覚えさせるという部分の誤解で、
日常業務で何度もやっていれば確実に覚えることができるのというのは、
反復・繰り返しで短期記憶で捨てられにくくなる(確率の問題で)

フィルターをくぐりぬける方策のひとつで、やはり長期記憶を使おうとするのは同じです。

身体に覚えさせるというのは本来はもっとニュアンスが違う事柄で、
泥酔して記憶が飛んでいても、家に帰ってくることはできる、とかの例に相当します。

マナーとかもそうですね。経験知一般。

知識を連続した身体動作一式で記憶させるような場合には自律神経とか副交感神経とか
多彩な神経回路の組み合わせを使ってアナログ回路に記録していきます。

今流行りのフラッシュメモリがDRAMに対する利点と同じことで、
要は配線と同じ論理回路に記憶していくので集積度が上げやすく、プロセス技術は先行しています。
(DRAMには1bitごとにコンデンサが1個必要でこれは大きい素子ですから。電気も食う)

欠点も似ていて、書き込みにも読み出しにも、進歩はしているけど今一歩遅れを取ってることですね。
特に書き込みが遅い。(消去してから書かなければいけなかったり、手間がかかる)

だって酔って記憶がなくてもきちんと動作できるくらい、練習をしないといけませんから。
いきなり本番とかできないもので、覚えるまで時間がかかるのでコスパの悪い記憶の方式かもしれませんが
厳しい現場の本番でも確実に動作する、高信頼性な技術だとは思います。

そういうわけで技術的に使い物になってきたらメインメモリにはNVRAMとかの
不揮発性メモリを将来的には使いたいなと思う方です。

DRAMはもうたくさん。CPUのパッケージの中でだけ使うようにしたら?とか思ってます。

ちなみにECC自体はハードウェア対応なので速くも遅くもならない
光速で動作するただのビットの冗長性で、RAIDとはちょっと違いますが、

素子を多く使うので割高な関係で、同じ予算で構築しようとした時に
メモリスピードやグレードのより低いメモリを買うことになるであろうことは
想像がつきますが、それってただのコストの問題ですよね?とは思いました。

確実な記憶にはコストがかかります。

紳助も無駄にネタの反復をやってないで、歩くとかもっと基本的なことをやらないとと
軽く説明してましたが、それを身体で記憶する!とまでは強調してなかったですね。

20 名前:9

2018/12/13 (Thu) 20:19:44

昔片落ちサーバーに普通のOS入れて金ないひとにパソコン売ったりしてましたが
Eccメモリは体感できない程度に遅かったような

それにしても個人用のパソコンにeccがつくとか、パソコンの進歩も車の向かい風
のように早くなるほど逆風で削がれる力が増大して余分に力を必要としますね

エネルギーの法則的に仕方ない事ですが無理のある増築が進んで肥満化したWindowsと
合わせて計算機資源の使い方も、無駄を省いていかないと重くてスマートじゃないですね

心で記憶するという長期記録方法の扱い方は難しそうですが、似たような例として
パソコンの操作知識とかも雑多なパソコン情報も常に新陳代謝しているので
いちいち学習している間に使われなくなり消えていく情報も多いので
パソコンの使い方に慣れるなら仕事の現場で否応なく使わされるのが一番楽に
情報を記録していけるので進めますが

そう説明してもなかなか理解できない場合が多いですね金や他人との約束納期に
追われてこそ本気になって体に覚え込ませれますね

本番がないとこで予習しても間隔を開けてしまうと忘れちゃうので
本番から始めるのが一番だっつってもだいたい通じないですね

19 名前:P

2018/12/13 (Thu) 00:22:14


人間もAIも高度な情報処理、高度な情報を取り込んで学習していく場合は
基本的にエラー低減との闘いになるんではないでしょうか。

パソコンのメインメモリもDDR4まではエラー訂正がハードウェア対応してないですが
来年出てくると思われるDDR5からはECCが標準装備になるんだそうですね。

8ビット記憶するためにパリティ1ビットをわざわざ追加してエラー訂正する。

記憶容量が8/9に減っちゃいますけど、それだけメモリエラーから発生する
ハングやブルースクリーン等重大エラーを防ぐためにコストかけようとしているんです。

AIでも、自己学習というのがまだ研究の端緒についたばかりで
まだデータサイエンティストが渡すデータの「正規化の質」で学習の効率や成果が大きく変わる。

人間も同じことで、紳助の頭の使い方は授業の話を聞く限り、確かに高度だと感じますけど
やはりそういう高度な頭の使い方って、ハングやエラーつまり衝動とか感情ですよね、
そういうのとの闘いになるであろうことは想像に難くなく。

紳助って会ったことないけど、カチンときたりムカッとしたとき、なんか怖そうですもんね。

人間の頭も高度な使い方する場合は、データサイエンティストが必要なのかもしれないです。

だって、ハングして衝動が出てるとき、本人も周囲の人間も不快極まりないですもんね。

18 名前:9

2018/12/12 (Wed) 23:44:10

>>17
たしかに関連する組織の利害調整量が多そうでおおざっぱに予測するにしても情報量が多すぎて
限界ですね、順番が逆ということですね感情は後付けの建前みたいなものですかね

そもそも原始生活は全方位対応なので一つの結果に落としこむ必要がないですが
やることを前提にしないおしゃべりが目的の話題が嫌いなのでやりたくないやる必要もない
予測をやっつけでやろうとしてハングアップですかね

忖託社会の飲み会が目的の飲み会、話すことが目的の話題の薄っぺらさに辟易してましたが
あらゆる可能性を想定して全てに対応する行動なら、あらゆる想定も価知的になるかな

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
人口減で世代交代が進まない習い事、趣味、芸と娯楽の文化
1 名前:9

2019/01/02 (Wed) 11:26:32

どの領域の集団でも同じ課題を抱えている、それは同じような面子で代わり映えしないこと

3 名前:9

2019/01/08 (Tue) 19:35:57

最近は少し暖かいような気がするが、寒いので頭を洗う前に買い物に行ってきてから
洗うと冷たさで辛くならなかったな、そこで気付いたが部屋の断熱にサッシを追加して
冷えにくくなったおかげで、外に出て体を動かす動機が減る事に繋がるなあと思った

寒くてたまらない掘っ立て小屋のほうが外で歩きまくる事に貢献するかもしれないので
環境は良くすれば良いというものでもないなあと少し後悔かな

2 名前:9

2019/01/02 (Wed) 11:29:23

振興していかないと数が減って余計に新規の参加が減っていく、SNSソシャゲ、ネトゲ
等の移動時間無しでリアルタイムで繋がれるサービスに若手が持っていかれる

一日の労働時間を差し引いた余暇でできる事の方が重要で質の高さが機能しにくい
働き方改革とか労働法の変化で変わる可能性はあるか、それとも金融の状態変化で
労働時間に変化が出るか分からない、次の世代にバトンタッチ出来なければ
いずれは衰退を避けれない

あるいわ高齢者の集団として肉体を強化して最後の一兵まで果敢に戦い続けるか

手仕事をしなくなり、器用さを失っていく流れに逆らえるかどうか
先細りになっていく未来しか見えないので汎用性のある下半身の強化に勤めたいが
まだ道具がないので中々だ

スクワットでいいじゃないかとなるが、いつでも始めれるのでいつでも止めれるので
なにかしら道具が欲しいとこだ、先に必要なものが完成したら手をつけていきたいが
いつになるやらだ

ネトゲで新規参加を促すために緩和しまくって盛んに敷居を低くしているが
それでも増えない場合は、人が減っても賑やかさが減っても他人と競争して
どやああできない場合でも、共認なしでも続けられるような自立した価値認識が
ないと乗り越えれない時代になってるのかもな

人が減るとイベントや大会で儲からないどころか損しかねないが、それでも
続けたいほど入れ込めるものを見つけれるか

共認無しで戦えるかが問題だ、レベル格差があると新規は来ない
ゆとり教育の皆お手々繋いでというほど狂ってもいないが

競争させれるほど新規を誘い込む力がないので、どうしたって格差前提の
システムにしにくい

あるいわ複数の趣味を同時にやるような工夫が必要か

飲み会といういんしょくだけという単純なものに飽きた奴が、飲み会しながら
ネトゲで戦闘をするという、おいおい真面目にやれよと言いたくなる事を
するやつがいたが、鍋をしながらネトゲの戦闘をし合間に筋トレするみたいな
事でそれぞれの価値が減衰していっている状況に対応していくか

要は人が集まる場さえあればついでに習い事もやるかもしれないしな
大事なのは人が集まるかどうかだ、ネットワークのサービスはそこが強いので
ソシャゲみたいなしょぼい内容でも競争原理が機能すればどんどん参加者が
増えてくるので、既存の集団文化がピンチだ

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
金融破綻しないワケと戦争公共事業が成立しない票換金
1 名前:9

2018/11/21 (Wed) 12:17:46

金融破綻と戦争屋との蜜月がなかなか飛び立たないのは、金持ちだけ一人勝ちで
労働者に票を金に換金する場が与えられなかったせいでオリンピックで雇用を
産み出す票換金があるからって調子乗り過ぎうかれんぽんちだってことだな

せっかく公明唐創価学会が戦争屋と手を組んでダーティーな存在になる犠牲を
払っているのに高価な兵器を山ほど買い込めなかったな

めでたく戦争屋になった公明党だが飼い犬が言うことを聞かなくなった分
補填できるほど金が儲かったのか心配だ

そんでまあ戦争屋のおむうつぼにならなくてはしゃいでるやつもいるが
事はそう簡単でもなく、戦争名目で税金をおもくそ引き出せなかったら
移民を入れて経済を回すしかないので日本の役人権力の隣組とか地域の役所
システムと衝突することになるだろうが

緩和で経済が麻痺しかかっているとこをカバーする先手としての税収の確保の
実需と解離した高い土地の査定が外国人の移住環境を阻むので日本でビジネスできる
富裕移民勢はともかく資金を持たない出稼ぎ勢が日本に着地できるかという問題がある

ここで同じ利害衝突が起きる、税金も無限に使えるわけでもないので兵器に税金をぶっこまれると
役人の金権が脅かされ役人利権と警察権力で外国人労働者の空家不法滞在と戦う税金が
足りるか心配になる

政管民とどれも自己保身しかない全員自己中なのだがそれぞれの自己中がバランスして
うまい具合に環になって移民を遮る防壁となっているがバランスが崩れれば穴が
あく場合も考えられる

実験の50万人がどうなるか気になるとこだな

45 名前:9

2018/12/15 (Sat) 15:49:53

スルガ銀行検索してみたら、アメリカのサブプライムローン破綻のコピーみたいな事
してるんですね、緩和で需要が減ったらそれに合わせて銀行も縮小するべきだけど
労働法が解雇を阻むので給料分働かない皺寄せはパワハラ変換されて無知な個人に
需要のない賃貸住宅というババを引かせる

奪われないように自分を守るとガードできない人に火の粉が降りかかる、与党と野党の
くいあいみたい、仕方ないとはいえ衰退期の侘しさを感じますね

金融と政治が社会を激変させていってるのに人はついていけず、他人に
ババを押し付けて凌ぐので精一杯ですね

44 名前:9

2018/12/15 (Sat) 08:30:31

>>43
通貨を信用しない人が多い国っていうのは自分達の生活スタイルと文化に誇りを
持って生産設備を保持しているから金稼ぎに夢中にならないのでしょうかね

日本もかつてはそうだったのでしょうが、戦争に精神的支柱である皇族、神道、仏教と
全部突っ込んでから叩きのめされたので心の拠り所を失ってしまった

同じ負けるにしても宗教土着信仰を入れ込まなければ、戦後精神的支柱を補うため
西洋哲学を貪るように読み漁る事もなかったでしょうね

それで西洋かぶれになったあと車等の製造業で躍進し過ぎたせいで通貨の力を信用しすぎてしまった
戦争で負けた負荷が人を強くして人口が爆発したのも大きいですし戦争で
住宅を破壊されて住宅需要もあって、やはりマイナスが大きいと反動の成長が凄いですよね


一旦負けて仕切り直したほうがいいような気もしますが、実態経済より通貨を信用しているので
自転車操業が続いていますね

43 名前:P

2018/12/14 (Fri) 23:46:31


一般的には需給バランスで変化すると言われますけど、
「通貨を行使する人の気持ち」というのはとても不思議な作用をするなといつも感じてます。

私はATMから日本円が出てくると悲しくなる方ですが
日本では普通はそうではない、がっつり日本円を握りしめて信奉しているから
多少無茶な政策敷いたところで、金融システムはそう簡単に破壊しない。

今年の重大事件に数えられるであろう、スルガ銀行のあれこれって、
私はあれが1つの銀行だけで済んでることが不思議でならず、

ゼロ金利でマイナス金利の深掘りをしていこうかという時に、
日本中の金融機関がああいう乱脈融資や乱脈経営にならない方が不思議です。

つまり民間企業とはいえ、利益を追求するだけの存在でなかったということで
意外ですよね。(利益だけを考えたら理論上、スルガ銀行の方が正しいやり方だったかもしれず)

お金って大切なものだから、大切に使おうと金融機関自身が思ってるかのようで。
(実際は日本は法律や利益以外にも守らないといけないことがたくさんあるってことなんでしょうけど)

逆に世界各国を見渡してみると、制度的に人為的にどんなに通貨の価値を高く定めても
一向に通貨のことを信用してないかに見える人々というのもいるにはいます。

42 名前:9

2018/12/14 (Fri) 09:57:41

通貨の信用は需給で変化するので回し続けないといけなくてだからこそそれに合わせて
人間も動いていかないと、損しますね

41 名前:P

2018/12/14 (Fri) 07:20:39


>>38 日本国内にもありますよ。ちょっと嬉しいお金と悲しいお金。

2000円札って発行されたけど不人気だったじゃないですか。
あのくらいの価額の紙幣って本来便利なものなんですけどね。

ブスに2000円札が回ってくるみたいな都市伝説があったりして
やたら毛嫌いされてたきらいがありましたよね。

5000円札に間違えやすくてイメージ悪かったのもあるらしい。

同じ通貨同士でも状況が違えば、嬉しい・悲しいあります。

海外の空港の両替所でのことですけど、ドルを買おうというときに
レートの表示が良い店に入ったところ、全部1ドル札になりますけどよろしいですか?と、
1000枚パックの塊をドカンと出されてこりゃ無理だとなったことあります。
(すごい重量です)

逆もあります。ドルを持ち込んで経済崩壊しててドルしか通用しないような国では、
当然銀行ネットワークも崩壊しているのでタンス預金需要が強いから、
50ドル札・100ドル札のお客様はレート優遇っていうのあります。

そういう場合は、(割引価格で買った)1ドル札109枚より、
100ドル札1枚の方が値打ちがあるって状況も発生しうる。

40 名前:9

2018/12/09 (Sun) 09:57:55

質の良い食材を買い支えは余りにも現実感がないですが、もしそこを目指すなら
まず最初にジュースは止めて果物食べるとか、工場生産のパンは止めてパン屋の
パンだけ食べるとかですかね

食材の質の良し悪しの判断はできなくても出所が違う差くらいならわかるでしょうしね

豆腐とか食パンみたいに、安くす工夫をし過ぎてもはや人間の食い物じゃないとこまで
進化した食材なら反動で上質化路線が生まれて普通に売れてるけど

落ちるとこまで落ちないと質の良さの大事さって感じにくいものだし難しいとこですね

外食と加工食品が繁盛してるかぎり質の良い食材を買い支える可能性は見えてこないですが
自炊が流行って、冷凍食品業者が真面目な仕事をすればワンチャンあるかもくらいですかね

なんにせよ広すぎて行動がなにかに影響を与えるかさっぱりわからないですね

39 名前:9

2018/12/09 (Sun) 09:34:55

>>37
薄めすぎて大豆成分が少ない激安豆腐に嫌気がさした層が濃厚な高めの豆腐を
買うように、体が自然とマシなものを求めるなら別にそういう上質を勧めなくても
勝手に進むのでほっといても大丈夫じゃないですか?

ただ肥料とか農薬をばっちり使って質の高い野菜を作るだろうから景気はいくらか
持ち直しても健康面とか労働の問題は変化あるように思えませんが
経済が回るだけでもパワハラは減るので良いことなのですかね、あまりにも
広い内容なので想像もしにくいですが

質の良い物にも種類があるでしょうし高望みしなければ日本でもありえるのかもですが
物やネット上のサービスに大枚はたいてない人でないと質の高い食事を続けるのは
厳しそうなので、そこをどうするかですが

車や衣服の価値が失われていく前提の話ですかね

なんとか地域の黒豚とか何々の烏骨鶏とかいって本物では無理な値段で出して
中身は偽もんとかで味の違いに気付かないから高級路線も頓挫しかかってるような
気がしますが、まず上質な食材の違いに気付くところから始めないとですが

その他アミノ酸のコスパの高さを捨てていかないと厳しいですよね
固形植物油の弊害とか、要は加工食品を食ってる限り高級路線へは進めない絶望がありますね

そりゃあできたほうが良いのでしょうが、こういう話が出来ているのも社会で
大きなストレスを受けていないからできる話で、一杯一杯の人間はマクドとかカップ麺で
宇宙人に拾ってもらう期待で日々を遣り繰りしてるだろうし遠いですよね

38 名前:9

2018/12/09 (Sun) 09:10:27

>>36
ドルとかユーロが世界的に信用があるのはやはり石油取引の裏付けがあって
どちらも通貨の信用の為に戦争して石油の権利をそれぞれ守っているから
数字だけじゃない実態的な価値を持ってるのかな

でもまあ円が信用なかろうがアメリカの国債でヤミ金の相保証みたいなことしてドルはあるので
海外の物や資源を買うのに支障がないので円が強いようにしか見えませんが
実際は信用がないってことですかね

十年二十年前に日本は今回も金出すだけかよ(威圧)と毎回嫌み言われてて
金だけで血を流すのを厭うのってずるくくね?とかありましたね
今は当時と違って金のほうに余裕がないので法解釈で戦争の後方支援やって
金は勘弁してくださいという感じですが

通貨の担保である人や資源の取り合いに参加せずにてを汚さない日本の円は
実際は信用が低いのですかね、アメリカというジャイアンにへーこらする
スネ夫ポジが日本かと思いますがどう思われようが安く輸入出来てるから
やはり円は強いでしょう

ガソリンが安く手に入ることと農地を簡単に宅地に変えて効率が悪いとかで
農業は生鮮食品以外は先がないですね

37 名前:P

2018/12/08 (Sat) 23:41:07

揚げ足取るようで恐縮ですが、
>>35 >食い物を買い支える意味はない

というのは、短期的にはそうでしょうけど、中長期的にはすごく良いんですよ。

この事業者にとって利益率の良いものを選んで消費するのって、
狙うのは期待インフレ率な関係上、実効性がないんですね。

気持ちを煽るだけで、周囲で流行って真似しようと思う人が追随するかどうかがポイントなんです。

もちろんあなたが漫画に入れ込む気持ちや意気込みというのは
痛いほど伝わってきて、ああ、痛い人だなーと良く分かりますから
手始めに尊敬する漫画家をうんと買って応援してあげたらそれは良い経験になると思います。

始め易いのはすごく良いのですが、中長期的に流行らないですよね。そこが問題で。
(流行らすには買ってるだけでは無理で、これまたすごくお金や手間がかかるってこと)

翻って、上質な食べ物・珍しい食べ物などなど、は最初買い支えるのはしんどいです。
確かに。でも、続けていると自然に流行るのが良いところです。

良いものは誰でも食べたいし、食べ物は皆さんが常に買ってる商品だから。
宣伝の必要がない。

一方、農業生産者の経済規模ってかなりでかい人も多いので
(土地持ってるので、ある意味資産家ともいえるくらい)
買って応援するにも、余り少額だと効果ないどころか逆効果になる恐れすらありますからね。

マンガ家の方がより零細事業者だから、より始める際の効率やコスパが良いわけで
そこにもコスパの罠があるってことです。

より意味のなさそうな分野に資金をツッコミ(喜捨みたいな考え方ですよ)
より意味のあるものは自作で賄っていくようにする車輪の両輪です。

神のものは神のところへ、カエサルのものはカエサルのところへ
くらいで理解できた昔の人はかなり偉かったと思いますが、これとも似た話かと。

「もっと高くて良いやつは売ってないんですか?あまり沢山は買えないんですけど」

とか、最初はこんなこと聞いて回ってるとただの痛い人だと思われるでしょうけど、
続けているとだんだん様になってくるはずです。

まあ、実際には誰もやらないでしょうけど

36 名前:P

2018/12/08 (Sat) 23:23:47


>>35 >円が強い っていうのはどういう現象なんでしょうね?

私は日ごろからいろいろな通貨を使うし、その組み合わせもかなり偏っているので
いわゆる立場の違いによる見解の違いになるのでしょうけど、謎な一語だったもので。

質問ばかりで恐縮ですが。

同じお金でも通貨の種類によって、ATMから出てきたときに
ちょっと嬉しい通貨と悲しくなって早く使ってしまわなければと思う通貨があります。

そして、日本円は出てくるとがっかりする通貨です。
関係ないけど、紙幣もかなりべくれているので、たくさん積んでおくと家の空気が悪くなります。

だからってお金だからゴミで捨てるわけにいかないじゃないですか!まさか。
それで日本円は紙幣で受け取ったらできるだけ速やかに外貨に両替したいと思う方です。

外貨両替のセオリーって、よりマイナーな通貨の国で両替した方が良いことがある!
という相場格言みたいなのがあり、

ドルに換えるならアメリカに持っていかずに日本で替えた方がレートが良いものです。
日本では円よりも宗主国のドルがメジャーで、かつアメリカでは当たり前だけど円は弱小通貨です。

(銀行に入ってるなら振込した方が便利ですから、あくまで紙幣を持っちゃった場合の話です)

一方クロス円といって、ドルやユーロ以外の通貨は銀行間でさえ直接取引の市場がないので
いちどドルかユーロに両替してから、世界各国の通貨に両替するその他の通貨は工夫のし甲斐があります。
(実際に目の前でドルやユーロを見ることがない場合でも、業務フローは大抵そうなってる)

それで世界各地で日本円がどのくらいモノを言うか?というのが私の立場での円の強さなんですが
私の行くような所では円はすごく弱いと感じます。銀行でさえ受け取らないところが多いですし。

日本円を持って世界中をウロウロしてみると、通貨というのは実に人の気持ちでできている!とよく分かります。
日本を出てしまうと、紙切れとしか見てくれない人々の方が多いので。

これって為替レートみたいな客観的な指標の問題ではないので、
現地民のお金の使い方や考え方を観察してみないことには決してわからないことだと思います。

最近上がってる・下がってるも少しは影響ありますけど、
やはり現地民の生活スタイル・国民性で決まってくる部分の方が大きいと思います。

35 名前:9

2018/12/08 (Sat) 16:05:04

効率の悪い消費をしても円が強すぎて石油で育てる農業は止めようがないので
食い物を買い支える意味はないとおもいますね

要は日本のリソースは少ないので小さな政府的な産業にお金を落とすべき
ということなのでしょうが、原発もあるし農家の人の待遇面で考えると石油を
使わない農業なんてありえないわけで

もし食べるものに買い支える価値があるとするなら、食材そのものではなく
野菜の苗とか種芋系統とかですかね

それより買い支えるべきなのは漫画とネトゲの課金アイテムとかですかね
老いていく日本の残り少ないリソースで価値を産み出す可能性はこれくらいじゃないかと

ただの好みのはなしになっていますが、大企業や政治が介入しなくても自力で成立
している産業こそ価値があるかと、漫画家なんてリスクだらけで万が一の成功に
賭ける博打みたいなものですが、割りに合わない取引で情熱を浪費できる貴重な分野ですね

近代化してしまった組織の農業は銀行の土地担保貸付け問題的にもどうにもならんので
考えるだけむだじゃないかと、家庭で食物を作る技術を開発するとかならまだリソース的に
足りるかもしれませんが

あと緩和された世界では金の重みが軽すぎるからこそ、食べ物ばかりにかけれないでしょうし
ややこしいことを考えなくても今一番売れてるのが一番必要なものってことで
このままでいいんじゃないですかね

トラクターやコンバイン使わない農業とか日本では想像できないですし

一番過酷な世界である漫画産業が盛り上がっているなら働きすぎなほどの人材は
確実に残っているので、資源を浪費した生活と釣り合いが取れてて良いと思います
体は破綻するかもしれないが、サボりすぎて体より先に脳が死滅するような怠惰な
生き方ばかりでないのでOK牧場

そりゃまあ体を使った農業が復活すれば良いとは思うけど、労働力を金を仲介して変換する
効率の悪さに今までの国債使い込みの負債で無理ですしおすし

34 名前:9

2018/12/08 (Sat) 10:02:35

企業側に利益率のよい商品を買うのも、給料を上げるのも、どちらも一人は皆の為の方向で
皆は一人の為の国債運用とは逆なので、大嫌いな方向でしょうね

問題解決の手段はこの大嫌いな方向にしかないので、皆拒否するので、溜め込んだ金は
半グレ集団のおれおれ詐欺や原発からの老化で回収してもらうとして

どうせ取られるなら先に差し出したほうが醜い収奪体験を減らせるので良いかと思いますが
皆は一人の為をキメ過ぎると目に見えない恩恵とか調整はまったく受け入れられなくなるので
できないでしょうね、それができないからの結果であり、結果である自分を改造できない限界か

これと似たような失敗はドラクエでもあって貯金に執着しすぎて、使うべき時にけちったせいで
その場その場の引き締めと緩和の流れを体験できずに、行動のチャンスを失い続けますます金の
使うタイミングと場所が分からなくなり金を死蔵したまま活躍の場を失っていく

ねとげではここで引退で終わりですがリアルではおれおれ詐欺や原発で酸化したぶん
健康食品や優良な食事で回収される

金は大事なものだが、使う期を逃がすと更に情弱になり世の動きから脱落して戻れなくなる
金は力そのものなので量があればあるほど強いので溜めたくなるのは普通だが
体と同じで使わないと使い方が老いてしまうのが人生ゲームをややこしくするとこか

緩和され続ける世界ではネトゲでもリアルでも緩和されているからこそ必要な金は少なくても
やりくりできるのだが、そのまえでケチって動かなかったせいで使い道がわからなくなり
金の量だけはあるのに動けなくなる

緩和が続く限り金の価値は落ち続けているのに思考停止してそのさきでなんやかやで
回収されるという寒い結果に落ち着くのだが、動かない動けない者は頑張った分を
わりと無意味に喪失してしまうもので、大事なのは金ではなく人生のプレイチャンスを
棒に振ったことになる

一番面白くない展開は待ち状態が長い事で金という価値に幻想を抱きすぎた事かな
やはり金は使い方が難しい

緩和される世界は急速にリソースを切り崩されている社会なので、今まであったものが
どんどん無価値になって次々切り崩す先に乗り換えていかないとなので見切りが遅いと
自分事置いていかれる危険がある

危険があるといっても遊ぶチャンスが減るだけなので大したことはないのだがいつか
必ず滅ぶ生物にとっては遊ぶ機会は一番大事なはずなのでやはり立ち止まると死ぬな

33 名前:9

2018/12/08 (Sat) 09:02:41

>>31
社会貢献は表現としてオーバー過ぎたかな、単に仕事で物やサービスを提供することを
主題にして売ることを主題にしない程度の事ですが、当たり前の事ができないのが
緩和されて共認を獲得しにくい世界なので普通の事が凄いことのように感じますね

社会貢献という言葉で思い付くのはやりがい搾取のブラック企業とかなので社会貢献という言葉も
死語になりかけてますが、公明党が戦争に全力ツッパで平和とか平等とかの綺麗事で
やりがい搾取されてた層が沈してるのに戦争できない悲しさを感じますね

32 名前:P

2018/12/08 (Sat) 07:13:26

確か、セブンイレブンの社長が言ったのだったと思いますけど、

90年代に需要より供給が上回って逆転してしまったから、
これからは消費の開発をしないといけない、くらいの話だったと思います。

生産性を上げても何の解決にもならない、生産性の罠と呼んだのは誰でしたっけ
失念してしまいましたが(調べるのめんどくさくて、すみません)

生産性を上げると現代ではむしろ経営が厳しくなる(余計買ってもらえなくなる)
そこが近代との違いになるのではないかと思います。

だからこれらの時代に安売り競争に走って需要を喚起したのがまずかったというのは
強く同意するところで。移民でなんとかしようとしても地獄を見ることになるでしょう。

原因としては異議無し!なんです。安くしないと誰も買わなくなってしまいましたから。

高品質・低価格という「犯罪」が日本を滅ぼす|アトキンソン氏「労働者の地獄を放置するな」
https://toyokeizai.net/articles/-/211297?page=3

だからといって、最低賃金を上げるというのは今さらやっても意味はないと思うので
提言の後半部分は賛同できないのです。やはり。

給料が倍になっても、皆さんやっぱり安売りのものばかり買うでしょう?
高品質・低価格という「犯罪」の共犯者なわけですから。

それだと需要と供給のバランスが変化しないから金融緩和と同じで大して意味がないだろうと思います。

原因として間違いないのですけど、石につまづいて転んでけがをした人を治療しようというとき、
転んだ原因となった石を取り除いただけだと、ケガは治りませんよね。それと同じ。

だって、今の日本で最低賃金を上げるとして、どうやってそれをファイナンスするかって
それは印刷した紙幣が出てくるだけですよね。

例えば、社会主義国で国民一律の給料を政策で2倍にしたときのことを想像してみてください。
それでは何も起きませんよね。デノミしたのと同じで通貨単位の読み替えが起こるだけです。

戦後の焼け野原状態の時代じゃあるまいし、介在するお金の量を人為的に操作したって
需要にも供給にも大して影響なんてなかったじゃないですか。結果的には。

現代に即した新たな消費の開発はコンビニとかゲーム開発の会社に任すとして、
政府に政策を要求する前にすべき努力が(共犯者たる)一般消費者にはあるはずです。

デフレギャップを解消するような、実際にインフレにするにはすごい資金力が必要だから難しくとも
自分がお金を支払う時に、周囲の人々の期待インフレ率が上昇するような
まさに華僑が言うような「良いお金の使い方」をした方が良いと思いますよ。

こういうお金持ちはお金が無くなったらまた稼げばよいという
バリバリ働く前提があるから、お金があるときにはすごく派手に使うそうですね。

(見た目ほどには貯まらない、とも言うらしい)

逆に日本人だとお金があるときには将来に備えて貯めこもうとしますよね。

誰もやらないだろうとは思いますけど、
安売りのモノやサービスを一切買わないようにする、とか良い方法です。

(ダイエットの方法と同じで書いても無駄だというのは分かってます)

取引相手や事業者の利益率が最大化するように消費行動をする、
できるだけ零細事業者の割高な商品やサービスを消費するようにするとか、

つまりコスパの悪さ・効率の悪さを追求するってことです。
宣伝費の山盛りかかっている事業者を避けるというのも良い方法だと思います。

もちろん経済規模にもよりけりですけど、要は景気とは気持ちの問題ですから
個人消費の範囲でも大きなインパクトを残すことは十分に可能だろうと思ってます。

機序は同じで、順番が違うだけなんですけど、
最低賃金を強引にあげてしまうよりは、かなりマシな結果が得られるはずです。

まあ、誰もやらないでしょうけども。
私は自分でやってみてすごく良かったと思ったから勧めてるんですけどね。

31 名前:P

2018/12/07 (Fri) 22:22:50


>社会貢献目当ての会社

ってどんな会社なんでしょうね?(会社って書いてあるから国営企業のことではないんでしょう)
そういうふわっとした、いかにも雰囲気だけって日本人が好みそうな感じがしますが、
環境保護とかも似たようなところありますけど。

人間のやることって環境壊すことしかできないはずなんだけど、
それでも環境を保護できるかのような幻想ないし空気感でまい進しちゃう人がいる。

だから、この社会貢献もいったいなんだろ?ってことなんですよね。

こういうことってパリスヒルトンに聞かずとも華僑の金持ちなんかに聞いても答えは明快で
お金をたくさん使うことが、しかも良い使い方、これがいちばんの社会貢献になる、と答えるでしょう。

そうなるとたくさんお金を使う会社?

それで大陸のビジネスマンというのは規模の大きい会社とか、
社長の給料が高くて経費も派手に使ってる会社に入ろうとします。

見る経営指標は、利益率とかじゃなくて、売上高なんですね。

その方が自分にもたくさん払ってもらえそうだから、と単純明快。
1円でも多く払ってもらって、自分もじゃんじゃん使って社会貢献しよう、と。

肝心なのは、バリバリ働くのが前提なんですね。稼ぎの大きい会社をもっと大きくしてやろうと思って入社する。
給料や経費が多いならば、ブラック企業でも(日本人ほどは)あまり気にしない傾向あると思います。

日本人は足の引っ張り合いをして、楽して稼ぎたいという欲求が強い傾向あると思います。
互いに仕事しないのが前提だから、社長の給料が高いと自分の取り分が減ると思うから嫌われるんですね。

むしろ、経費の枠が大きい分には「みんなのために使ってる」という空気感が多少あるから(建前だけど)
時々職場のみんなでキャバクラとか飲みに連れて行っていれば経費を派手に使っていてもあまり文句言われない傾向あるような気がします。

他にも日本人の仕事観の変わったところというと、社会貢献している空気を欲しがるので
そういう空気の出ているところに入りたがる所とか。

それで社会貢献にも自分では金も手間を使わず、そういう組織のイメージにぶら下がろうとするのが日本的かと。

「空気」の研究って本があるそうなんですが、その超入門書の書評みたいな記事も面白かったです。
自分ではきっと読まないけど、売ってたら今度買ってみようかなと思う本のひとつです。

なぜ日本の組織は息苦しいのか?今も昔も日本人を支配する妖怪の正体
https://diamond.jp/articles/-/186200

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
近代的生活と原始生活の積み上がる人的コスト
1 名前:9

2018/11/21 (Wed) 10:35:17

便利な生活機能石油電気代行で獲得した得と近代化で発生する無駄に拡散するエネルギーが
産み出す新たな生活の障害

5 名前:9

2018/11/25 (Sun) 23:19:09

ネットの普及で仕組みが大きく変わって社会が変化していってるが、原発みたいに
既に多くのエネルギーを投入した後ってリソース不足で土地も人もいても
イマイチこれはって方向が見えないな

円で動いた生産物だと労働コストのせいで輸入したものものよりだいたいひどいものになるので
イマイチ何をすべきかみえにくいものがある、今大事なのは緩和しすぎたせいで
労働力が活かされないので、売り上げ無視でその仕事をやること自体に価値がある
ものをそれぞれ見つけないととおもうな

換金すると価値がなくなるので、やること自体にプライスレスな価値がないとな
楽しくないだろう

4 名前:9

2018/11/25 (Sun) 23:11:55

せっかく立派な薪割台が手に入ったがイマイチ活躍の場が無い、筋トレ用の薪割り
イメージのようなサイズだと少量で火力を出すことが出来ないので自然と細かく割るために
タガネでチマチマ割っていく、豪快な薪割りの出番はないし、でかい薪は火が着きにくいし

かわかないしで、話になら無い、大きいサイズで燃やすと無だなエネルギーロスばかりでて
美しくない、必要最低限の木で焼ききって火が消えるのがスマートだ

薪のために山の土地がほしいとか考えたこともあったが、実際には木はそんなに
要らない、海で散歩がてら拾う流木でも足りるくらいだ

大事なのは細かく細かく木を裂いて細かくしていく作業だ
薪のために土地なんていらないね、山を手にするなら木を椎茸の苗床にするほうがよさげ

早まって土地を買わなくて良かった、しかし土地の有効利用が思い付かないな
果樹を植えるか野菜を育てるかだが、良いものを作っても原発があるから
輸出で頑張るのも限界がすぐだし、なんとも中途半端だな

都市部近郊しか価値がないといってもネットの普及でそれも薄れるし
この先何を買っておけばいいのか謎だ

また今までのように後になって要らなかったなとかなりそう

3 名前:9

2018/11/22 (Thu) 13:01:21

雨水を含ませたハンカチで体の垢落とし落としするだけで水で流さないので風呂場のカビの心配ないというか
風呂場が必要ない、初めの頃は水で流さないと肌が持たなかったが、全体的な低消費が肪の分泌を抑えて
垢との量のバランスが取れて手軽に体の汚れの管理ができるようになったな

それに体に居る菌の構成が変わったからか、冬場の閉めっきりの部屋でもカビが生えなくなったな
カビキラーとかで殺菌してカビの低構勢力を潰すから次のカビが無双しやすいだけで
細菌のバランスが取れていればそもそもカビの天下は訪れないので、カビのハッテンはほぼ人災なんだよな

どれだけ便利を追求しても便利な事に投入したエネルギーが新たな問題を創造したり
不便を追求して時間を無駄に消費していても自分のエネルギーの使用の循環が問題を無くしていくので

便利不便、どっちに向かっても使う時間は全体的に見るとあまり差はなかったりしてな
こういう事があったりするから消費生活は馬鹿馬鹿しい所もあるが、エネルギーの過剰な使用が
廻り廻って無駄なものを実行する余裕を無くし、少ない時間とリソースで本質的な価値を
追求する流れにもなっていくので

無駄がそぎおとされて結構ではないか、無駄がゆとりでもあるのでちっと息苦しいかもだが
追い詰められるから生まれる利点もある

2 名前:9

2018/11/21 (Wed) 20:27:47

潔癖性の掃除好きが家庭の知恵というか裏技的な掃除テクニックをドンドン出して
ずぼらなまわりの人間に掃除の楽しさを伝導していく漫画があったが

たしかにマンションとかの近代的な住環境には湿気を吸収、排出して湿度を保つ
建材がないのでカビ汚れとかが結構侮れないのだよな、それに木造住宅でも
壁紙を張る西洋スタイルの内装一択なのでカビは生えやすいかも

障子などの空気を濾過する装置もないので空気清浄機等も必要になり
湿度は上がりやすいが乾燥を防げる機能もないので加湿器とかが必要だったりで

近代住宅には余計な設備とエネルギーが必要で更に掃除も大変である

見映え優先で進めていくと余計な人的金銭的コストがかかり、金融への依存も
高まっていく、そりゃあ税金の取り合いも必然だろうな

人間の都合を優先すると、障害が積み上がっていくので、ただ生きるだけで
多くの略奪が必要になり、表面的にわかりにくい収奪構造が目に見えにくい所で
巨大都市とハッテンしていく

特に大した悪意も自覚せずに見えにくい実態では凄まじいロスが出ているが
その無駄が膨れ上がった通貨を保持していく力なので必要であり必然でもある

鉄筋コンクリートの住居はシャワーでタイルからコンクリに熱が伝わるので
シャワーのあとに冷水で浴室を冷却しないと熱でカビが生えやすく

風呂の順番が最後の人はシャワーの後でちゃんと冷やしておいてと言われたことある

ほんとめんどくさいけど、やっとかないと後で更に面倒なことになる

掃除というのは綺麗さに拘らなければ大した手間にはならないが近大生活のまま
常に綺麗にしようとすると、とてつもない手間がかかる


こういう無駄なロスが重層的に積み上がっていく仕組みは当然掃除だけじゃなく
人の営み全てに共通することなので、エネルギー効率の悪さを元から絶つために

生活を省略していく作業を長いこと続けているなあ、まさかここまで長い道のりに
なるとは思わなかった、それだけ社会のシステムに乗っかっていたのだが

便利なシステムの代償に時間という命そのものを取引されるので、半端で止める
わけにもいかない、ここまでし省略の道を進めたのも省略で稼いで取り戻した
時間があればこそで、やはり時間と金の投資運用は、他人の踏み台にされるか
それとも自分の人生を進めるかの境なので致命的なとこでもある

金融のすごさは人を一生生活の為の生活に落とし込む力で、下手したら何もせずに
人生を満了しかねない力がある

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
(浪費)資源とリサイクルで使用するエネルギーとの釣り合い(最高)
1 名前:9

2018/11/23 (Fri) 19:57:15

資源のリサイクルで再利用できるエネルギー量より多くのリサイクル燃料を必要とする
無駄な浪費が貨幣経済を回す命綱

6 名前:9

2018/11/24 (Sat) 20:59:57

誰に攻撃されているのかわかりづらい社会だからこそ、必死に抗う目標を持ちにくい
デメリットはあるけど、攻めている相手が超団体で責が分散されている上にその団体と
攻撃している常識に自分も属しているので余計に対峙しにくいのもある

でもこれには利点もある、冷静に見て考えのんびり手を打っていけるからだ
もし攻撃してくる利害者が単一の人間でそいつが身近な人間の命を取るような事があれば

思いでの数だけ復讐のカタルシスが甘美になるし、さらに脱線するとどうやって
恨みを晴らすかの方法とかシュチュエーションに拘りすぎて全然関係ないことで
人生を浪費して、しかも根本的な人生命題である、守りきれなかった自分を
死なせるまでまた関係ない事で新たな火種を作りつつ、どんどん生の課題を量産して

後の世に残していくので、仇敵が団体さんで尚且つそこに自分も属してて
仇をイメージしにくい状況は強い意思を持ちにくいけど

訳のわからん脱線をせずに済むのでぬるま湯にはぬるま湯のいいとこがあるわけなので
腐らないで、ぬるま湯のメリットを活かしていくのがいいかと思われる

生きている中での悩みの大半は人生のコストが略奪のほうに偏りすぎで
皆の希望の衝突後の分配で略奪される段の守りにコストがさっぱり割り振られてないとこだろう

敵討ちに夢中になるまえに仇を産み出さないようにまもりを固めておけば
人生が大事にドラマチックにならずにすむのだが

どうしても生物はプラス思考じゃないと自殺しかねないので、略奪したぶん
略奪されることが折り込みづらい問題がある

そのおかげで人生ドラマが生まれて結構なのかもしれないがそういった生きる喜びが
強すぎても、問題解決より人生劇場の味のほうに夢中でいつまでも同じような
課題を解決できずに繰り返す

人生の楽しみに苦悩は欠かせないので繰り返してもいいのかもしれないが
問題を乗り越えて少し上の問題に当たる方がもっと楽しい気がするので
やはり古い問題にかかずらっている場合ではないだろう

未知のものに出会うほうがいいにきまっている。

5 名前:9

2018/11/23 (Fri) 20:50:42

以前日本は平和過ぎて日常に危機が無さすぎて治安の悪い国が羨ましいみたいな話をして

世間の支援を受けるために宣伝目的の銃撃受けてきたら?と勧められたが、日本にだって
よく目を凝らせば暴力での搾取を実感できないようぬロンダリングされた吸血システムがあるので

日本でだって敵と相対することはできるさ、手間さえ惜しまなければな、まあそんでも
ぬるま湯なので刺激は不足するかもしれないが、搾取を回避していくということは
公的な支援を辞退していく事なので、それなりに生活に張りは出てくるのではなかろうか

ああそれにしても日本はお上品なので目に見える敵がいないので、間接的に略奪してくる相手を
掘り出さないといけないので面倒だよね、そういった敵というか利害関係を発掘する手間を惜しむから

体を鍛える目的とか意味を持てないので、もしうまく仮想敵を掘り出せたら
愚直に鍛練できるだろうか、できたら幸せだろうな、真摯さとか真剣さとか愚直さとか
近代社会では手に入れがたい価値観だからな、そうやって一生懸命いきれたらなとか
思うわな。

4 名前:9

2018/11/23 (Fri) 20:33:10

世界は完全な平等で依怙贔屓が全く存在しないので、誰かに貧乏くじを引かせて
そのエネルギー収支の流れに沿って人を助けながら便利生活の債権回収でマジガッポしか

ビッグマンになれないので、世間の得と損はひっくり返っていないといけない
つまり頭脳戦なので考える事がだるくなった順に助けてもらってマジガッポというわけですな

でも誰も悪くなく、面倒なことを放り投げた瞬間すきまをドーンされただけの事だ

3 名前:9

2018/11/23 (Fri) 20:24:06

原発の心もこういった無駄な浪費こそ最高の経済政策よという貨幣に魂を惹かれた
人間に末路なので汚染が必然なのが悲しいとこだな

なんで日本がそういう場所にされているかというと金勘定が全てだという証拠でもある
貨幣の魔力に飲み込まれずに使いこなすようになれば被害も減らせるかなといった感じだ

この世は完璧な精度なので、酷いことが多いようでいて、実際のところは
ちゃんと帳尻が合っていてなにもしてないのにひどい目に会うことは皆無だったりする

単に浪費したことに無自覚で、犠牲にしたものにも無自覚なだけで、犠牲と代価は
フェアーだったりする、しかしそこをうまく隠さないと、他者に浪費させないと
人助けしてもうけれないので、それをいっちゃあおしまいよと秘されるのがミソ

2 名前:9

2018/11/23 (Fri) 20:13:43

ガスの空き缶が溜まってきたのでリサイクルに出そうかと思ってぎりぎり間に合わなかった

なんせ半年ぶりでゴミ出しの習慣がないので度忘れしてしまったが間に合わなくて助かった
習慣で思考せずにリサイクルに出そうとしてたがよく考えるとスチールはリサイクルに
コストを掛けるほど価値のある資源じゃない、リサイクルする燃料と人件費で
赤字になる公共事業だった

リサイクルに出せば無料で引き取って貰えるからといって出していると原発と同じ
金勘定が合っていればどんな自然破壊も資源の浪費も厭わない全てを金で測る人間になり

金勘定の原発汚染にお似合いな人間になるのでここはやはり埋め立て費用を払って
空き缶は不燃ごみで出すべきだろう

物事に不自然は無く原発汚染でお下劣がお似合いなのも何でも金で測る生活習慣が
お似合いですよと汚染と仲良しな身分相応なので、実際は自然な現象だったりする

ビニールや醤油やサラダ油のペットボトルも刻んで有料の燃えるゴミでフィニッシュが
一番相応しいだろう、これが一番資源を無駄にしない方向だしな

リサイクルが始まって石油ごみが減って焼却炉の焼却が燃料不足で石油を増加
してるくらいだし、やはり生ゴミとかの熱量が必要になるごみを燃やすためにも
ビニールゴミやペットボトルは燃えるゴミで出す方がいい

リサイクルだと無料だが、無料の代償に税金と資源がどっかんどっかんと
エントロピーが増大するので駄目だな

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
自己啓発本(情報商材) あっ!(察し)
1 名前:9

2018/11/09 (Fri) 10:54:26

テクニックのマニュアルが広く流通すると価値が無くなるということに
今一ピント来なかったが、漫画でマニュアル内容が出てて、あっ!(察し)ってなったな

4 名前:9

2018/11/11 (Sun) 13:23:10

日系ビジネスの記事読むのに会員登録したが必要無くなったのでメール受信しないように変更したが
全部を止めれなかった、メールの案内が邪魔なときや解除してもなぜか来るときはいちいち設定し直すのも面倒なので

全部メールサーバーで拒否するようにドメインから登録していく、設定の反映が遅いとか
関係なくシャットアウトできるので便利だ、普通は長く同じメールアドレスを使っていると
通販とかから漏れるのか、アドレスがまとめて売られてわけのわからんメールが来るが

自動でアドレス変えて送ってくるタイプのBOTでもドメインごと登録していれば
止める事ができる、同じメルアドを使い続けるのは良くないと言われてたが
買い物自体を減らしていければ個人情報と銀行関連の個人情報の流出のリスクも
減らしていけると思う

日系の記事はいいものが多いけど、やはり営利企業なのでスポンサーの意向は
拡大解釈されて現実的でない情報も多いのであまり読まないほうがいいような気が

利益と害が同じくらいなら無しでいいじゃないか?とか考えたりもする

緩和で溢れた金の行き場事情で石油を下回る再生エネルギーばかりで有名無実の
開発ばかりで使われるのはいつまでも石油なんだなあ

色々開発されていても結局石油を越えれないし人件費で再生エネルギーもコスパが悪い
ロシアとかが勧めてきた物理的な断熱壁とかのほうがよほど役に立つ

色々研究されてもコストの問題を解決しない限り今までと変わらない事ばかりで
代わり映えしないな、その点IT関連の技術はどんどんいままでのものをカットしていくので
経済的だが、自分たちの産業が奪われてるだけなのでのんきにもしていられない

自分達の力で省力化していきたいとこだ

資源を節約生活はパッとしないがほかの競合に食われない部分なので地味だが
確実な価値があるよね、しょぼいけど他の技術で持っていかれにくいから
やってて無駄にならないとこがいい

3 名前:9

2018/11/09 (Fri) 11:14:47

本棚でアセンションの文字が発見されるとかも赤っ恥なので宇宙人関係は電子書籍にしとけ

2 名前:9

2018/11/09 (Fri) 11:13:21

飲み屋奢るなんて使い古されすぎてもはや効果がないけど、帰りのタクシー代で
多目に渡す人タラシテク、これって周知されないあいだは効果があるけど本読んでない
人にまで広まると逆効果だよな、知ってる奴がこれされたら、あっ!(察し)ってなって
逆に恥ずかしい事になるな

人に好かれる努力は尊いが、人に好かれようとしている行動がバレたら嫌われる
それは好かれてない実態を晒すためで、人のイメージは良さそうという根拠のない
イメージで創造されるので、悪い要素が顔を出すと致命的だ

人に好かれる会話術の本持ってるのがバレた時のような気まずさがある

秘してこそ価値が生まれるものなので、多弁より沢山聞く方が価値がある事にも通じる
会話は新たな価値創造の場でもある重要な事だが、地を出したりボロを出す急所にもなるので

ただやればいいというものでもない、やはりマニュアルというのはそれを実行しなくても
十分実力がある人間こそが使ってこそ価値があるもので、精神的な哲学とかもそうだよな

それがなくても大丈夫な人間が使って価値があるものだ、結婚も結婚なしでも幸せになる
力を持つものが結婚して幸せになる、何かしらの形態や契約、マニュアル、哲学に
自信の命運を乗せるような惰弱は失敗しやすいのだな

そういや昔やたら飯に誘ってくる奴がいたが、誘う先が回転寿司とかしょぼい定食とか
逆に貧乏イメージつくようなことしてる奴がいたな、金がないのに無理して
逆効果をしてしまうのは泣けてくるな

実弾が無いときは弾薬が溜まるまで待てばいいのにお馬さんとぱちんかすなので
実弾がたまらなかったようで、搾取されるものはいつまでも搾取されるとこから
動けないのだな

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.