pandorabox 14578

当コンテンツは事実を元にしたフィクションです、真に受けて真似しないでください。 体験版は終わりです、あとはワイのチラシの裏にしかならんから きても意味ないよ

食べ物
1 名前:9

2018/11/07 (Wed) 22:42:01

輸入の小麦粉には国内で禁止の農薬や防黴剤が入ってるそうで、もしかしたら
非加熱で食べると腹痛もこれのせいかな、海外への輸出に制限を掛けられない様に
輸入にも制限を掛けずに健康を担保に外貨を獲得して国を守っているわけで

体を切り崩して通貨を得るのが近代国家の常識でやはりお金が大事という事で
金があれば安い輸入ものを食べる必要は無いが今は放射能で汚染されているので
どっちがマシなのかよくわからん状態だよね

何かを得るには何かを犠牲にしないといけないので等価交換でフェアーで文句は無い
要は取り分を減らせば蓄積する毒物も大した量にはならない

にしてもジャガイモを引き立てるためと燃料の節約でパンを焼いているが
できればもっとマシな主食が欲しいとこだま

小麦粉の防黴剤がすごいのは製粉したあとだから必要なので製粉しないままの
麦とか玄米のようなものがあればいいのだが、胚芽付だとこれまた残留農薬が
凄まじいとかになるのだろうな

なかなかうまい話はないものだ

17 名前:P

2018/12/13 (Thu) 03:26:54

>>13-14 を読んでいて思い出したのが、誰か有名な心理学者による
中世の貴族の幸福感こそが意外に低いという研究で、

ソースを失念してしまってリンクを貼ってあげられなくて失礼しますが、

客観的には恵まれている人こそが、主観的な幸福感の低下に実は苛まれているらしく
私はこういうのも、幸福を内側と外側から見た場合のゲシュタルトの違いと理解してますけど

もっと幸福の構造について解明していこうという多面的な幸福度の研究なんかもあるようです。

ここでイギリス王室の例を出したら白々しいかもしれないですけど
現代の貴族や王族もそうですよね。

若い皇族の結婚相手が国民的に賛否両論になっていまいち祝福されにくかったり。

それで落ち込んだとしても、それ以上待遇上げて慰めようがないじゃないですか。
王族だから。

かように待遇が高いからこそ(主観的な)幸福度の低い人もいるし、

客観的には不幸のどん底にいるような人でも、本人はあまり気にしてないどころか
かなり幸せだと思ってる場合もある。
(ひどい事故だったけど、自分は生き残って幸せだ、幸運だった。みたいな)

それで現代社会で不安が高まって、幸福度が低下しやすい現状って
中世の王族のような暮らしを現代の都市生活者がしているから
貴族だけの問題だった事柄が庶民にも降りてきたのではないか?という仮説を持ってます。

他人と比較すると到底貴族とは思えない待遇かもしれないけど、
何でもお金で解決して、自分は苦労して働かなくても生活できちゃうところとか、
オフィスで椅子に座って執務しているだけでOKとか、

内容的には似ていると言えば似ていますから。

仮説ですが、幸福に関しては全体的に見ればすべての人が平等にできているのではないかと。

16 名前:9

2018/12/13 (Thu) 00:14:27

今年買ったゆずの苗木は実が付いてたので買った年に早速収穫できた、柑橘類の無農薬のメリットは
皮を食えることで、身はお湯に入れて飲んだが、メインは皮で、白いとこを剥がしてから
切り刻んで塩コショウアミノ酸その他を混ぜてパンと一緒に食う

農業はイメージが大事だが、上部の尊敬でイメージは回復しないので実際にやってみて
無農薬のメリットを感じないと本当の意味で自分の農業イメージは変わらないだろう
替わらないと他人に伝わらずいいものは手にできないだろう

口先だけの言葉が溢れる現代ではそのものずばりしか無力

15 名前:9

2018/11/30 (Fri) 09:43:07

俺TUEEEしたい欲求は社会のストレスから産み出される共認欲求なのでここでネトゲスレに移動する

14 名前:9

2018/11/30 (Fri) 09:38:28

生活の中で様々なエネルギー資源をしようして社会が回っているが最終的な目的は
心地よい脳内麻薬の分泌に帰着するので、刹那的に生きようが、事業をやりこんで
価値的に生きようが、やはり目的は精神を保つことに行き着く

どれだけのエネルギーを動かすかの量は重大事ではなく収支が良好かがポイントになる
資産家が金儲けを止められないのもエネルギーの流れを塞き止めると貧乏になるからで
金を儲けて自分の事だけに使うとろくなことにならないから本能的に投資を続けちゃう

儲けの割りが悪くても歩みを止めれないので、社会貢献格差が生まれる
金融緩和でその弊害を防ぐために買い支えで通貨が高くなると恩恵だけ受けて
その恩恵を労働で返しきれなくなっていくので貧困と格差が出てしまい

格差が経済の回転を麻痺させて更に緩和が必要になる

善意も悪意も関係なく近代化で能力ブーストが人の性能差を激しくして
生活力の供給の格差は開いていくばかり、返しきる人はいいけどそうでない人は苦しい

そういう能力格差が産み出すストレスが俺TUEEE需要を産み出してしまうが緩和で
生きるのが楽な社会では個人の見せ場はあまり残っていない

リソースを節約したものか先祖の働きの遺伝子遺産を受け継ぐもの以外は行動回数じたいが
あまり残ってないので時代の変化に適合しづらい

13 名前:9

2018/11/30 (Fri) 09:19:24

パチンコや酒以上に危険な覚醒剤ですら使っても戻ってくる人がいるので外部からの
刺激物だけが依存の原因ではない、うちのおばあは診察しても何も異常でないので
抗うつ剤を処理されていた、精神の不安定からくるしんどさとか更年期障害みたいなものは
医療の検査で物理的に補足しにくい

心の問題は患者自身が気張らないといけないが、学がないので病気は医者が直すもの
みたいな、いかれた固定概念で医者にちゃんとよく診ろ、しんどいんだよ!と
詰め寄るものだから、医者もモンクレの相手するのしんどいわって異常が測定されない
患者には取り合えず精神疾患ということにして抗うつ剤とかを処方する

抗うつ剤は弱めのアッパー系覚醒剤みたいなもので躁を押さえる薬はダウン系の薬みたいなもの
そんで抗うつ剤の副作用として覚醒剤よりは弱いけど長く常習してたら幻覚と被害妄想が
出てくる、おばあは大正の人間なので幻覚をお化けとか悪霊とか古い表現をする

もっと若い世代が見る幻覚が悪い宇宙人が来るとかで被害妄想のほうは電磁波平気で
殺されるとかいう世代の違いがよくわかる出方をする

お化けや妖怪等は年寄りが見る幻覚で若い世代はスターウォーズの世界観みたいに
なることから幻覚は固定のものではなく薬で脳がイカれた人間の知識で産み出される
情報体なので確固たる存在ではない

小学生は覚醒剤や抗うつ剤なんて打たないだろうから確認しようが無いが子供の見る
幻覚にはモンスター系統が出てきそうだ

まあそういう世代の情報に左右されるものだから、海外では薬のキメ過ぎで病院に
行った人は火星に行って帰ってこれなくなったと表現されたりする
ほんとうにそんなよびかたされているのかしらないが

外部注入をやり過ぎるとバランスを取るためにマイナスの被害妄想が必要になるので
他人には見えない外敵が襲ってくる幻覚には自分にだけ干渉できる超科学の宇宙人とか
お化けや悪霊という設定にしないと自分以外に幻覚が見えてない人間が無事だという
整合性が取れないので

頭イカれてるようで現実と幻覚の帳尻を合わそうと実は結構理性働いて賢いね

生きる喜びという結果を薬で入れた分生きる喜び、快を相殺しないとなので
生きる苦しみという結果から感じる脳内物質が発生して、それが脳から逆に
体へ体感として着地させる

それが幻覚の被害妄想の正体かと、嘘ではないのだが脳内で完結している現象なので
他人には確認のしようがないので幻覚と被害妄想と表するしかないがたしかにそれは
脳内で機能したのだろう

12 名前:9

2018/11/29 (Thu) 18:32:53

博打や覚醒剤等の依存構造は理屈でなんとなく分かったようでも実際のとこどんな感じかわからんが
闇金ウシジマ君で印象的だった集金時におさしみ食べたいなという独り言に
じゃあパチスロ辞めたら?という合いの手が入るのだが、表情を強ばらせて
パチスロやめたら退屈で死んじゃうよ!と債務者が文句言うのだが

もしや食事の快感さえ十分に精神を落ち着かせれないほど外部からの刺激に順応
してしまっているのかもしれないなと思った

食事が生きる喜びを感じさせるのは普通だが薪割りや手作業の洗濯でもそれなりに
てこずったら達成感というか良い気分になるものだが、中毒状態だと普通の生活行動
くらいでは脳内麻薬がでないのかもしれないな

高カロリーの刺激は麻薬の刺激に反応が似ているらしいが高カロリーな砂糖や脂肪が
快感なのは消化作業を省いて直で使えるエネルギーだからで覚醒剤なんかはエネルギーを
使う工程さえショートカットして生存の喜び自体なんだろうけど

さぼる、というか楽をして生のエネルギー移動を回すときに快感が生じるわけだけど
本来の工程なしで快感だけ受けとると前借り状態みたいに前借り返しきるまで
動いても快感が発生せずに精神が不安定になる

中毒状態というのは脳内分泌物の多重債務状態のようなものかもしれないな
若いときはよくても定年後きつくなる近代社会のようだ、近代社会も前借りでなくとも
どんどん使い倒していく形だし

近代社会のまずさに気づくのは人生の後半が多いだろうな、リソースが残っているうちは
トラブルは出にくいからな、経済構造が長く変化しないならそれでもいいのだが
急にルールが変わるとちっと困ったことになるというか生き方を変えずらいだろう

11 名前:9

2018/11/26 (Mon) 23:38:21

時代の流れについていけない老人が若者の文化を否定することは車に乗りながら
スマフォやパソコンを使うなと言うようなもので

いわゆる石油を使わず近代化に逆らっていれば近代化に負けない力を保持してる
事になるのでスマフォやパソコンを使わずにそれに相当する文化様式を用意できる
かもしれないが、石油で労働をショートカットしていると近代化の労働カットの力に
対抗できなくなる

近代化で人の作業が減り人の能力は下がるので近代化を否定することは言葉面では
合っているが、前段階の近代化で能力が減衰してしまっているので最新の近代化を
否定できるだけのマンパワーを所持してないから近代化の道を来てしまったものこそ
その先で引き返せなくなって何もできなくなる

その時代時代に適応しすぎて余力を残さなかったから変化に対応できなくなるので
最新の近代化を否定するが、リソース不足で空振りになるのが悲しいとこだ

10 名前:9

2018/11/26 (Mon) 23:00:22

体を取引代償として人生を遣り繰りして大変だが、近代社会では年の功は出番がないし
退職後に出てこられても世代間の壁が軋轢しか生まないからな

中でも恨まれているのが練習期間が長くて子供に負担をかけるタイプの祭りだな
出店に参加するほうの祭りは人気だが練習稽古に参加するタイプは拷問として

時期になると、主催者を呪う祈りが子供たちの中で敬虔な信者のごとく行われる
○○氏ね、滅びろと心を込めて祈りを捧げている

最近はクラブ活動と地域の団体とかの関係が子供現象に伴って強制力として
機能しなくなってきたので、宗教的な押し付けが減っていっているが
昔は結構厳しかった

宗教上の掟で参加できなかったので、当時は皆にそれはそれは羨ましがられたものだ
まあ単に神社と寺と新興宗教が地域の隣組と学校消防とかを巻き込んでの票や金の
勢力争いに子供の頃から巻き込まれているだけなのだが

土地縛りの利権抗争は農業が重要なものだったからできたわけで、農業を継がずに
石油で農業をして生活を石油に頼る今ではもはや隣組など形骸だけで中身はからっぽである

地域の人間関係が大事になるのは石油を使わない人力での協力体制が必要だった
時代ならではのもので、今は必要ないので人を縛ることはもうできない

いつからかそういう事情で子供の催しも宗教色というかじぶんとこの色を出さないように
余計な段取りは省いてお菓子だけ渡したり、宗派と関係ないイベントになったりして
なんとか子供に見放されないように対応を変えてきている

子供たちの真剣な祈り、というか呪いが叶って良かった良かった

自分は祭りの練習には参加したことないのでその苦しさは知らないが
害悪なものは宗教を盾に拒絶し、うまい出店とかの祭りとかには
毎度潜り込んでいた、本当は参加してはいけない掟なのだが敵対宗派を偵察する
間者という大嘘で仲間に協力してもらっていた

当然食べてはいけない地蔵盆のお菓子も仲間に回してもらっていた
この汚いダブスタを恥ずかしげもなく行えたのは

子供にとって食い物はただの食い物ではなく、一回一回のパーティーの進行を
固める盃のようなものと捉えていたので、嘘をつくことに躊躇いはなかった

それに何が正しく何が間違っているかは世間が決めるものではなく自チームが
決めるものだと思っていたからな

日常では特に歯向かうべき常識はないのだが、時間を無駄に浪費させられる
事象は(*σ´ェ`)σほどのメリットがない限りはどれだけコストが掛かろうとも
全力で否定しなければいけない事もある

普通なら労力をかけてまで歯向かう価値のある常識はあんまないだろうけど
税金の取り合いで誰もが働きを減らしていくと、意地を張るような場面が
出てくるかもしれないな

パソコンとスマフォがそういう抵抗をやりやすくしてくれるようになっているな

脱線しすぎたが、生活の大部分をグローバル企業の力に頼っているので
今まで機能してた日本独自の縛りや常識も役立たずになっていくだろうな

公共事業で潤う土建やとか税金で暮らしている公務員のことをやっかむ事を
いうやうがいるけど、税金でうまい汁を汁を吸える層は日本独自の縛りや常識から
自由になりにくいので良いことばかりでもないぞ

メリットとデメリットは背中合わせなのでいいことばかりでもないさ
金を使うことしかしにくくなるしな、資本家の弱点もそうだが、実際の経済に
関わらないと、人生プレイの経験値が蓄積しないので

使えるものが減り、買える価値が減るので金だけあっても使い方が上達しないと
楽しめないぞ、まあ専門家すぎると働いていても使いこなしは上達しにくいがな

要は一部分だけ優秀に尖ってもそういうバランスの悪さは価値に転嫁しにくいつうことだ

9 名前:9

2018/11/26 (Mon) 13:26:04

つーわけで蛇(意味深)を悪魔に捧げて時間を等価交換したのだが、元々の経済闘争は
優秀な遺伝子を求める為の戦いなのに、願いを空に託した蛇自身が消費されてしまうと

そもそもの生きる夢と希望の前提自体が消息不明になってしまうが、手段が楽しすぎて
目的が彼方に忘れ去られるのが知的生命体の自由さと弱点でもある、自由度が高すぎて
別次元に脱線するのも愛嬌で面白いとこでもある、賢すぎて馬鹿になってしまう

8 名前:9

2018/11/25 (Sun) 10:09:28

ついでに書くと男のあれが役立たずのデクの不発弾になるのは、血が詰まって
息してるだけで蛇口を全快にして悟空がかめはめ波ーしてる状態なので
蛇口前回にした隣の蛇口がちょろちょろになるように

かめはめ波してる最中にフリーザがきても同時にかめはめ波は出せない
ということで、あれが壊れたんじゃなくて、相手の女性が好みじゃないとかでもなく
単に電気が足りてないだけで

バイアグラとは生存の為の電気を停電させて、あれにまわせる電気を確保
するための薬で興奮材じゃないよということだね

でもなにもしなくても血圧がマックスかめはめ波なのは流れが悪いから
波ーーーーってしてるので、止めたら体の血流は悪くなるのでリスクは
高いけどね、そういうリスクを負わないと立たなくなるとか人間の体も
限界近いね

7 名前:9

2018/11/25 (Sun) 09:58:43

コーヒーに近い刺激を脳に与えるものとしてチョコがあるが安物にはココアバター
でなく大豆油とかの植物油が入っているのでまずい

なので普段はココア粉末に砂糖とサラダ油を混ぜたものをパンに塗って食べたりする
食品の生産効率のために農薬や殺菌薬物などの人体に毒なものは溢れているが
肝臓が命を削って浄化してくれるので寿命以外は問題ない

しかし酸化しにくい油というのは毒物というわけでもないので体から必死に出そうと
しないし酸化しないので分解しづらく体の中で詰まりがちだ

これが腸だけ肥る現象というか腸の吸収面が詰まっているにではなかろうか
この酸化しにくい油はやっかいで運動してもなかなか消費されないし
詰まりが消化吸収を悪くして食べ物がより必要になるし、詰まった血流を
ほぐすのに酒も必要になるしで高い買い物になる

加齢で脂肪の消化が悪化するとか運動不足で脂肪が燃えないとか言葉づらだけは
整っているが、実際には運動しなくても加齢しても常温で液体の油は
体に止まったりはしない

そして運動してても固めた植物油とクリーミングパウダーは体からなかなか出ていかない
酸化しないから体の中で変形せずに詰まりやすい

かなりやっかいな存在だが酸化しづらいだけで発酵しにくいだけなので毒でもないので
最悪だ血圧を悪化させる要因なので、インポの立役者という側面もある
直接の犯人ではないが、流れを悪くし酒の要求を上げてさらに体を固める要素なので
以外と侮れない、こいつを生活から遠ざけるだけでネトゲしまくりの運動不足でも
中学の時のデニムがはけるようになるので経済的だ

このやっかいな油は加工の菓子とパンに入ってないパターンはほぼないので
お高い製品以外にはもれなくもりもりで、ふとりかたで、収入格差がバレてしまう
結構恥ずかしい部分でもある

まともな食品というのは金がかかるものでね

6 名前:9

2018/11/19 (Mon) 20:15:47

それにしても柿をちょくちょく食べていると脳内の糖分が足りているせいか
コーヒーを飲んでも脳にずどんと快楽が走らないなあ

コーヒー、砂糖、それぞれ単体でも脳に強烈な快感を与える覚醒剤的食材だが
脳に糖分が足りていると、そこに更にクッキーを添えて甘味の重ね合わせをしても
いつものように脳にドクンとキタアアとはならない

食べ物自体には絶対的な価値はなくあくまでも体に不足している状況が
快楽神経と価値を産み出す、日本食に甘い味付けが多いとかも甘味による
強烈な刺激を遮る効果があるだろうな

ジュースなんて飲んでたら尚効果は薄いだろう、どれだけの量や質を揃えようと
脳が快感を受け取れるリソースは体の要求分しか存在しないので
入れれば入れるほど効きが悪くなり、最終的に覚醒剤とかになるのだろう

快感というのは金で買えるようで皆同じ配分しかなく、それでも求めるなら
前借り借金で自己生産できないほど多重債務者になる

食の快感も金の借り入れも同じような動きを見せる

5 名前:9

2018/11/19 (Mon) 20:03:14

柿中心の食生活で小麦粉の使用が一時的に減ったが、飯を食うのも惜しいくらい
熱中する作業とかが滞ると空腹が気になってパンを沢山食って元の燃費悪い状態に戻るな

これは肉食を止めて炭水化物野菜中心に変えたときに似ているな、慣れてきても
肉をたまに食うと炭水化物食ではちっと辛くなるんだよな、こういうのは続けないと
意味がなくて、食生活を戻すと楽な方にすぐ安定するからな

4 名前:9

2018/11/16 (Fri) 00:24:22

カップヌードルの人気は根強く、いまだに売れ筋であるが、魅力の1根拠として
麺が細くて柔らかいという点がポイントだと思う、麺類事態がご飯とか固めのパンと
比較して楽に炭水化物を摂取できる所がうまさの秘訣で

要はおじや的なものに準ずる存在ではないかと

即席麺のなかでも特別柔いのがヒットの原因かと思われる、カップヌードルは
一分ほどで食べれるほど麺が早くほぐれて、規定の三分経過すると
伸びてない?と思うほどふやける

どんべえ十分待ちなんて、くいかたがあるくらいなのにカップヌードルは
規定の時間でそれに相当する状態になる

そもそも麺を揚げることでお湯をかけるだけで食べれる即席麺ですが
その仕組み上すぐに柔くならないと即席麺として成立しないです

そういう理由があるので即席麺で生麺タイプを出しても毎回売れずに
消えていくのもそういう事情があるからでやわい麺を食べたいから
即席麺を食べるということだ

体が欲するうまさなので食べたいところだが、即席麺の仕様上常温で酸化しづらい
という自然に逆らう揚げ油が求められ、酸化しにくい油が消化しやすいわけもなく

到底食べるわけにはいかないが、カップヌードルはうまいので代替品が必要になる

生麺でも乾麺でも揚げ麺の代替になるものはないが妥協してならソーメンが
一番近いかなというところだ、しかしソーメンをやわめにゆでると
麺が溶け出すのでゆでの見極めが難しいし、湯を沸かしてだと燃料がかさむ

意外なとこでパンを細かく崩して煮たものが即席麺の代替品になろうとは
思いもしなかった、即席麺の魅力は消化作業をカットして糖質を楽に摂取
することなので即席麺が果たした役目をどんな形でもいいので果たせれば

即席麺の食欲は満足させられる

即席麺は消化が楽という点だけは普通のラーメンがカバーできない領分なので
本物の麺類より代替品を用意するのが困難だが食欲が食べることを楽したい
だけの堕落からこているので、その仕組みを把握すれば

害の少ない食材でカバーできるものなのだな

このパンを崩して即席麺の代わりに利用する食べ方で味噌を使うと
とてもスープっぽくなるので、西洋のパンとスープの組み合わせのようでもある

やはり主食だけでなくスープポジションが欲しくなるということかな

サラダ油自体が精製時点でやばいものだが、マーガリン化とか即席麺に使う酸化しづらい
揚げ油とか輪を掛けて、自然の酸化であるところの発酵腐敗に逆らう不自然極まりない
存在なので、体に取り入れるとその不自然な機能が発揮されて都合が悪いので

やはり原材料を直接料理して加工過程を経ない事が余計なしがらみを人生に
持ち込まないようにするポイントだね

体を後回しにすると、その不調や不具合が精神ストレスの積み上げに貢献して
八つ当たりで清算するか体を酒か甘味で切り崩すかしてしまうので
結局心と体を経由して楽した分だけ漏出するのでなかなか真に便利なものは
無いものである

前借りしてるだけで結局後で支払わないといけないm

3 名前:9

2018/11/08 (Thu) 23:01:25

台湾だったか韓国だったかアジアのどこか分からんけど魚を発酵させて作る醤油があって
また別の国には羊の内蔵を発酵させて作る醤油があるんだとか

その国の気候では大豆を発酵させる事ができないが動物の内蔵なら菌が活動しにくい気候でも
発酵するので、その地域独自の調味料として進化したらしいが

やはり肉は細菌が分解しやすくて発酵させやすいから、人間も消化が楽でうまいと
感じるのだろう、ラーメン人気も肉を分解したアミノ酸のスープと小麦粉を
食べやすく消化しやすい麺だからどちらも消化が楽だ

砂糖と酒の人気が不動なのも食事が楽だからだ

どん兵衛に湯を入れて10分放置でデロデロになったのがうまいというのも
同じことで消化作業をカットするから快感なんだね

でもそれって消化する体力もない病人と同じスタイルなのでそれを定常に
組み込むと病人モードで身体機能が安定して、まずいよな

生命活動を安定させるために楽なエネルギー摂取を本能が求めるが
それはあくまでも体を酷使して余力がなくなった緊急状態を凌ぐための昨日なので
ガソリンで移動する生活では無用に体の機能を劣化させる作用として動くので
困ったものだね、そして菌や虫等の生物の活動を阻害する防腐剤とかは
同じ生物の活動で機能する、腸内の動きを阻害するので害にならないはずもないが

防腐剤がないと分業社会が成り立たないので必要な犠牲ですな
効率化で稼いだ特分も様々な添加物で相殺されるので差し引きでは
大した特でもないという

とはいえ人は孤立して生きれないのでこれもやむなしか

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
心も脳内分泌にコントロールされる物理的なもので物質なのでエネルギー
1 名前:9

2018/11/16 (Fri) 22:39:51

心もある程度物理的に左右されるので感情の扱いも無料だからって軽く考えてはいけないね

20 名前:P

2018/12/13 (Thu) 01:47:40


>>17 の後段は同感で、

そういう滞在資格を持って合法移民がやってきた場合は、
それは最低賃金以上の待遇、日本人と均等な待遇をしないといけないじゃないですか。
(正確にはその上にある生活保護基準を1円でも良いので超えてこないと)

それでは安い労働力の補完にはまったくならないので、
生産性は特には上がらない、生産性の罠になるかと。

移民が入って来ようがこまいが、やらなければいけないことは同じなんだろうと思いますよ。

19 名前:P

2018/12/13 (Thu) 00:37:39


ひと言でいうと、エコシステムってことじゃないですかね。
生態系として観察していくってこと。

18 名前:9

2018/12/13 (Thu) 00:04:40

>>17
なので買い叩いても値段相応にしか低農薬と見栄をはれないので、買い叩いても
本当の意味で安くならないと、自分達が農業にてを出すことで手間をかける価値を
復権していくというと大袈裟ですがイメージが大事ですよね

17 名前:9

2018/12/12 (Wed) 23:57:29

>>16
全ては農業のイメージですね、あまり良いイメージがないからこそ極力労力をかけないように
するわけだし、薬品を減らす見栄も余裕がないとできませんもんね

これと似たような収支の問題として移民政策を労働者の権利を奪うものと批判しながら
緩和された国債借金の担保は労働力以外で支払い不可能なので移民を阻止しても
膨れた通貨の担保は給料ではなく上司の説教が増幅されて、労働者の胃を痛ませて
清算されるのだから、、給料守っても精神を回復するのに体と金を余分に消費するので
同じことですよとなりますね

16 名前:P

2018/12/12 (Wed) 23:22:05

その最大の効用って、あなたが畑の勉強をすることもさることながら、
生産者にも見栄とか世間体とかあるわけですから、

ファンで手伝いに行きたいなんて言われたら、化学肥料や農薬の使用をぐっと抑えてきて
堆肥の上手な作り方なんて説教したくなってしまうかもしれず、

そういう抑止力的な効果も場合によっては狙えるかもしれないし、
そうなったら素晴らしいことですよね。

自分が小規模に畑を始めるより、ずっと環境に良い効果を及ぼすことができる。

バイト代稼ぎたい場合は、(悪い)社会的圧力が増すわけですから
生産者ももっと稼がなければと化学肥料や農薬をたくさん撒いておけと
ブラックな業務を命じられるかもしれず、楽しい経験もただの過重労働の
ブラックバイトに化けてしまうかも。

生産者と直接つながるにしても、果たして「どうやって」というのも影響でかいです。
自分の望む環境を作るためには、買い叩いたらダメなんだと思います。

15 名前:9

2018/12/12 (Wed) 23:11:38

無人販売の作物の味は良くはないですが、形が悪いものや小さいものを店に流さない事に
不服があるので買ってるだけで店に変形商品を出すようになったら無人販売で買うのを
止めてもいいと思ってますけど

農作業に参加するというのはたしかにいいですね、どういう作りかたしてるか聞けるし
昔パソコンのサポートみたいなことしてた時期なら農業に参加できそうな関係の人も居たのですが
今はできなくて、そういう意味では生産者と顔をあわせれた果樹の苗の販売のような場面って
貴重だな~自宅住所がとても遠いのが残念な所

14 名前:P

2018/12/12 (Wed) 22:14:09

私も無人販売のことかなと思っていたので、誰も見ていないのだから
人を巻き込んでというのも難しい話ですよね。

それでも、そこの無人販売が繁盛するのはそこの地域の植生を維持する生命線だと思うので、
大切な習慣ではありますよね。

意味がないということもまったくなくて、そこに商品を並べてる生産者が
農協やスーパーに出荷しているのかは知りませんけど、

出荷できないはずのものから売り上げが立つのだから、高利益率の典型だと思います。
というより、粗利100%のかなり美味しい商売ではないかと。(売れればの話ですが)

スーパーや農協に出荷して数量が売れても新車を買おうとか家のリフォームをしようとか
普通は思わないはずですけど、(買いたたかれるから)

無人販売がバンバン売れて、生産者が店番始めるようになったりしたら
見えないところでかなりの経済効果が生まれていると推定できますね。

生産者が品物並べに来た時に、美味しかったことを伝えて感謝を伝えるとか。
無人販売なら代金を入れるところがあると思うので、そこにファンレターを書いて入れておくとか。

(私は働いてくれる人にチップを弾むだけでなく、付け届けやプレゼントは基本だと思ってますので)

もちろん自分で作ったものを食べるのがいちばん健康にはいいので
それは続けた方が良いと思いますけど、

自分のうんこで作ったじゃがいもだと、人が追従して真似しないじゃないですか。
(そして真似すべきでもないしw)

敢えて何か野菜・果物を買う機会があるときは、そういうところが良いでしょうね。
人が真似しやすいから、お金を使うことを通じて、影響力を発揮しやすい。

あとこれは絶対保証しますけど、そうやって買って食べたいくらいの生産者の畑なら
半日でも手伝いに行くと、ものすごい楽しい・有意義な思いができますのでお勧めです。

無人販売をやるくらいだからバイト代を稼ぐなんて言うのは困難だと思うのですけど
遊びに行く先としては最高に面白いですから、授業料や入園料払ってでも経験したらいいと思います。

自分が成長に関与したものを食べる方が激しく美味しいに決まってるからです。

13 名前:9

2018/12/12 (Wed) 21:28:30

>>12
すいません書き間違えました、路上販売ではなく無人販売でした、これは自分が買い占めなくても
他の人に買い占められたりするので、できることはあまりないですね

流通に乗せれない小さいサイズや破裂ものや変な形のものを売ってますね
計算外の商品なので買っても買わなくても影響はなさそう

活き金を使うのは難しいですね、稼ぐより使うほうが難しいのは発展する可能性のある
使い方ですかね、使い捨てる未来がない使い方のほうが緩和された世界では
求められるので余計に活き金を使える機会がみつけにくい

それに結構前から小麦粉と大豆で食事が回っていて、たまの贅沢が自家栽培のジャガイモで
買い物に出掛ける回数が激減してるので、余計になにか見つける機会が減っていますね

12 名前:P

2018/12/12 (Wed) 12:32:54


>>11 せっかく基本がわかったのなら、もう少し高度な提案もしてみたいのですが

(どうせ誰もやらないでしょうけど)

野菜の路上販売の場合だと、
「値段の上がるような買い方」が活き金を使うってことに相当すると思いますので
気の向いた時にでもチャレンジしてみてください。

値段が上がると何が良いかというのは、それは株の相場と理屈は同じです。

どんな路上販売か分からないけど、もし有人販売だったら適当に決めた
狙った作物を試しに続けて買い占めて売り切れ状態を作出してみるとか。
(たぶん高価格帯の商品とかないと思うので)

それでまんまと期待インフレ率が上がるかどうかまではそれは「確率分布」なのですが
うまくいけば大手スーパーのラインナップに影響を与えたり、より大きな経済が回るようになります。

そういう関係できっかけは少額で良いんだと思います。
より広がりのある消費をして、自分の金でないものを自分の目的に使えるようになると尚良いです。

コツもいると思いますが、分かれば打率も上がっていくと思われますから
努力のしがいのある分野だろうとは思います。きっと相場にも強くなるだろうと思いますし。

11 名前:9

2018/12/12 (Wed) 08:50:41

>>10
それは違うでしょと言われるかと思ったけど果樹でもありなんですね、自分の少ない金が何か変化を起こすとは
想像しにくいですが、採算度外視で大手に絡まず苗木を育ててるような変わり者には
消えずにこれからも居てほしいとは思いますね、そういう無駄さがゆとりで
きっちり効率的な世界は味気ないですしね

店で野菜は買わないけど路上販売は輸送費がかかってないぶんいいかとおもって
買ったりもしますね、これは安いからですが、形が不細工で安めの店に流通しないものは
買いますね、そういう買うべき商品ってなかなか見つけれないですけどね

10 名前:P

2018/12/11 (Tue) 21:15:41

>>9 理屈自体は知っていましたか。

それが本当に欲しい苗木であったらそれは大変結構ですけど、
別にそこまで本当に欲しいものでなくても効果は同じです。

自分のお金だけを使うのではなくて、他の人のお金も巻き込んで使うのが良いお金の使い方です。
この例だとホームセンターのラインナップが変化して、売れる・売れないは別にしても仕入れは発生して
あなたに関係ないところでもより活発に経済が回るようになったらしい。

活き金を使うとか昔の日本の商人も言ってましたが
お金に使われるか、お金を使うかの違いにもなります。

現代では広告のAIの発達は目覚ましいものの、まだ購買行動のすべてをコントロールするわけではなく、
人間の自発的な判断の余地も残されていますから(行動の履歴の捕捉が行われているだけ)

ネット通販でAIだけに見えるところでこっそり買うよりも、リアル店舗で人の見ている前で買う方が
他人のお金を巻き込んで使うという効果は高いと思われます。

割高に買えばもちろん数量は買えなくなると思うし、買う頻度も落ちると思いますけど
普段から資源を使い込まない生活を進めるにしたがって、対応していくのが良いと思われます。

9 名前:9

2018/12/11 (Tue) 09:08:19

>>8
買い支えるべき価値のある食材は見つけれませんが果樹の苗木は農協介さずにやってる
人いたので買いましたね、割りの良くない商売をやってる人の商品は買いたくなるとこですが
それに対抗してホームセンターが今までより質の高い商品を出してきて

今まで手抜いてたんかいということがありましたね、いいものはあるけど
そこまでしなくても無難に売れてたから良いのは仕入れなかった
スーパー資本の小さい回転寿司が大手の回転寿司に攻めこまれて
本気の寿司出してきた時と同じ感じ

あるなら最初から出せよって感じですが政党政治が強い政党同士で血を流すより
弱い個人を食い物にしたほうが楽なのでいままで政党同士はプロレスでしたが

個人の搾取も限りがあるので生き残りをかけて水道事業民営化で役人の席けずったるで
を思い出すな

8 名前:P

2018/12/10 (Mon) 22:02:15


>>7 はいかにも日本人らしい考えがいくつも書いてあって興味深いものでした。

>本の少しの脱線が取り返せない失敗に結び付く

中でもこれがいちばん特徴的だったと思いますが、
針の穴から堤防が崩れるとか、転じて無謬性のロジックとして日本人に広くある考え方だと思います。

「○×があると、これはできない」とか、(屁)理屈による条件論になりやすい。

しかし現実では、いつも何かが足らないので、こういうのも行き過ぎると
「何もないから、なんもできない」という負け犬根性を誘発しやすいのが懸念されます。

大陸のビジネスマンで成功している人だと、何がどのくらい足らなくても強引に成立させられるか?と
程度問題で不都合などを考えて、自分がハードに働いて強引に何とかしてしまう人々が対照的です。

もっとも、ここの条件の不備の計測や対策が不十分だと、向う見ずに突撃してしまう失敗例も後を絶たないですが、
日本人に広く欠けている資質とも言えるので、見習いたいものだと思います。

条件が乏しくても必死に働く様は、これから日本に参入してくる移民勢が誰しも持っている姿勢で
学ぶべき事柄は多いだろうと思われます。

7 名前:9

2018/12/10 (Mon) 10:18:30

飲みの席で唐突に説教し始める老害は店に置き去りにされてしまうが、こういうのも
共認飢餓からくる防衛本能で、他人を叩くことで自分の存在価値を担保する行動で
説教をする資格がない者こそやたら説教しはじめる現象で

これもまた大きな物に巻かれて主体性を持たなかった手抜きの産物か、政治・経済老いること死ぬことを
歴史の教訓など向き合って進めても終わりのない道は徒労に感じやすいので
適当に切り上げるのが常だが、こういう生活に益がない観念のお遊びは日常に必要な
共認を減らしてくれるので

仕事やプライベートで失敗が続いて共認切れになっても説教で味方に食いつくみっともねえ醜態を
防いでくれる、世の問題をアレコレ考えても自分一人の行動には限りがあるので
どんだけ悩んでも実を結ばないが、自分の価値観の世界がしっかりしてくるので
他人に認められないと不安や寂しさを感じる不安定な生き方をしなくても良くなる

不安や寂しさを抱えていたら素直に思うことを言って回りを頼ればいいのだが
幸せになるには幸せな人間に接触するのが早道な単純な仕組みのせいで
なかなか弱味を見せれないので、説教や批判とかに変換して吐き出したりする

変換しようがなにしようが、それ自体の性質はマイナスなので隠しきれないのだが
そのままよりかましなのでそうするのだろう

あれがダメこれが駄目は現状認識に必要だが、その認識をちゃんと活かして次の行動に
しないと、ただの負け戦を受け入れるだけなので次の選択が大事だ

近代生活の暗部は人生の勝負に勝ち続けないと味方同士で共認共食い状態になるのが
最高に無様なんだよなあ、大組織グローバル経済の巨大なシステムの果たす力がでかすぎて

本の少しの脱線が取り返せない失敗に結び付くのでリソース不足で共食いもありふれた
事かもな、巨大なシステムの下駄が強すぎて、個人の努力でカバーしきれないのも
怖いとこだな、大きな力に身を委ねるのは楽だが、しくったときのリカバーが大変なので

普段あまり無駄に人間関係を消費しないことだな、これはネトゲでの共認欲の管理の事とも
共通するな

漫画に入れ込んでるのが痛い痛いと言われたけど、たしかに消費者側のサービスに
入れ込んでも自分の世界を強固にすることはできないので、できれば自分由来の物事に
固執する痛さを産み出さないといけない

いうなら人の作品に入れ込む痛さじゃなく自分に作品に入れ込むナルシスト的痛さこそが
共認ジャンキー同士の共食いを乗り越える道だな

幸福なやつだけが幸福になって批判や愚痴の落ち目勢は落ちるだけという無情な世界で
自由な世界なので、弱気勢はこの世が自由なことが致命的なんだよな

6 名前:9

2018/11/19 (Mon) 13:31:23

自分を偽る、自分上手だと、他人から精神エネルギーを奪うときまで綺麗事で化粧してしまうので

相談したわけでもないのにいきなり説教を始める老害がいたりするが、こういう手合いが
嫌われるのはエネルギー不足でカツカツ多重債務者だからで、社会の中でばっちり
搾り取られてフラフラなのが明白なのが、きもさの秘訣である

辛いなら辛いって正直に助けを求めればまわりもフォローするのもやぶさかではないだろうが
他人に弱味を見せると、その後の上下マウント取りに苦労するので
脈絡もなく説教や愚痴が始まったりする

一見賢い選択なようでいて、ボケたかと勘違いされたり落ち目判断されて人が離れていったりで
なかなかそう都合よくいかないものだ

パワハラは給料という人質がいるのでいくらでもかずのこでもだが、利害関係が
希薄な場所でやると信用問題にハッテンするので気を付けないとな

人は人の良いところをなかなか見いだせないが、弱味はどんな無能な人間でも
しっかり査定できるので、多くの価値やエネルギーを支払えるめどがたたないのに
大きな消費は危険だな、使用と支払いが釣り合っていれば何をしようが問題ないが

釣り合わないと残念なことになる

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
(移民)文明の衝突(グローバル化)
1 名前:9

2018/11/09 (Fri) 09:05:56

どの国でも移民と現地人とのトラブルは絶えないが、戦争の金勘定を国民に回せなかったので
移民でカバーする必要が出てきて、他人事とも言えなくなってきた

移民を門前払いする日本の負の不動産事情が移民を食い止めるか、それともなんらかの
補助や抜け道を開発するか、そこが勝負の分かれ目か

なんにしても他国の移民トラブルで予習が必要かな

19 名前:P

2018/12/13 (Thu) 00:22:14


人間もAIも高度な情報処理、高度な情報を取り込んで学習していく場合は
基本的にエラー低減との闘いになるんではないでしょうか。

パソコンのメインメモリもDDR4まではエラー訂正がハードウェア対応してないですが
来年出てくると思われるDDR5からはECCが標準装備になるんだそうですね。

8ビット記憶するためにパリティ1ビットをわざわざ追加してエラー訂正する。

記憶容量が8/9に減っちゃいますけど、それだけメモリエラーから発生する
ハングやブルースクリーン等重大エラーを防ぐためにコストかけようとしているんです。

AIでも、自己学習というのがまだ研究の端緒についたばかりで
まだデータサイエンティストが渡すデータの「正規化の質」で学習の効率や成果が大きく変わる。

人間も同じことで、紳助の頭の使い方は授業の話を聞く限り、確かに高度だと感じますけど
やはりそういう高度な頭の使い方って、ハングやエラーつまり衝動とか感情ですよね、
そういうのとの闘いになるであろうことは想像に難くなく。

紳助って会ったことないけど、カチンときたりムカッとしたとき、なんか怖そうですもんね。

人間の頭も高度な使い方する場合は、データサイエンティストが必要なのかもしれないです。

だって、ハングして衝動が出てるとき、本人も周囲の人間も不快極まりないですもんね。

18 名前:9

2018/12/12 (Wed) 23:44:10

>>17
たしかに関連する組織の利害調整量が多そうでおおざっぱに予測するにしても情報量が多すぎて
限界ですね、順番が逆ということですね感情は後付けの建前みたいなものですかね

そもそも原始生活は全方位対応なので一つの結果に落としこむ必要がないですが
やることを前提にしないおしゃべりが目的の話題が嫌いなのでやりたくないやる必要もない
予測をやっつけでやろうとしてハングアップですかね

忖託社会の飲み会が目的の飲み会、話すことが目的の話題の薄っぺらさに辟易してましたが
あらゆる可能性を想定して全てに対応する行動なら、あらゆる想定も価知的になるかな

17 名前:P

2018/12/12 (Wed) 22:41:01


>>16 の話で出てくる(左右されがちな)感情こそが脳のハングアップじゃないですかね。
それが衝動という形で発揮されてる場合ではないかなと思うのですが、

感情に左右されて躓くというより、思考してる途中で処理がコケてしまってハングするから
感情や衝動というエラーやブルースクリーンが出てきた状況ではないかなと。

これって(想像上の産物である)チューリングマシンでなければ必ずハングしますから
チューリングは相当頭良かったわけでしょうけども、人間の脳みそである以上、
その頭はチューリングマシンではないので、時々ハングしますw

(寒い冗談を書いてしまいましたが)

16 名前:9

2018/12/12 (Wed) 21:58:56

>>15
お礼を言うのはこちらのほうなのですが、そこまで気を回して貰うと、自分のあれさが実感しますね

とはいえどうも破綻論者、というか、なにもしなくても悪が滅びて善人に我々は救われる
みたいな低脳を憎むあまり、感情に左右され過ぎて判断力が簡単にゲエジ化するのは
我ながら頭痛いとこで

昔感情と理性はぶつかるけど大感情は大理性を相互に強化し合うみたいな言葉がありましたが
やはりただの感情程度だとしょーもないひっかかりで躓くなあと思いましたね

15 名前:P

2018/12/12 (Wed) 21:04:35

>>12 のコメントを読み込んでくれたみたいで感謝します。

>>13-14 自体は脳の計算資源の節約のために起こっている
「考え方や感覚の使い方のくせ」から始まっているのだと思います。

あたまで考える前に、事前に善悪・区別をつけて入ってくるデータを圧縮して
あらかじめ正規化しようとするのですが(感覚に色を付けて記憶しようとする癖とか)

これが独特の思考の癖や影を生みます。
そうはいっても、これをやらないと人間の脳も簡単にハングアップしてしまうので
AIのように同じことをぐるぐる考え続けないような多様な仕組みが標準装備されているんです。

データサイエンティストの腕が悪いとAIの学習は進みませんが、
それと似たようなことが人間の脳でも起きているのではないかと思います。

島田紳助が漫才の授業をやってるビデオを見たのですが、
「心で記憶する」ということを盛んに説明してました。

受講者にもメモを取るなと注意してましたけど、
紳助が授業で言ってることだから、「重要」なんだと、脳で処理する前に
あらかじめ色を付けてラベリングしようとする。

そうるするとその記憶は短期記憶に格納されますから、
これは重要ラベルを貼ったにもかかわらず、短期記憶は揮発性メモリですから
絶えずリフレッシュ動作をしてないと、いとも簡単に忘れて失われてしまうので

それを受講生にやらないように教えたかったのではないかと思います。

それで推奨される「心で記憶する」というのも
感覚に色を付けないで、デジカメのRAWデータのように生で格納する癖がついていれば
短期記憶の選別のフィルターにかからず、確実に長期保存されます。

PTSDの患者の、トラウマのような「刻まれ方」をするんですけどね。

RAWデータの格納のやり方の一例ですけど、
感動を伴って記憶すれば、フィルターをかいくぐって確実に長期記憶される、とかになりますね。

14 名前:9

2018/12/12 (Wed) 20:21:46

資源の節約が現状あまり有効な場面がないので自分で作った物語で原始生活の生活意欲を高めようと思い
漫画がいいなと書いてましたが、良く考えたら創作しなくても現実でハードな環境な国は
あるのだから、そういうハードな環境から移民してきた逞しき人間に追い込まれるという想像をするだけで
十分自分が求める状況になるかもしれませんね

薪割りとパン焼くのに時間食われて落書きする時間もないわと思ってましたが
既にあったんですね

となったら不利な状況を想定したほうがお得に決まってますね
破綻論者を毛嫌いすりあまり無料の価値まで見落とすとこでした

これもネットの詐欺情報に踊らされ過ぎた負債なのでしょうね
絶対に政府が転覆するとか言う決定論はくされのーみそですが
破綻と破綻しない状態を想定して備えるのは生き甲斐が増えていいですね

13 名前:9

2018/12/12 (Wed) 19:52:13

>>12
どっちになるか決めつけても自分的に面白くもなんともないし、移民が日本を攻略しきれない事を
望んでいるわけでもないのに決めつけるとは自分ながら謎でしたね

そもそも資源を節約生活は全方位で対応できるものなのでどっちに転んでもいいから
どっちだとムキになる必要はないのですが、両建て予測が結構過激だったので反応してしまいましたね

ほんとどっちになろうがどっちも愉快じゃない展開なのでどっちでもいいのですけどね

とはいえどうなるか未来は分からないのだから、どちらの悪いパターンも想定して
想像してそれに対応できる生き方を考えれば強化する動機に欠ける日常に
強化需要が発生して、生きる目標が増えて結構なことですかね良く考えたら

危機に備えて物や食料を備える行動はかなり無駄を生じてしまったけど
必要な物を減らしていく方向のスタイル変更は何も起きなくてもその後に生活に
役に立ちますからね

そういう意味では起きもしない状態で両建て予測で先の人生を過酷に見積もるほうが
より成長余力が生まれてよいかもしれませんね

ゴブリンスレイヤーというライトノベルで、想像力は武器だ、それがないやつから
死んでいく、とありましたが、想像で自分の生活需要が変化するってお得ですね
物を溜め込む備えは外したら最悪ですが、技術や使える知識は予測が外れても
邪魔にならないですしね

12 名前:P

2018/12/12 (Wed) 12:16:16

>>11 のレスはすごく日本人らしい考え方ですよね。

あなたは自分の予想が当たると思って、私の説は考える必要がないと思ってる。
そういうのを無謬性のロジックって言うんですね。

別に日本の高級官僚のように、自分の予想や判断を外した時のことを考えることは
その重い職責に反することだから、間違うことを想定してはいけないのだ。

とまでは考えていないはずなので、病的な偏りではないと思いますけど、
それにしても考え方に互換性がないので、言葉をやり取りしても通じませんね。

私の方は自分の予想がどうせ外れると思ってるから、両方の場合を考えようと思っていて、
それはなぜかと言うと、「確率論の確率場」だからです。

現時点では両方ありだと思ってるから、正誤の問題とか予想を当てる勝負事だと思ってないです。

>>1 にも >なんにしても他国の移民トラブルで予習が必要かな
と書いてあったから、それに沿ってコメントつけただけのつもりなんですけどね。

考えに互換性なかったとしたら残念ですが、両者の見解の違いって主に、

>移民を入れると役人権力がジエンドなので絶対にないと思いますがね、全力で抵抗するでしょう

という部分の確率分布についてで、あなたは決定論的に断じているので、
互換性ないのでエラーが出るばかりですが、

私の方では何を考えたかというと、やはり今が旬のアメリカの移民キャラバンの事例で
アメリカ軍ががっちり前線を展開して全力で抵抗しているというのに、

900余名が拘束されたけど約3000名が行方不明だというので、
たぶんアメリカの中に入っちゃったんでしょうね。

(それで9000名はまだティファナに待機していてこれから通るという話らしい)

今後の日本のお役所の健闘具合については、確率論で確率分布だろうという判断で
決定論でどちらかに決めつけないで、両建てで考えようとするスタンスです。

もちろん最貧国の一角たるホンジュラスから来たという移民と手強さが違うので
一概に移民勢が勝つと決めつけてるわけではないです。(しつこいようだが確率分布)

新移民制度の対象国は8カ国のうちベトナム、中国、フィリピン、インドネシア、
タイ、ミャンマー、カンボジアの7カ国は決まり、残る1カ国を調整中だそうですから

主に中所得国ですから、ホンジュラスのように手強くはないかもしれないけど、
日本のお役所よりは(戦勝国だから)米軍の方が有能だろうとこれは決定論的に決めつけていますので
かなり拮抗したいい勝負になるのではないかと思ってます。(サッカーの話みたいですが移民の話)

私としてはこういうものの考え方は放射能の評価の話につなげていきたいので
確率場の確率分布は無理やり論理空間を端折って考えないようにするのをお勧めします。

11 名前:9

2018/12/12 (Wed) 09:51:32

日本の制度って人間をコントロールできる前提で設計されてるから、理屈さえ合っていれば
どんな不合理も織り込める日本人とちがう移民勢が物理的な制約が弱めの日本の弱点を
食い物にできるのかが移民がうまくいくかの別れ際かと

普通に生活水準のひとは日本に来るメリットがマイナスなのでこないけど
日本に来るメリットがある層がはたしてどんなものか、どの国からも無制限で
受け入れるのかわかりませんが基本移民は失敗すると思うので

ニュースで騒がれるまでチェックとかはするつもりないですね

スラム街に日本人が逃げる等言われてましたが、移民を入れると役人権力がジエンド
なので絶対にないと思いますがね、全力で抵抗するでしょう

移民に投票権与えて生活保護プレゼントしていっきに潰しにきたらわからなくなりますが
そんな思いきった事ができるなら、ここまでずるずる国債依存してないと思いますし
だいたいへたれた結果になるに100ペリカ

10 名前:9

2018/12/12 (Wed) 09:32:13

いやいや自分も移民の経緯とか知らないですよ、政治を気にしてても燃えていく木の運命は
変わりませんし、どの党を推しても無駄なのでわざわざチェックする価値を感じませんね

ただ移民したいのは何十年も前からのことで、抵抗勢力が阻んでいただけじゃないですかね
それとおっしゃるように技能研修生?とかいうので来た外国人を日本で働かせても
役場うざさと掠め取られる集金システムで早々に本国に逃げ帰られるから

借金で縛っておいてから帰れないようにしないと外国人を搾り取れないので
思うようにいかなくてしびれを切らして移民50万はじめたのでは?

だいぶまえにあった日本に在住せずに海外から子ども手当貰う騒動あったし
おっしゃるような制度を悪用したあれが起きないように一応50万という制限つけたの
だろうけど日本の住みにくさ舐めたらいかんって感じで

生活保護は政党に支援活動をする対価としてあるので金額が無駄にでかくて
生活保護が必要な困窮者は申請を叩き帰されるようなマニュアルがあるので
ヤミ金とかヤクザみたいな法律に詳しい人が役場が断れないやり取りをマニュアル化して
援護してもらわないと受けれないようになってますね

税金は有権者のものなので、困窮者にやる金などないということですね
それで生活保護が通りやすい富裕層がすむ住宅地が生活保護申請として狙われるので
金持ちと申請者が近くなってアメリカの金持ち村みたいに対立しそう

移民労働者に投票権を与えたばかりに大量に移民が流れ込んで政治的に立場が
逆転してしまう例もありますよね

数で劣る自国民と移民の戦いがどうなっていくかというのがありますが
日本には非関税障壁が山盛りなので、インド人もブラジル人も総スカンと記事に
あったようにメリット的に来れません、でもこれませんじゃ済まないので

法律を無視できるようなワイルドな層の人たちに役場を通さないで支払いできる
口座とかなんやら手助けするのかなとか思ったりもしますがどうなんでしょうね

ブラジル人の日本語能力の審査とか嘗めてますよね、いまどき日本語を真剣に
学ぶ価値があるとでも思っているのか、タブレットで使えるAI翻訳機でも
持たせるとかする気はあるんですかねえ

生活保護申請者を返り討ちにする奥義が親類縁者への絨毯爆撃電話ですが
移民労働者には日本に居ないのでそこも強みですね

賃貸契約の保証人も移民には馴染みがないローカルルールとかもカバーしてやらないと
うまくいく気配がない

9 名前:P

2018/12/12 (Wed) 01:26:00

不人気で誰も来ないタイプの失敗ケースなら心配しなくて良いのですけど、
さしあたり今回の50万人に生活保護に代表される社会保障なんかはどうやって提供するのか?

とか、まずはじめに心配になることです。

日本の生活保護の捕捉率は2割いかないそうで、
8割以上の人が生活保護水準以下の生活でも我慢してしまっているということですね。

それで受ける人は少ないけど、もらえるとすごくお得な制度になっていることと思います。
(アメリカのフードスタンプみたいに広く浅くという制度とはずいぶん違う)

これってひとつの日本独特の文化とも言え、この基準の下に最低賃金の生活ラインが来て逆転している。

社会の底辺というと問題あるので、横文字にしてBOP層としたとき(意味は同じ)
このピラミッドの底辺に何本か線が通っていて、それらが社会のセーフティーネットとして
(完全でないとしても)作動してきたけど、生活保護基準がいちばん上にある。

移民がたくさん来た場合は民族が違うのでこういう文化が破壊されてしまうかもしれない。
空気や常識を共有してないし、できないから。

優秀で高所得な人ほど日本に来ないのだとしたら尚更、社会保障狙いの場合や
最低賃金水準より生活保護基準の方が1円でも高いならシビアにそちらに行こうとする人には
「生活保護なめんなジャンパー」は効果ないですけど、大丈夫ですかね?とかの心配。

財源そのものは50万人全員に支給しても単純計算で1兆円くらいでしょうか
(支給するための役所の人件費がすごくかかるから支給総額だけの問題ではないけど)
印刷したお金がうなっているから、なんとかなるかといえば大丈夫なんでしょう、たぶん。

現状の支給総額も3兆7000億ということだからGDP比0.3%程度と社会保障の中では微々たるもので
(アメリカはGDP比3.7%で5000万人がもらっている)

しかし、このセーフティーネットが競合して争奪戦に発展した場合
その競争に負けた層が地獄をみることになってしまうかもしれませんよね。

移民が来るならスラム街が必要なんて言及ありましたけど、
そこに住むのは移民というよりはむしろ蹴落とされた日本人かもしれず。

アメリカに移民が流入したときに競合したのは単純労働・低賃金労働の人々だったのですが、
日本の場合は技能研修生制度等すでに散逸しがちで、そもそも単純労働や低賃金労働は
海外や機械・AIにアウトソースされてしまうので、介護需要の他には余り残ってない。

外国の場合、移民が増える前に社会保障のアクセスを国籍保有者に限るとか、
そういうアクセスを制限した滞在資格を創設するとか事前に対策する国もあったし、

それだと法の下の平等の観点から問題あるから、アメリカのように広く浅くの制度にする場合ですら
不法移民の子供に支給するなとか、フードスタンプでビールやエロ本を買うなみたいに紛糾しがちで

(アメリカで産まれた子供は国籍保有者だから18歳未満にフードスタンプ出すのは本来は有意義)

でも、お金の問題って理屈というより感情論だから、紛糾しやすい。

いずれにしても各先進国の生活保護基準はひと月10~20ドル以下で暮らすグローバルなBOPからしたら
王侯貴族かのように高所得なわけで、現状の政治力では到底調整しきれない格差として
(対岸の火事でなく)直接向き合う作業はかなり苦しい作業となりそうですね。

8 名前:P

2018/12/11 (Tue) 20:57:23


>>5-7 私は今回の移民法案の経緯や内容を知らずに書いているので
むしろいろいろ教えてもらいたいくらいなのですが(知ってたら)

法律を作ったからって政府の目論見通りに移民が進むわけではないことだけは同意で

今年始まったブラジル日系4世のためのビザ制度は4千件を予定していたところ
2件だけだったとか、どのように失敗してめちゃくちゃになっていくのかを危惧しています。

「日本でなくてもいい」日系ブラジル人の「総スカン」食らった新制度 「おいしいところ」狙いでいいの?
http://news.livedoor.com/article/detail/15651339/

新興国~その後ろに控える中所得国だと、優秀な人ほど日本で働くのは問題外のようで
移民勢に日本経済に貢献してもらうというのは無理な相談のようです。

インド人もガッカリ「普通、日本には行かない」
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16nv/092700018/120300007/

ただの不人気な制度で誰も来ないだけなら何も起きないとは思いますけど、
失敗の種類って一種類だけとは限らないので。

想定外の人がたくさん来ちゃって大変なことになるっていう想定が
されていないように見えるので(まあそれこそを無謬性の原理というのだけど)
ずいぶん危うい制度のように見えて心配しているんですね。

必要性はよく分かるけど、日本人だけだと人口が激しく減ってるのだから。
今アラサーくらいの出産適齢期の人口って130万人くらいしかいなくて

これもあと数年で100万人に近い世代に入れ替わっていくから
原発事故の要因を計算しないとしても、元々2028年ごろからはさらに激しく
人口が減っていくというのが楽観的な中~上位推計ということらしいです。

7 名前:9

2018/12/11 (Tue) 11:31:03

暴力団の過剰とも思える規制強化はカタギのがマシじゃね?という段階までいってるようで
とても謎で一杯だったが、もしかすると民主等の役人の力を削いでいく長期的なプランだったのかもな

ご存じのように日本には最高のコストが掛かる住宅事情に役場のたらいまわし文化があるし
とにかく色んな所で金を抜かれるようになっていうので、まっとうな移民となると
抜かれる金以上に稼ぐ算段がある裕福な移民しか成立しないが

役場機能を無視して法も守らない移民なら文化の差で生まれる稼ぎにくさを差し引いても
ぎり成立するかも、ここで邪魔になってくるのが法に触れない範囲での無法を牽制する
暴力団等の存在だが、ここをあらかじめ潰しておけば

日本の超高齢化社会という弱点を突くことができる、日本のルールを押し付ける力が
存在しないとなると自由にやられて荒らされる、となると警察が忙しすぎるようになり
公務員組織の権力が不安定になる

農地を宅地に変更する利権とかも弱まってくる、政治の支配は秩序が取れている間は
従うメリットがあるが、秩序が乱れてくると利益なしで負担だけの完全なお荷物になるので
役人世界の権力と利権が弱まり税金を奪う力も減るので票があやうい

税収が減っていくなかで税金につかみ合いは必死なので敵対勢力が弱まってくれるほうが
いいにきまっているからな、しかも暴力団を締め付けるのは表向き良いことで
批判する材料がないので黙るしかないのが最高だな

税金を吸うのが支援団体に報いる唯一の仕事なので手は選んでいられないよな

役人も役人でだまって殺されるのを待ってるだけじゃない、電源関連の法改正を頑張って
SoftBankとかが計画している海外からの電気の販売を融通して原発公共事業を潰そうと
考えてそう、殺らなきゃ殺られるのが近代化社会の衰退期なので皆生きるのに必死だわ

獲物を殺すことが最優先だが大事なのは、自分に殺しきるリソースが残っているか
どうかという事だな、ネトゲでも同じだが女にいいとこ見せようと張り切るのは結構だが
ちゃんとサポートしきれるほどの強化に必要な時間を確保できるのかとかで

ニート無職なら時間あるのでおkだが、働いているのにそれは無謀だった、緩和する世界では
常に積み上げたものが無効になるの、自分のリソースに合う欲望を持たないといけない

あるいわ、生活の弱肉強食自体を減らして、必要な欲望のほうを減らしてバランス取るとか
緩和された世の中は常に変化するので変わらない前提で生きると時間切れになるパターン多すぎ

とりあえず資源を節約する生活は移民で価値が出てくるので成功しても良いし
移民が頓挫してもどっちでもいい、そして投資家は新たな天才に大金を投資して
またなんか新しいサービスが生まれるだろうから、そういうのを習得するために
時間の余裕は確保しとかないとな

投資リターンが悪くなっても投資の成功体験が猿のように同じことを繰り返させるので
物の売れ行きが悪いことを心配することはない、悪くなったらまたそこに金を突っ込む
だけだしな、人は割りと新しい行動パターンとれないものだからな

6 名前:9

2018/12/11 (Tue) 10:28:30

介護職の移民労働者がすぐに本国に帰っていってしまう例を見ていると移民は
成功しないと思うが、与党が頑張って移民政策を後押しするなら、夢にまで見た
体を鍛えるメリットがある日本になるので願ったり叶ったりだ

警察に荒事を依存してきた弱点がでるわけで、こういう警察の力を与えられる事は
自力で戦う力を奪われることで、そういう恩恵が鍛えるメリットを霞ませていたので
鍛える事の価値が復活したら仲間と道場に通うとか楽しそうじゃないか

5 名前:9

2018/12/11 (Tue) 10:08:39

農地を宅地変更できるかどうかは長年の付き合い次第の日本のローカルルールなので
移民には住宅は解放されないので可能性があるとするなら山ですね

文化が違う人種が一度に沢山来るとトラブルの対応の警察の数が足りるのかとか
刑務所の容量が足りるのかというのがあるので、そういうトラブルを予見して
まずは50万人とチビチビいくのでしょう

移民政策に怒っている政治家がいますが、日本という住むのに最初に金が結構かかる国に
そうスムーズに移民が入ってくるとは思えないんだけどな
まあこれから亡くなる世代の空き家が沢山出てきて、役場が解体せずに放置とかしたら
そこに不法滞在できる道も見えてくるけど

山育ちの移民労働者なら移民に優しくない日本でもやっていけるかねえ
日本には移民を阻む障壁が沢山あるにで守りは強いが移民側からみた付け入る隙は
民間人の喧嘩不馴れなとこかな、暴力団を締め付けすぎてヤクザがそういう荒事に
睨みを効かすことができなくなっているだろうし

法の締め付けでいまや暴力団に属するメリットがすくないので日本人さえ暴力団に
入らず半ぐれという一般人枠で強盗とか詐欺とかするみたいなので
あまり組織だってないので移民の人間と対立するメリットがないので手を組んだりしてね

一番の肝は警察に管理できる数を越えないようにすることなので、チビチビ移民を
進めるなら特に心配する必要もないと思うがねえ

公務員の負担が増えるくらいだろう、日本の住みにくさを舐めたらいかんよ移民なんて
そうそう来れねえよ、喧嘩馴れしてない日本人を組織的に可愛がってやろうとか
でもないかぎりそんなうまくいかんと思うがな

万が一移民がヒットしても都市部を離れて不便な地域に逃げりゃあいいべ
技術の発展のおかげでインフラが整ってない地域でもだいぶ楽に行けるしな

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ネトゲ、ソシャゲ、仮想経済
1 名前:9

2018/11/17 (Sat) 17:45:12

例え仮想の世界でも人の集団があるかぎり、現実の人間集団と同じ性質が表面化する

9 名前:9

2018/12/12 (Wed) 22:37:25

日本の現状は表面上綺麗に取り繕われていて平和なようで、金融と言う力を政治で
加工されているので、失敗や負けが続くと膨れた通貨の収支が心と体を削っていくので

負けが混まないと平和すぎるがしくじると本当の日本の実態に直面する
なにもしなくても悪が自壊とか腐れ脳みそが受けるのも極度に虐げられて追い詰められている
人間が居ることの証しでもあるし、そこがそういう人にとって拠り所でもある

表面だけ綺麗にコーティングされて見えない部分で我慢してるのかなとか想像するしかない状況だが
表面の綺麗さと中身の断絶が不自然な社会だからこそ

そういう不自然さをいくらかでも緩和するために絶体絶命とかハードな状況の漫画が
人気でるのかなあとか思う

想像する限りで一番嫌な事って、意識がある状態で生きながら体をかじられるとかかな
いちばんおぞましくて苦しい死にかたが出る漫画のタイトルで

進撃の巨人がヒットしたな、後追いっぽいのが食料人類、これはなんか大型の虫みたいで
巨人よりかはマシだけどやっぱ人間をがりがり食べるのはきついよね
ジンメンという漫画は人間の知能は表情筋によるコミュニケーションという仮説で
動物にそれを移植して人間と同等の知能を持った動物が人間を断罪する話で
人間の知能をてに入れた動物と動物の身体能力をてに入れた改造生物同士の戦いで
同じく人が食われる場面は多い

通貨が増えるほど労働の価値が相対的に下がり続けるので侵略されてるけど
直線的に被害が見えにくいので実感できない危機感をなんとなく別の危機感の
イメージでバランスさせようとする心理が物理的にも精神的にもハードな作品を
求める行動原理を産み出しているのだろうかと思う

平和すぎる日常と、繁殖不能なほど追い込まれた○んこは朝立しないのだが
食い物の為に命の取り合いしてたような中世時代よかいいはずだが
見た目の綺麗さと中身の虚弱さの解離はなんとか各々で調整してくださいというとこか

8 名前:9

2018/12/03 (Mon) 08:30:42

人口減はネトゲの致命的な部分で、営利企業なのだからプレイヤーが減ると運営が
回らないし、株主からの命令で仕様変更とか困ったことになるので

能力格差は広げれない、それは成長要素の幅を広げれない事でありやり込み要素が
減るということで中毒効果が弱まる

緩和以前は素材拾いで稼がないと何もできなかったので、それを揶揄して、毎日真面目おじ
という言葉が作られたりしたけど、今は緩和されて頑張って働かなくてもかなりの事が
できるようになっている

単純にゲーム自体のできは日本のがいいのだけど、MMOは人口が少ないとスケールメリットが
出しにくいので中国とかにEスポーツとかの覇権を握られそうでパソコンスマフォで
後塵を拝した三の舞いになりそう

7 名前:9

2018/11/30 (Fri) 10:09:59

成長要素が深くないと俺TUEEEしにくい、しかしステータス格差を広げるとプレイする成長の
喜びと見せ場は増えるが時間がない人、反応遅い人がついていけなくなり課金停止で人工減で
まずいので

後続者が参加しやすいようにキャラの性能は緩和しつつボスの攻撃を激しくすることで
キャラの成長要素を深くせずに相対的に強敵へのやり込み要素を産み出した

その結果回線の遅延が被弾を致命的にして回線に金をかけない回線弱者が最前線より
脱落した、しかしこれは少ない犠牲で緩和と締め付けを両立する方策なので仕方ない

日本の長時間労働という制約からしても無理のないことだ、時間的にリソース不足なのと
回線に金を掛けないのも、金を使って共認を得る事ができる商品の寿命が短く
使い捨てなので、無駄遣いできない事情がある、回線代など知れてるが

金を使う場所は生活全体で色々あるからなあ、たかが五千円されど五千円

そしてそういうリソース不足を想定するなら、ネトゲのプレイ自体に多くのリソースを
割くのがリスクあるということで、現実の消費社会が非効率でリソース不足なので
ネトゲで遊ぼうということだが、同じ条件で比べるからこそ俺TUEEEするのは大変だし
そんな時間があるのかという問題が来るので

もっと小回りな楽しみかたが必要になる

6 名前:9

2018/11/30 (Fri) 09:51:01

前からなんとなく書きたかった事がようやく形ができてきたような気がする
共認欲求を原動力にするにしてもグローバル企業が生活の手柄を大方持っていって
しまっている粗方狩り尽くされた共認市場では残骸しか残ってないので

あんま俺TUEEE活動に大きなリソースを割くのは危険だと言いたかったのだ
俺TUEEE欲求は種の保存と遺伝子の質を高めていくのに必要な機能だが
狩り場に獲物があまりいないのに暴れまわったら使った分さえ回収できない事も
ありえるので、状況把握をしてから行動しないとなということだ

5 名前:9

2018/11/26 (Mon) 12:53:54

ネトゲの楽しさは人間関係のめんどくささをいかにやりくりするかとか、単純に
ワイワイするための楽しさとかがあるが、現実と同じで自分の立つ瀬の高さを
どの程度に設定するかで許容量ががらっとかわってしまうのは現実でも同じか

4 名前:9

2018/11/26 (Mon) 12:50:02

ドラクエで新しく実装されたエンドコンテンツはゲーム内通貨で戦闘が左右されない装備が必要なので
商品が売れなくてバザーがのんびりした感じだ

回線弱者を引退させる通信遅延の致命的なマイナス要素はあるものの
ゲーム後続者がゲーム内通貨を稼がなくてもしっかり遊べるゲーム設計になりつつある

現実の金融緩和と同じで一人でも多くのプレイヤーが経済格差の不利に絶望しないように
プレイ(労働)できるように緩和が必要とされる

ゲーム内での不労所得者や無職ニートは現実での資本家に相当するが、そういう
ゲーム内での圧倒的強者でも、緩和がないとプレイヤーの数が減り、投資して
新たな利益を稼ぐ楽しみが失われるので

仮想世界でも現実世界でも労働のモチベを保つための緩和が必要になる
緩和するほど労働が必須になるように締め付けが必要になるので滅びの
道とも言えなくもないが、生命の活動は大事な命を切り崩して生命するので

同じく緩和で世界を解体していきながら新たな生存目的を産み出す驚異を
必要としていく

なのでスマフォの通信でネトゲをしているライトユーザーが厳しくなっても
それ以上にプレイしやすくなる人間が増えるので良いのだろう

厳密に突き詰めれば回線弱者でもエンドコンテンツは楽しめるが情報の取得レベルには
個人差があるし、情報収集する時間のゆとりの問題もあって駄目になる事もある

さらにいうと自分がゲーム内での弱者というポジションを飲み込める容量があれば
継続できるが、同じゲームを長く続けるとそこで我慢する対価をみいだせないかもしれない

3 名前:9

2018/11/22 (Thu) 20:23:23

ネトゲ体験で驚いたのは相方なる文化が生まれてたことで、この相方なるシステムは
友人以上恋人未満のようなあやふやな関係で肉体的接触を持つ例外もあるが基本
ネット上だけで完結した交際協定?みたいなものだ

貨幣経済下では結婚システムの金銭面での問題が深刻になりがちで法律で守らないと
母子に不利なこともあり、不貞や不倫を協力に制裁する法整備が成されたため
その経済的メリットは結婚詐欺師に悪用されたりで

不倫の証拠を名探偵する需要が生まれたりして夫婦が相討つ機会が造成されているので
肉体的接触を持たずに不倫を体験する事ができるというてんで、行き詰まった近代社会の
一つの避難場所とも言える

頑張って働く旦那が居るのに髪が薄いだのビールっ腹だの文句を言い他の男に
かまえというのもどうかと思うが、異性に対する性欲や恋愛感情は遺伝子の優劣に反応
するものなので、この問題は理性で解決できない部分でもある

大切な髪とか胴回りの脂肪と引き換えに給料を稼いでいるように何事にも代償が必要であり
不倫にもそれにみあった代償を求められるのでできることなら夫婦が相討つような
事にはなってほしくないが、緩和した通貨の力は市場の圧力がパワハラ変換され
酒に変換されそして髪を奪い脂肪を与えるので

良質な遺伝子を求める本能が悲鳴を上げて苦しいものだ、それに収入が少ない
夫婦なら離婚のリスクも小さいが、稼ぎのよい所帯では離婚が大口の金山案件に
することもできるので、法律に強い裏家業の人や弁護士さん名探偵コナン君が

大活躍しかねない可能性を秘めているので余計に危険になる
重力の限界が正常な経済発展を阻むとき、緩和した通過が法的制裁の力を借りて
でかい金を堀当てるトレジャーになりかねないのが近代社会のめんどくさいとこだ

なので高収入ほど疑心暗鬼になりかねないなか、誰も深くきずつかず本能の苦しみを
まぎらわすことができるネトゲの相方システムは一つの救いでなかろうか

そしてこれは年齢で恋愛市場から退場した恋愛市場主義者が敗者復活戦を行える場でもあるので
新たな価値の到来とも言える

それに他人を信用できない資産家が結婚せずに夫婦ごっこを楽しめたり
結婚という契約を結びたくないけど恋人のようなもにがほしい人には
受けるんじゃなかろうか

そして当然不倫したい人も体験版として利用するひともいるのではないかな

出会いアプリで出会いの場が飛躍的に増加したとはいっても人を査定する機能はないので
相方契約で長時間をかけて気長に査定するという、人の査定とカップルごっこを
同時に楽しめるものとしてけっこうきばっているひともいるようだ

便利の代償として生きづらい世の中にされたぶん、不都合は新たなサービス需要を産み出す
母体でもあるので、悪いことでもそれが良いものを産み出す力になったりするので
悪いことがあれば良いこともあるさということだな

固定概念に縛られずに目を見張れば良いものも色々見えてくるということかいね

2 名前:9

2018/11/17 (Sat) 18:24:29

ドラクエのレベル上げが8割りがた済んだので休もうかと思った時にサブにキャラクター
のほうに一番価値が高いレア装備がドロップしたため急遽サブをメインにするべく
過酷なレベル上げ作業が始まった

まさかこんなことになるとは予想できなかった、Twitterでこの闇属性埋めつくし
装備を手にいれた報告は目にしたことはあっても繋がりがあったフレンドが
手にいれたという話は聞いたことがなく実際に手にいれようと試したこともない

低い確率の抽選を何重に重ねて運が巡り合わないと手にできないものなので
レベルやアクセサリー強化のようにやれば確実に成果が出るものではない

そんなわけで大量のプレイ時間が急に必要になり500円のイオンモバイルで
どこまでやれるか不安だったが、近年ネット上の情報サイトやブログなどで
予測を外す内容ばかりで段々見なくなってきて格安MVNOの細い通信帯域でも
ドラクエを存分にプレイできるぽど通信をしなくなったので意外にも
何の問題もなくレベル上げができてしまった

色々な希望的観測の強い情報を見てきたが、実際には普及しない製品サービスの
予想ばかりで泡と消える話ばかりだったな日常を大きく変えたのはスマフォと
コンビニのネットサービス等でそれ以外は良くも悪くも日常を変化させなかった

よく考えれば本当の技術革新というか役に立つものは嫌でも広く流通し売れるので
すぐに中華の簡易品等が量産されていくので情報を追う必要必要もなかったのかもしれない

良いものが社会に埋もれたままというのはありえないしな、そんなことよりあらゆる実践が
生活から排除されて、ポチゲーくらいしか流行ってないエアプレイ社会で
使用できる道具や製品の扱い練度不足のほうが問題だ

何かしら画期的な製品が登場したとこでそれを使う人間のレベル不足のほうが心配だ
ネット上のサービスだけで遊んでるなんてエコではあるが慎ましすぎるわ

生活に多量のエネルギーを使用して肝心の娯楽でせせこましいとか残念すぎるよな
しかも生活にエネルギーをつぎ込んでも弱くなっても強く成長する要素は一片も
ないからなあ

ネット上の情報を見てしまうのはテレビや新聞を排除した代替ではあるのだが
ネット上の情報もテレビや新聞と同じく誰かの利益願望であって現実の動きでは
ないからそろそろそこから離れる時がきたのかもな

価値というのは大多数が認めるからこその価値だが、そういった今までの価値基準を保守
していくと参加コストが安いソシャゲが正解になるのでなんとしても自分が認めた価値観だけで
成り立つ生活娯楽の実践を大事にしなければならない

そうしないと薄味すぎる日常にのみこまれてしまう、濃い世界を残さなければ

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
金融破綻しないワケと戦争公共事業が成立しない票換金
1 名前:9

2018/11/21 (Wed) 12:17:46

金融破綻と戦争屋との蜜月がなかなか飛び立たないのは、金持ちだけ一人勝ちで
労働者に票を金に換金する場が与えられなかったせいでオリンピックで雇用を
産み出す票換金があるからって調子乗り過ぎうかれんぽんちだってことだな

せっかく公明唐創価学会が戦争屋と手を組んでダーティーな存在になる犠牲を
払っているのに高価な兵器を山ほど買い込めなかったな

めでたく戦争屋になった公明党だが飼い犬が言うことを聞かなくなった分
補填できるほど金が儲かったのか心配だ

そんでまあ戦争屋のおむうつぼにならなくてはしゃいでるやつもいるが
事はそう簡単でもなく、戦争名目で税金をおもくそ引き出せなかったら
移民を入れて経済を回すしかないので日本の役人権力の隣組とか地域の役所
システムと衝突することになるだろうが

緩和で経済が麻痺しかかっているとこをカバーする先手としての税収の確保の
実需と解離した高い土地の査定が外国人の移住環境を阻むので日本でビジネスできる
富裕移民勢はともかく資金を持たない出稼ぎ勢が日本に着地できるかという問題がある

ここで同じ利害衝突が起きる、税金も無限に使えるわけでもないので兵器に税金をぶっこまれると
役人の金権が脅かされ役人利権と警察権力で外国人労働者の空家不法滞在と戦う税金が
足りるか心配になる

政管民とどれも自己保身しかない全員自己中なのだがそれぞれの自己中がバランスして
うまい具合に環になって移民を遮る防壁となっているがバランスが崩れれば穴が
あく場合も考えられる

実験の50万人がどうなるか気になるとこだな

40 名前:9

2018/12/09 (Sun) 09:57:55

質の良い食材を買い支えは余りにも現実感がないですが、もしそこを目指すなら
まず最初にジュースは止めて果物食べるとか、工場生産のパンは止めてパン屋の
パンだけ食べるとかですかね

食材の質の良し悪しの判断はできなくても出所が違う差くらいならわかるでしょうしね

豆腐とか食パンみたいに、安くす工夫をし過ぎてもはや人間の食い物じゃないとこまで
進化した食材なら反動で上質化路線が生まれて普通に売れてるけど

落ちるとこまで落ちないと質の良さの大事さって感じにくいものだし難しいとこですね

外食と加工食品が繁盛してるかぎり質の良い食材を買い支える可能性は見えてこないですが
自炊が流行って、冷凍食品業者が真面目な仕事をすればワンチャンあるかもくらいですかね

なんにせよ広すぎて行動がなにかに影響を与えるかさっぱりわからないですね

39 名前:9

2018/12/09 (Sun) 09:34:55

>>37
薄めすぎて大豆成分が少ない激安豆腐に嫌気がさした層が濃厚な高めの豆腐を
買うように、体が自然とマシなものを求めるなら別にそういう上質を勧めなくても
勝手に進むのでほっといても大丈夫じゃないですか?

ただ肥料とか農薬をばっちり使って質の高い野菜を作るだろうから景気はいくらか
持ち直しても健康面とか労働の問題は変化あるように思えませんが
経済が回るだけでもパワハラは減るので良いことなのですかね、あまりにも
広い内容なので想像もしにくいですが

質の良い物にも種類があるでしょうし高望みしなければ日本でもありえるのかもですが
物やネット上のサービスに大枚はたいてない人でないと質の高い食事を続けるのは
厳しそうなので、そこをどうするかですが

車や衣服の価値が失われていく前提の話ですかね

なんとか地域の黒豚とか何々の烏骨鶏とかいって本物では無理な値段で出して
中身は偽もんとかで味の違いに気付かないから高級路線も頓挫しかかってるような
気がしますが、まず上質な食材の違いに気付くところから始めないとですが

その他アミノ酸のコスパの高さを捨てていかないと厳しいですよね
固形植物油の弊害とか、要は加工食品を食ってる限り高級路線へは進めない絶望がありますね

そりゃあできたほうが良いのでしょうが、こういう話が出来ているのも社会で
大きなストレスを受けていないからできる話で、一杯一杯の人間はマクドとかカップ麺で
宇宙人に拾ってもらう期待で日々を遣り繰りしてるだろうし遠いですよね

38 名前:9

2018/12/09 (Sun) 09:10:27

>>36
ドルとかユーロが世界的に信用があるのはやはり石油取引の裏付けがあって
どちらも通貨の信用の為に戦争して石油の権利をそれぞれ守っているから
数字だけじゃない実態的な価値を持ってるのかな

でもまあ円が信用なかろうがアメリカの国債でヤミ金の相保証みたいなことしてドルはあるので
海外の物や資源を買うのに支障がないので円が強いようにしか見えませんが
実際は信用がないってことですかね

十年二十年前に日本は今回も金出すだけかよ(威圧)と毎回嫌み言われてて
金だけで血を流すのを厭うのってずるくくね?とかありましたね
今は当時と違って金のほうに余裕がないので法解釈で戦争の後方支援やって
金は勘弁してくださいという感じですが

通貨の担保である人や資源の取り合いに参加せずにてを汚さない日本の円は
実際は信用が低いのですかね、アメリカというジャイアンにへーこらする
スネ夫ポジが日本かと思いますがどう思われようが安く輸入出来てるから
やはり円は強いでしょう

ガソリンが安く手に入ることと農地を簡単に宅地に変えて効率が悪いとかで
農業は生鮮食品以外は先がないですね

37 名前:P

2018/12/08 (Sat) 23:41:07

揚げ足取るようで恐縮ですが、
>>35 >食い物を買い支える意味はない

というのは、短期的にはそうでしょうけど、中長期的にはすごく良いんですよ。

この事業者にとって利益率の良いものを選んで消費するのって、
狙うのは期待インフレ率な関係上、実効性がないんですね。

気持ちを煽るだけで、周囲で流行って真似しようと思う人が追随するかどうかがポイントなんです。

もちろんあなたが漫画に入れ込む気持ちや意気込みというのは
痛いほど伝わってきて、ああ、痛い人だなーと良く分かりますから
手始めに尊敬する漫画家をうんと買って応援してあげたらそれは良い経験になると思います。

始め易いのはすごく良いのですが、中長期的に流行らないですよね。そこが問題で。
(流行らすには買ってるだけでは無理で、これまたすごくお金や手間がかかるってこと)

翻って、上質な食べ物・珍しい食べ物などなど、は最初買い支えるのはしんどいです。
確かに。でも、続けていると自然に流行るのが良いところです。

良いものは誰でも食べたいし、食べ物は皆さんが常に買ってる商品だから。
宣伝の必要がない。

一方、農業生産者の経済規模ってかなりでかい人も多いので
(土地持ってるので、ある意味資産家ともいえるくらい)
買って応援するにも、余り少額だと効果ないどころか逆効果になる恐れすらありますからね。

マンガ家の方がより零細事業者だから、より始める際の効率やコスパが良いわけで
そこにもコスパの罠があるってことです。

より意味のなさそうな分野に資金をツッコミ(喜捨みたいな考え方ですよ)
より意味のあるものは自作で賄っていくようにする車輪の両輪です。

神のものは神のところへ、カエサルのものはカエサルのところへ
くらいで理解できた昔の人はかなり偉かったと思いますが、これとも似た話かと。

「もっと高くて良いやつは売ってないんですか?あまり沢山は買えないんですけど」

とか、最初はこんなこと聞いて回ってるとただの痛い人だと思われるでしょうけど、
続けているとだんだん様になってくるはずです。

まあ、実際には誰もやらないでしょうけど

36 名前:P

2018/12/08 (Sat) 23:23:47


>>35 >円が強い っていうのはどういう現象なんでしょうね?

私は日ごろからいろいろな通貨を使うし、その組み合わせもかなり偏っているので
いわゆる立場の違いによる見解の違いになるのでしょうけど、謎な一語だったもので。

質問ばかりで恐縮ですが。

同じお金でも通貨の種類によって、ATMから出てきたときに
ちょっと嬉しい通貨と悲しくなって早く使ってしまわなければと思う通貨があります。

そして、日本円は出てくるとがっかりする通貨です。
関係ないけど、紙幣もかなりべくれているので、たくさん積んでおくと家の空気が悪くなります。

だからってお金だからゴミで捨てるわけにいかないじゃないですか!まさか。
それで日本円は紙幣で受け取ったらできるだけ速やかに外貨に両替したいと思う方です。

外貨両替のセオリーって、よりマイナーな通貨の国で両替した方が良いことがある!
という相場格言みたいなのがあり、

ドルに換えるならアメリカに持っていかずに日本で替えた方がレートが良いものです。
日本では円よりも宗主国のドルがメジャーで、かつアメリカでは当たり前だけど円は弱小通貨です。

(銀行に入ってるなら振込した方が便利ですから、あくまで紙幣を持っちゃった場合の話です)

一方クロス円といって、ドルやユーロ以外の通貨は銀行間でさえ直接取引の市場がないので
いちどドルかユーロに両替してから、世界各国の通貨に両替するその他の通貨は工夫のし甲斐があります。
(実際に目の前でドルやユーロを見ることがない場合でも、業務フローは大抵そうなってる)

それで世界各地で日本円がどのくらいモノを言うか?というのが私の立場での円の強さなんですが
私の行くような所では円はすごく弱いと感じます。銀行でさえ受け取らないところが多いですし。

日本円を持って世界中をウロウロしてみると、通貨というのは実に人の気持ちでできている!とよく分かります。
日本を出てしまうと、紙切れとしか見てくれない人々の方が多いので。

これって為替レートみたいな客観的な指標の問題ではないので、
現地民のお金の使い方や考え方を観察してみないことには決してわからないことだと思います。

最近上がってる・下がってるも少しは影響ありますけど、
やはり現地民の生活スタイル・国民性で決まってくる部分の方が大きいと思います。

35 名前:9

2018/12/08 (Sat) 16:05:04

効率の悪い消費をしても円が強すぎて石油で育てる農業は止めようがないので
食い物を買い支える意味はないとおもいますね

要は日本のリソースは少ないので小さな政府的な産業にお金を落とすべき
ということなのでしょうが、原発もあるし農家の人の待遇面で考えると石油を
使わない農業なんてありえないわけで

もし食べるものに買い支える価値があるとするなら、食材そのものではなく
野菜の苗とか種芋系統とかですかね

それより買い支えるべきなのは漫画とネトゲの課金アイテムとかですかね
老いていく日本の残り少ないリソースで価値を産み出す可能性はこれくらいじゃないかと

ただの好みのはなしになっていますが、大企業や政治が介入しなくても自力で成立
している産業こそ価値があるかと、漫画家なんてリスクだらけで万が一の成功に
賭ける博打みたいなものですが、割りに合わない取引で情熱を浪費できる貴重な分野ですね

近代化してしまった組織の農業は銀行の土地担保貸付け問題的にもどうにもならんので
考えるだけむだじゃないかと、家庭で食物を作る技術を開発するとかならまだリソース的に
足りるかもしれませんが

あと緩和された世界では金の重みが軽すぎるからこそ、食べ物ばかりにかけれないでしょうし
ややこしいことを考えなくても今一番売れてるのが一番必要なものってことで
このままでいいんじゃないですかね

トラクターやコンバイン使わない農業とか日本では想像できないですし

一番過酷な世界である漫画産業が盛り上がっているなら働きすぎなほどの人材は
確実に残っているので、資源を浪費した生活と釣り合いが取れてて良いと思います
体は破綻するかもしれないが、サボりすぎて体より先に脳が死滅するような怠惰な
生き方ばかりでないのでOK牧場

そりゃまあ体を使った農業が復活すれば良いとは思うけど、労働力を金を仲介して変換する
効率の悪さに今までの国債使い込みの負債で無理ですしおすし

34 名前:9

2018/12/08 (Sat) 10:02:35

企業側に利益率のよい商品を買うのも、給料を上げるのも、どちらも一人は皆の為の方向で
皆は一人の為の国債運用とは逆なので、大嫌いな方向でしょうね

問題解決の手段はこの大嫌いな方向にしかないので、皆拒否するので、溜め込んだ金は
半グレ集団のおれおれ詐欺や原発からの老化で回収してもらうとして

どうせ取られるなら先に差し出したほうが醜い収奪体験を減らせるので良いかと思いますが
皆は一人の為をキメ過ぎると目に見えない恩恵とか調整はまったく受け入れられなくなるので
できないでしょうね、それができないからの結果であり、結果である自分を改造できない限界か

これと似たような失敗はドラクエでもあって貯金に執着しすぎて、使うべき時にけちったせいで
その場その場の引き締めと緩和の流れを体験できずに、行動のチャンスを失い続けますます金の
使うタイミングと場所が分からなくなり金を死蔵したまま活躍の場を失っていく

ねとげではここで引退で終わりですがリアルではおれおれ詐欺や原発で酸化したぶん
健康食品や優良な食事で回収される

金は大事なものだが、使う期を逃がすと更に情弱になり世の動きから脱落して戻れなくなる
金は力そのものなので量があればあるほど強いので溜めたくなるのは普通だが
体と同じで使わないと使い方が老いてしまうのが人生ゲームをややこしくするとこか

緩和され続ける世界ではネトゲでもリアルでも緩和されているからこそ必要な金は少なくても
やりくりできるのだが、そのまえでケチって動かなかったせいで使い道がわからなくなり
金の量だけはあるのに動けなくなる

緩和が続く限り金の価値は落ち続けているのに思考停止してそのさきでなんやかやで
回収されるという寒い結果に落ち着くのだが、動かない動けない者は頑張った分を
わりと無意味に喪失してしまうもので、大事なのは金ではなく人生のプレイチャンスを
棒に振ったことになる

一番面白くない展開は待ち状態が長い事で金という価値に幻想を抱きすぎた事かな
やはり金は使い方が難しい

緩和される世界は急速にリソースを切り崩されている社会なので、今まであったものが
どんどん無価値になって次々切り崩す先に乗り換えていかないとなので見切りが遅いと
自分事置いていかれる危険がある

危険があるといっても遊ぶチャンスが減るだけなので大したことはないのだがいつか
必ず滅ぶ生物にとっては遊ぶ機会は一番大事なはずなのでやはり立ち止まると死ぬな

33 名前:9

2018/12/08 (Sat) 09:02:41

>>31
社会貢献は表現としてオーバー過ぎたかな、単に仕事で物やサービスを提供することを
主題にして売ることを主題にしない程度の事ですが、当たり前の事ができないのが
緩和されて共認を獲得しにくい世界なので普通の事が凄いことのように感じますね

社会貢献という言葉で思い付くのはやりがい搾取のブラック企業とかなので社会貢献という言葉も
死語になりかけてますが、公明党が戦争に全力ツッパで平和とか平等とかの綺麗事で
やりがい搾取されてた層が沈してるのに戦争できない悲しさを感じますね

32 名前:P

2018/12/08 (Sat) 07:13:26

確か、セブンイレブンの社長が言ったのだったと思いますけど、

90年代に需要より供給が上回って逆転してしまったから、
これからは消費の開発をしないといけない、くらいの話だったと思います。

生産性を上げても何の解決にもならない、生産性の罠と呼んだのは誰でしたっけ
失念してしまいましたが(調べるのめんどくさくて、すみません)

生産性を上げると現代ではむしろ経営が厳しくなる(余計買ってもらえなくなる)
そこが近代との違いになるのではないかと思います。

だからこれらの時代に安売り競争に走って需要を喚起したのがまずかったというのは
強く同意するところで。移民でなんとかしようとしても地獄を見ることになるでしょう。

原因としては異議無し!なんです。安くしないと誰も買わなくなってしまいましたから。

高品質・低価格という「犯罪」が日本を滅ぼす|アトキンソン氏「労働者の地獄を放置するな」
https://toyokeizai.net/articles/-/211297?page=3

だからといって、最低賃金を上げるというのは今さらやっても意味はないと思うので
提言の後半部分は賛同できないのです。やはり。

給料が倍になっても、皆さんやっぱり安売りのものばかり買うでしょう?
高品質・低価格という「犯罪」の共犯者なわけですから。

それだと需要と供給のバランスが変化しないから金融緩和と同じで大して意味がないだろうと思います。

原因として間違いないのですけど、石につまづいて転んでけがをした人を治療しようというとき、
転んだ原因となった石を取り除いただけだと、ケガは治りませんよね。それと同じ。

だって、今の日本で最低賃金を上げるとして、どうやってそれをファイナンスするかって
それは印刷した紙幣が出てくるだけですよね。

例えば、社会主義国で国民一律の給料を政策で2倍にしたときのことを想像してみてください。
それでは何も起きませんよね。デノミしたのと同じで通貨単位の読み替えが起こるだけです。

戦後の焼け野原状態の時代じゃあるまいし、介在するお金の量を人為的に操作したって
需要にも供給にも大して影響なんてなかったじゃないですか。結果的には。

現代に即した新たな消費の開発はコンビニとかゲーム開発の会社に任すとして、
政府に政策を要求する前にすべき努力が(共犯者たる)一般消費者にはあるはずです。

デフレギャップを解消するような、実際にインフレにするにはすごい資金力が必要だから難しくとも
自分がお金を支払う時に、周囲の人々の期待インフレ率が上昇するような
まさに華僑が言うような「良いお金の使い方」をした方が良いと思いますよ。

こういうお金持ちはお金が無くなったらまた稼げばよいという
バリバリ働く前提があるから、お金があるときにはすごく派手に使うそうですね。

(見た目ほどには貯まらない、とも言うらしい)

逆に日本人だとお金があるときには将来に備えて貯めこもうとしますよね。

誰もやらないだろうとは思いますけど、
安売りのモノやサービスを一切買わないようにする、とか良い方法です。

(ダイエットの方法と同じで書いても無駄だというのは分かってます)

取引相手や事業者の利益率が最大化するように消費行動をする、
できるだけ零細事業者の割高な商品やサービスを消費するようにするとか、

つまりコスパの悪さ・効率の悪さを追求するってことです。
宣伝費の山盛りかかっている事業者を避けるというのも良い方法だと思います。

もちろん経済規模にもよりけりですけど、要は景気とは気持ちの問題ですから
個人消費の範囲でも大きなインパクトを残すことは十分に可能だろうと思ってます。

機序は同じで、順番が違うだけなんですけど、
最低賃金を強引にあげてしまうよりは、かなりマシな結果が得られるはずです。

まあ、誰もやらないでしょうけども。
私は自分でやってみてすごく良かったと思ったから勧めてるんですけどね。

31 名前:P

2018/12/07 (Fri) 22:22:50


>社会貢献目当ての会社

ってどんな会社なんでしょうね?(会社って書いてあるから国営企業のことではないんでしょう)
そういうふわっとした、いかにも雰囲気だけって日本人が好みそうな感じがしますが、
環境保護とかも似たようなところありますけど。

人間のやることって環境壊すことしかできないはずなんだけど、
それでも環境を保護できるかのような幻想ないし空気感でまい進しちゃう人がいる。

だから、この社会貢献もいったいなんだろ?ってことなんですよね。

こういうことってパリスヒルトンに聞かずとも華僑の金持ちなんかに聞いても答えは明快で
お金をたくさん使うことが、しかも良い使い方、これがいちばんの社会貢献になる、と答えるでしょう。

そうなるとたくさんお金を使う会社?

それで大陸のビジネスマンというのは規模の大きい会社とか、
社長の給料が高くて経費も派手に使ってる会社に入ろうとします。

見る経営指標は、利益率とかじゃなくて、売上高なんですね。

その方が自分にもたくさん払ってもらえそうだから、と単純明快。
1円でも多く払ってもらって、自分もじゃんじゃん使って社会貢献しよう、と。

肝心なのは、バリバリ働くのが前提なんですね。稼ぎの大きい会社をもっと大きくしてやろうと思って入社する。
給料や経費が多いならば、ブラック企業でも(日本人ほどは)あまり気にしない傾向あると思います。

日本人は足の引っ張り合いをして、楽して稼ぎたいという欲求が強い傾向あると思います。
互いに仕事しないのが前提だから、社長の給料が高いと自分の取り分が減ると思うから嫌われるんですね。

むしろ、経費の枠が大きい分には「みんなのために使ってる」という空気感が多少あるから(建前だけど)
時々職場のみんなでキャバクラとか飲みに連れて行っていれば経費を派手に使っていてもあまり文句言われない傾向あるような気がします。

他にも日本人の仕事観の変わったところというと、社会貢献している空気を欲しがるので
そういう空気の出ているところに入りたがる所とか。

それで社会貢献にも自分では金も手間を使わず、そういう組織のイメージにぶら下がろうとするのが日本的かと。

「空気」の研究って本があるそうなんですが、その超入門書の書評みたいな記事も面白かったです。
自分ではきっと読まないけど、売ってたら今度買ってみようかなと思う本のひとつです。

なぜ日本の組織は息苦しいのか?今も昔も日本人を支配する妖怪の正体
https://diamond.jp/articles/-/186200

30 名前:9

2018/12/07 (Fri) 13:25:56

>>29
いえ単に営業部門がなくて、人手だけがメインの工場みたいな所のイメージでしたが
生前贈与の税金を回避するためにダミー会社を作って資産の委譲を誤魔化す事が
できるから同族経営の経費の審査が厳しいとかですかね

労働組合と労働法もそうですが、本来人の利益を守るための組織やシステムが
互いに力を相殺しあって、結果的に貧しくなるので余計に他の陣営の利益を
奪う必要が出て効率が悪化しますね

上場する力はあるのに敢えて株式公開しない金より事業で社会貢献目当ての会社も
あるそうですがそういうところは経営者だけでなく社員も普通ではなく社員まで
自社株を買い支えて上場しなくても会社が回るようにしている意識高い所も
まれにあるそうで、言われるようにそういうとこがじわじわ就職先として
人気になってそうですね

中国も資本主義をうまく消化した社会主義になっているし、資本主義社会の中でも
資本のルールに抵抗するひともわずかにはいるみたいですが

そういう生き方は大変なので器というか胆力が必要になりそうですね

地球資源にしろ国債借金の皆の財布にしろ、使えるものは使えるだけ使い倒してやれ
という思考だと縁が無さそうな世界ですね

29 名前:P

2018/12/07 (Fri) 03:39:46

>>27 そういう経費の使いにくい会社ってもしかして同族会社のことですかね?

会社成りするとだいぶ規制が緩和されるものの、どんなに専従で24時間粉骨砕身働いていても、
親族に給料を払うのさえきちんと登録して慎重にしないと難しいくらいなので、
攻めた経費の使い方は無理でしょうね。

親族でなければ文句なしで経費で落ちるようなものも、親族だと急に難しくなるそうです。

そういうわけで経費をうんと手堅く使う結果、優良企業だと内部留保が積みあがりすぎてしまい
M&Aで外資に狙われてお家騒動も勃発しやすい、というのが昨今の風潮でしょうかね。

それで同族経営にも良いところはあると盛んにベンチマークされて研究されてますし、
デルの創業者が株式非公開化を目指すのもそういう文脈の中で起こっていることと思います。

二代目のボンボンが「なんも専務」なんて呼ばれてる会社なんかを見ると
同族経営ってただの日本的悪弊にしか見えないものなのですが

経営層が家風・家訓としての経営方針を明確にしている場合は
ビジョンとして浸透しやすい強みがあるとか、海外では分析されてるようですね。
(積みあがった内部留保や優良資産が魅力的に見えてるだけかもしれないですが)

ジャスコの社員にならないと読めない、創業者による門外不出の経営哲学書があるそうですし
トヨタの経営が創業家に「大政奉還」される度、株主によるガバナンスの観点から
いつも賛否両論あるにはありますよね。

いずれにしても各種経営指標でベンチマークしてみると同族企業の方が成績が良いのは事実のようで、
何が正しいかというのは、観測ポイント(立ち位置)にもよるという、
内側からと外側からだとゲシュタルトがずいぶん異なる事例になるのかと。

トヨタは株式も自動車の販売も人気がありますけど、親が子息子女を就職させたい会社としては
日産の方が圧倒的に人気があるそうですものね。

28 名前:9

2018/12/06 (Thu) 23:24:42

日本のやりかたに馴染めないと自分のように社会不適合者になるので忖託万歳ってことですね

27 名前:9

2018/12/06 (Thu) 23:20:51

経費が使いにくい企業とかもありますが、国全体が護送船団方式なので忖託根回しが
骨の髄まで染み込んでるから最強の共依存で、これはどうしようもないですね
長い間最適解として採用されてきた実績があるので

それ以外の思考は無理ってことでファイナルアンサー

こういうまわりくどい根回しのせいで仕事の依頼の時にだるいので、余計な手順を
踏む奴には受け入れれないほどの要求をして話を潰していますが

たぶん根回しやまわりくどい手順を踏むほうが正常で、一気呵成に決断を迫る
自分のやり方のほうが異常なんでしょうね

でも仕方ない、日本式の手順踏まれると途中でキレてしまうのでね
展開が遅いことに耐えられない

26 名前:9

2018/12/06 (Thu) 23:07:32

>>24
毎月同じ給料のほうが良いっていう

こういう話聞くと、う~ん日本!って思いますね
この特性はワイロでは絶対に転ばないけど、社の存続を掛けた凶悪な不正は
ガンガンやる日本人に似てますね

キャバ嬢とかも個人事業主みたいなものだから、収入が凄いときの金銭感覚で
とんでもない額のツケを作って夜逃げとか

やはり金は稼ぐより使う方が難しいのですが、グローバル企業が生活全てを効率化させてしまって
生きていくのに必須な金が少ない時代なので、余計に金銭感覚が狂いやすいですね

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ローテク、手仕事
1 名前:9

2018/11/27 (Tue) 19:57:52

敢えて電気は使わず手間の掛かる方法で、、だって電気石油で加工するほど
作業量ないから、手作業で無理なくらい需要があればいいのだがな

5 名前:9

2018/11/28 (Wed) 21:34:53

緩和で膨れ上がった通貨が流行り廃りをマッハで回していくので、なんでもかんでも
すぐにゴミになるけど捨てるのがおっつかない社会はほんと面倒だな

そしゃげねとげで、服装はともかく家具とか買う感覚がイマイチわからんが
データの商品って要らなくなっても現物みたいに邪魔にならないから
その点だけはいいね、どうせ売ることと消費が目的の製品は短期間しか価値が
ないのだから一年経ったら消えて欲しいね

リサイクル燃料で無駄にエネルギー消費しなくていい
社会が長持ちする価値を許さないので形があるものを経済の中心におくのはよくないかも

4 名前:9

2018/11/28 (Wed) 21:27:45

水を貯めとくタンク買わなくてほんと良かった、500㍑タンクはちっと多すぎだ
200㍑で足りるかも?と悩んで購入が遅れたお陰で助かった、色々体の環境や技の
やりくりで200㍑の小さいタンクでさえ必要なかった

また買った後に要らなくなるという寒い思いをせずに済んで良かった、捨てるのも
一苦労でな、誰か使う人間に譲渡しないと物を消費したエネルギーの責任が自分に
きそうな感じがして、捨てにくい

グリーススプレーとか燃料で使える資材は処分するのも完全な無駄じゃないので
ましだが、タダでも引き取ってもらえないものとかやっかいだ

そういう無だな買い物したくないのでこれはさすがに一生の間につかわなくなったりしないだろうと
いうものを買っていても、生活が代わりすぎて石鹸が要らなくなるとか予想もできないわ

ほんと無駄なものを買うと後の処理が大変だわ、捨てればいいわけでもないからな

3 名前:9

2018/11/27 (Tue) 20:50:19

夜はタブレットで作業時は1wのライトで調理や手作業時は5wの電球だ
蛍光灯型のLEDで通常のサイズの半分のがあったから買ってみたが面積が狭くて小型の証明機に
使えるだけで消費電力と明るさは強くて証明節約に向いている製品はなかなか無い

LEDの時点で既にかなりの省電力なので無理もないが、最終的に人力発電で全て
賄う予定なので並の省電力では役不足だわ

照明のために部屋の真っ黒な壁も白く塗り直したくらいだしな、ほんとは鏡やアルミ板の
壁にして証明光が反射するようにしたいがアルミステンレス材とかエンジンとかが
あるのでなかなか証明に全てを賭ける事ができない

片付けと段取りが命だが、片付けれないものもあるのでなかなか簡単には
進まないものだわ

2 名前:9

2018/11/27 (Tue) 20:31:26

今日は暖かかったがだんだん寒くなってきた、壁の断熱はばっちりだが窓ガラスを
経由して伝わる冷気を抑えないとな~

ペアガラスのサッシを内側に追加しているがそれでも冷気は来るので木枠にプチプチを
詰めた枠を更に追加して暖房は自分の吐く息体温、パソコンの徘熱でやりくりしてたが

最近はタブレットばかりなのでパソコンの熱は期待できない

新しいパソコンはWin7が使えないのでうぶんつだが、パソコンの出番はドラクエしか
ないのでさっぱりパソコンを使わなくなったな

Googleの快進撃でLinuxが台頭しそうでマイクロソフトが日本のosと手を組んでまで
潰そうとしているが、くそデブOSのWindowsがうざくなってきているので

Linuxが勢力伸ばすほうが都合がいいけど、メジャーになれば今度はLinuxが
でぶになりかねないので、ほどほどにしてほしいな

自己啓発情報商材が世間に広まると使えなくなるように、何かが一強状態は
歓迎できない、マニュアルはテンプレになったら終わりだからな

その場その場で軽快に調整し直さないとな

断熱に戻るが、木枠にプチプチで良かったのだが、今年は新たに照明も節減していくので
木枠のプチプチは採光率がよろしくないので、透明なものにすることになったが
ただのビニールだと耐久が心配でアクリル版は豪勢すぎるかな?ということで
波板のポリカーボネートにした、波板なので隙間の扱いがちと面倒だったな

でもここ何年ずっと買い込んだものが後で悉く必要なくなっているので金をかけづらい
いつも耐久高めの素材にして長く使えるぞとご機嫌で作ってすぐに構造的に
要らなくなる失態を繰り返しているので将来無駄にならないか心配で仕方ない

要らなくなるのだから一応前進してるように思うが、不用品の片付けがなやみどころだ
個人売買かリサイクルショップに引き取ってもらうかだが、後でまた使うかもしれない
のもあるので選別が捗らない

しかし資源の節約には普通の家具や生活用品では役に立たないので新たな道具が
またスペースを占領していく恐怖があり、やっかいだ

新しいチャレンジでものを減らすこともできるので進めないといけないが基本増える

夜は仕方ないが昼間に証明はできるだけ使いたくないが、我慢して予定を変更も
イマイチなので、採光率をあげつつ断熱をしなければいけない

アクリル版が高いのは住宅建材で大量に使われないから量産効果が出ないからだな
そこいくとポリカ波板は屋根材で断熱に向かない形状だが建材で量産されてるから
安くてどこでも手にはいるのが嬉しいし、強度も高くて言うことない

波板の利用法に慣れておけば他の事でも使える事はあるかもな

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
信用創造
1 名前:9

2018/11/09 (Fri) 08:09:19

一般的に借金と例えられるが、返済を担う人間と割合が明確でないため借金というのも
ちょっと適当でないかも、通貨を増やすことのメリットとデメリット

6 名前:9

2018/11/27 (Tue) 00:40:19

石油に畑を耕やかせるのもガソリンで移動するのも公共事業等の税金食いも全て労働を短縮する事で
労働を無くして新たな労働を開拓する新天地探しだが

新たな価値創造の為のサボりでない時には人間そのものが使い捨ての消費財に化けてしまう

先端技術は人を弱体化させるが、新たな苦闘を楽しまない存在はサボりを正当化できず
時代の流れに取り残される、新たな力を進歩に使わないと力に飲み込まれ材として消化される

力自体に是非はないがそこに乗せる意思がしょーもないとリソースを消費だけして
次のターンが回ってこなくなるリスクもある

意思を乗せずに選択と行動を漠然と消費してしまうと取り返しがつかないので
実態に足をつけない公務員もそんないいものでもない

金は金自体ではなくどうやって何のために稼いだかの意思のほうに価値の本体がある

5 名前:9

2018/11/20 (Tue) 19:02:31

反自民の民主かその他か知らんが米日金融石油屋が落ち目とかぬかしてるが
単にアマゾンが買い物需要をかっさらっていって車で買い物しにいくという
効率の悪いレジャーが消滅していってるのと労働法改正で車使って遊ぶゆとりがないから

石油の消費が減ってるだけだ、かわりに米のIT関連が化け物化していってるから
日本の産業が弱まった分相対的に日本が弱まってるだけだっつうの

公共事業という偽の需要と国債債務で回っている日本経済のなかでは米の強欲金融経済の
おこぼれが減る分丸損で一人負けで悪い条件ばかりなので喜んでる場合じゃないけどな

既にしぼむ経済を見越して女性の社畜化にも頑張ってるし、正社員の待遇を
非正規まで下げようと努力してますな、そしてそれに抗うために労働組合も動くので

それも見越して働き方改革で常に先手先手で手をうっていく、そして積み上がる
無駄なエネルギー消費をカバーするためにきつい税金で刈り取る

ので人口が減少していき移民政策を進めるしかなくなる、皆が皆自分の大事なものを
守るために奪い合い砂漠化を進めていく、やっかいなのはポリコレ棒で叩くのを
批判したように、ポリコレ棒の暴力を自制しても、全体の暴力と奪いあいは
一ミリも止まらないことで、止めても続行しても結果は変わらないとこだ

そう、暴力による奪い合いは、生きる希望であり、身近な人間がいとおしくて
大事にしたい愛が略奪の厳選なので、何も否定せずに身近な人に対する愛のために
身近でないものをなぎ倒していくのが人間の素晴らしさである

海に漂うペットボトルの風化プラスチックが食物連鎖の魚で人間の体に帰還するように
生きる希望と活力が人間のエネルギー密度を落としていくのは折り込み済みなので

砂漠のように痩せ細っていくなかでの安牌はやはり個人的な物語というか
生きる意味を他に委ねない効率化とは正反対な位置にいることだろうな

この競争社会では上位だけしか人間らしい生き方できないからな便利なシステムが
どうしたって人を部品、いや、消耗品にする

どの国がまけるだ勝つだの堕ちるだ滅びるだの利害誘導にのっかっていれば
その組織の利の材料になるだけで何も恩恵はないからな

観戦者でいることは踏み台にされる要素にしかならん


効率化で社会に捧げた生き方の好みを返上してもらうしかろくでもなくない
未来に可能性を残しにくいように思う、稼ぎがいい、上位の人間は
考えなくてもいいかもだが、働かせるたちばはいいが働かされる立場はきついわな

4 名前:9

2018/11/12 (Mon) 21:29:17

公務員の給与アップだそうで、頑張っておられるようで、公共事業をほっとくと戦争までして
更なる税金食いで円から奪おうとされるので奪われる前に給与で奪っとけということで
公務員といっても同じ円を使う人間である以上緩和で奪われる立場なので、奪えるときに
奪っておかないと、政治権力を失い税金食いするための票を失うからな

金だけが人を動かすことができるので、税金の取り合いは生命線だ、ここに善も悪もなく
躊躇した者が税金食いバトルから脱落するのみだ

殺すのをためらって殺さなくても緩和で死ぬのだから殺す事が絶対的な正解で
緩和で命を削られる分奪わないと生きていけない、生活水準においくら万円
必要なのかとかは関係ない、多目にないと組織にへばりつく力が弱くなり
不正や命令権力が弱まる、自由に職を変えれる世界に組織権力は生まれない

仕事レベルで奪い合いはいつでも発生しているがそれをかわいそうだからと
止めても、生活で使うエネルギー自体が力で奪ったものなので、それだけでは
狩りをしない肉食獣が飢えるだけでなんの解決もない

今頃奪うことの副作用を煩わしく感じても、力づくの世界に首まで浸かった住人には
奪わない世界が遠すぎて、正しい後戻りができず命取りみたいな事が多い

重力がある限り近代化の成長率には限界があるので、不正や嘘、詐欺で経済を
回すのは正しいことなのに、暴力の中でしか生きれない人間が略奪に疑問を
持つのもおかしな事だ、そういう生き物なのに、今までやってきた生活と相反する
思考をすると世界と噛み合わなくなる


ガソリンを焚いて移動する人間がスマフォやAIを否定して今まで自分達が来た道を
否定するような滑稽さがある、そんなことをいいながら今立っている地点と
先進技術の繋がりはどうしても切り離せないほど繋がっている

膨れ上がった通貨が成長産業を求め、足りない分は嘘で公共消耗しているのに
先進技術が止まれるはずもない、新しい略奪時代に適合できないから、古い略奪しながら
略奪イクナイとか最高に笑える、どの口がほざくのだって、いいんだよ生物とは
そういうものなんだから、生きることの暴力に疑問を持つ必要はないし

奪った分はちゃんと代償を払わされるから反省をしなくてもいいようにできてるから
奪うことと奪われる事は同じことなので、支払いがうざい分だけ減らしたらいいだけだし
支払い能力が高い人間はそもそもそんなチマチマした事象を考える必要がない

単に素晴らしい技術や政治・経済が高度すぎて人の果たせる成果が取り上げられすぎて
使う分より働きが悪くて不足分を体で払わされてるだけですしな


便利とか価値の提供は人のお株を奪うことでもあるので、生物が進化する以上は
奪う力を強化していくか、減らすかしないといけないが、ここで生存欲求を支える
プライドが邪魔して略奪最前線から退けない、引くと生物として劣るという知見が
悔しくなるので、引くに退けない

やはり生物なら最前線で俺TUEEEしたいのが人情じゃないですか、そういう諦めの悪さが
先進科学反対とか姑息なダブルスタンダードとかを産み出すが

ぞういう汚さも実に人間臭くていいじゃないですかw

略奪文化も別に否定したいわけではなく、雄として最前線で力で外敵をなぎ倒す
暴力とか純粋に素晴らしいと思いますしね、評価基準とかは置いといて単純に力は
個体の優位性を示す指標なので良いに決まっている

単にそういう性質を楽しむ才を持たず興味を持てず進めなかった者として
自分の好奇心がそそる領域を的確に掘り当てて成長を楽しみたいので
消費社会と断絶してしまうだけ、消費社会自体を否定する気も必要もない
世話になってるしな

結局は好奇心が機能する趣向かどうかが決めてで、そそられなければ競争の
スタートラインに立つことすらできない

みっともないのは同じ道を歩んでおきながら分が悪くなると、同じ方向に立ちながら
行く先を否定することだ、それをするには段取りが足りてない

3 名前:9

2018/11/09 (Fri) 08:58:57

普段から警察の巨大な人件費の恩恵に預かっていると、自分だけで荒事に対応するなら
どうやっても足りないので、消費を減退させる資源節約だけでなく緩和で増えた通貨が
ちゃんと回るように金融の事も考えねばならないのだろうが、放射能が降り注ぐ国内で
食べものに投資する価値を見いだせないので

そこらへんに隙がある、仮に破綻して警察のマンパワーが借りれなくなったとき
対処のしようがない

とはいえ戦争の公共事業化の金勘定も失敗して移民で増えた通貨の支払いを
させようとしているので破綻などしないだろうが

緩和で増やした通貨の支払いは労働者の労働しかないのでネトゲでの強敵追加
のように移民でトラブル需要やあらゆる需要を創造して

なんとか増えた通貨の担保を労働力で回収しないといけない
移民のデメリットは文明の衝突を警察だけではカバーしきれないことで

ここで営利企業の有料セキュリティの需要が高まるので信用創造で生まれる
金余りの弊害を吸収して投資家を苦しませないようにできる可能性がある


とりあえず50万人の移民でテストのようだが、税金収入のために実際の価値と
解離した不動産物件の日本でどれだけ外人が日本で暮らせる工夫ができるかで
移民の成否は決まるだろう、空きや利用と警察との協定がどこまで妥協できるかで
日本の住みやすさも変わってくるだろうが

ここらへんは日本人が不利益を被る事象が多すぎるので日本人同士の争いが
凄いことになりそうだ、日本のローカルルールに外人を従わせるなんて無理だろうし
かといって外人を締め付けると移民がスムーズにいくかわからんのでどうなるかだな

戦争では国民に金をうまく分配しにくいので公共事業化できなかったが移民は
どうなるかだな、トラブル続発は目に見えているが、かといってぼけっとしてられないので

とりあえずやってみるという感じだろうな、通貨の増大はその担保を求めて
支払い者を求めてさ迷う巨大な悪霊のようなものなので投資家を襲わせないように
どうやって広く浅く食わせていくかが政治家の腕のみせどころではあるが

身内同士仲間同士の足引っ張り合いになるのでたぶん醜いことになりそう
恩恵を受けることと支払いは決して外せないので

ろくに働かない怠け者の行動は看過できないので書き込みを止められたのだろう

穴があるってことだからな、自分的にも何かを作りたいとは思っているが
これからの日本の成り行き次第で変わるので何を作るか決めかねている

アメリカのように富裕層専用の州とかみたいに金持ち用の市とかが生まれそうだが
そのまえに日本の負の不動産事情を外人が乗り越えれるのか、住宅費を差し引いても
日本で稼いでいくシノギを開発できるのか、様子見だな、移民はどこまで成功するのかな

今までは政管で手を取り合ってうまい汁を吸ってきたが、これからは税金の奪い合いに
加えて利権の奪い合いまで追加されて、盛り上がっていきそうだ

互いに怒りと呪いの言葉が飛び交いそうだ、すでに結構出てるけどな、自民党ばっか
税金食いまくりやがってってなw

2 名前:9

2018/11/09 (Fri) 08:20:30

日本の警察の力は信用創造で成り立つので、賄賂で解決できる国と全く違うようで
実際は大した差などないだろう、衣食足りて~っという基本だな

日本の警察の性能の高さは金の力なので同じ金が桁違いなら日本でも他国と
同じように金で解決する、賄賂が通用しないイメージは積む金額が桁違いだから
通らないイメージがあるだけ

日本で強盗をするには日本の警察の豊富な人件費でも対応できないほどの
捜査コストがかかるように、山奥の深くに埋めたりする、いくら日本の警察の
マンパワーが凄かろうが目星もなく山をデタラメに掘り続けるような人件費は
出てこない、警察機能が金の力なら強盗も金勘定で巨大な警察の人件費に相対する


となると最低でも四桁万の収入が見込めないと強盗の金勘定が足りないので
3桁の強盗は計画的には行われないだろう

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
近代的生活と原始生活の積み上がる人的コスト
1 名前:9

2018/11/21 (Wed) 10:35:17

便利な生活機能石油電気代行で獲得した得と近代化で発生する無駄に拡散するエネルギーが
産み出す新たな生活の障害

5 名前:9

2018/11/25 (Sun) 23:19:09

ネットの普及で仕組みが大きく変わって社会が変化していってるが、原発みたいに
既に多くのエネルギーを投入した後ってリソース不足で土地も人もいても
イマイチこれはって方向が見えないな

円で動いた生産物だと労働コストのせいで輸入したものものよりだいたいひどいものになるので
イマイチ何をすべきかみえにくいものがある、今大事なのは緩和しすぎたせいで
労働力が活かされないので、売り上げ無視でその仕事をやること自体に価値がある
ものをそれぞれ見つけないととおもうな

換金すると価値がなくなるので、やること自体にプライスレスな価値がないとな
楽しくないだろう

4 名前:9

2018/11/25 (Sun) 23:11:55

せっかく立派な薪割台が手に入ったがイマイチ活躍の場が無い、筋トレ用の薪割り
イメージのようなサイズだと少量で火力を出すことが出来ないので自然と細かく割るために
タガネでチマチマ割っていく、豪快な薪割りの出番はないし、でかい薪は火が着きにくいし

かわかないしで、話になら無い、大きいサイズで燃やすと無だなエネルギーロスばかりでて
美しくない、必要最低限の木で焼ききって火が消えるのがスマートだ

薪のために山の土地がほしいとか考えたこともあったが、実際には木はそんなに
要らない、海で散歩がてら拾う流木でも足りるくらいだ

大事なのは細かく細かく木を裂いて細かくしていく作業だ
薪のために土地なんていらないね、山を手にするなら木を椎茸の苗床にするほうがよさげ

早まって土地を買わなくて良かった、しかし土地の有効利用が思い付かないな
果樹を植えるか野菜を育てるかだが、良いものを作っても原発があるから
輸出で頑張るのも限界がすぐだし、なんとも中途半端だな

都市部近郊しか価値がないといってもネットの普及でそれも薄れるし
この先何を買っておけばいいのか謎だ

また今までのように後になって要らなかったなとかなりそう

3 名前:9

2018/11/22 (Thu) 13:01:21

雨水を含ませたハンカチで体の垢落とし落としするだけで水で流さないので風呂場のカビの心配ないというか
風呂場が必要ない、初めの頃は水で流さないと肌が持たなかったが、全体的な低消費が肪の分泌を抑えて
垢との量のバランスが取れて手軽に体の汚れの管理ができるようになったな

それに体に居る菌の構成が変わったからか、冬場の閉めっきりの部屋でもカビが生えなくなったな
カビキラーとかで殺菌してカビの低構勢力を潰すから次のカビが無双しやすいだけで
細菌のバランスが取れていればそもそもカビの天下は訪れないので、カビのハッテンはほぼ人災なんだよな

どれだけ便利を追求しても便利な事に投入したエネルギーが新たな問題を創造したり
不便を追求して時間を無駄に消費していても自分のエネルギーの使用の循環が問題を無くしていくので

便利不便、どっちに向かっても使う時間は全体的に見るとあまり差はなかったりしてな
こういう事があったりするから消費生活は馬鹿馬鹿しい所もあるが、エネルギーの過剰な使用が
廻り廻って無駄なものを実行する余裕を無くし、少ない時間とリソースで本質的な価値を
追求する流れにもなっていくので

無駄がそぎおとされて結構ではないか、無駄がゆとりでもあるのでちっと息苦しいかもだが
追い詰められるから生まれる利点もある

2 名前:9

2018/11/21 (Wed) 20:27:47

潔癖性の掃除好きが家庭の知恵というか裏技的な掃除テクニックをドンドン出して
ずぼらなまわりの人間に掃除の楽しさを伝導していく漫画があったが

たしかにマンションとかの近代的な住環境には湿気を吸収、排出して湿度を保つ
建材がないのでカビ汚れとかが結構侮れないのだよな、それに木造住宅でも
壁紙を張る西洋スタイルの内装一択なのでカビは生えやすいかも

障子などの空気を濾過する装置もないので空気清浄機等も必要になり
湿度は上がりやすいが乾燥を防げる機能もないので加湿器とかが必要だったりで

近代住宅には余計な設備とエネルギーが必要で更に掃除も大変である

見映え優先で進めていくと余計な人的金銭的コストがかかり、金融への依存も
高まっていく、そりゃあ税金の取り合いも必然だろうな

人間の都合を優先すると、障害が積み上がっていくので、ただ生きるだけで
多くの略奪が必要になり、表面的にわかりにくい収奪構造が目に見えにくい所で
巨大都市とハッテンしていく

特に大した悪意も自覚せずに見えにくい実態では凄まじいロスが出ているが
その無駄が膨れ上がった通貨を保持していく力なので必要であり必然でもある

鉄筋コンクリートの住居はシャワーでタイルからコンクリに熱が伝わるので
シャワーのあとに冷水で浴室を冷却しないと熱でカビが生えやすく

風呂の順番が最後の人はシャワーの後でちゃんと冷やしておいてと言われたことある

ほんとめんどくさいけど、やっとかないと後で更に面倒なことになる

掃除というのは綺麗さに拘らなければ大した手間にはならないが近大生活のまま
常に綺麗にしようとすると、とてつもない手間がかかる


こういう無駄なロスが重層的に積み上がっていく仕組みは当然掃除だけじゃなく
人の営み全てに共通することなので、エネルギー効率の悪さを元から絶つために

生活を省略していく作業を長いこと続けているなあ、まさかここまで長い道のりに
なるとは思わなかった、それだけ社会のシステムに乗っかっていたのだが

便利なシステムの代償に時間という命そのものを取引されるので、半端で止める
わけにもいかない、ここまでし省略の道を進めたのも省略で稼いで取り戻した
時間があればこそで、やはり時間と金の投資運用は、他人の踏み台にされるか
それとも自分の人生を進めるかの境なので致命的なとこでもある

金融のすごさは人を一生生活の為の生活に落とし込む力で、下手したら何もせずに
人生を満了しかねない力がある

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
(浪費)資源とリサイクルで使用するエネルギーとの釣り合い(最高)
1 名前:9

2018/11/23 (Fri) 19:57:15

資源のリサイクルで再利用できるエネルギー量より多くのリサイクル燃料を必要とする
無駄な浪費が貨幣経済を回す命綱

6 名前:9

2018/11/24 (Sat) 20:59:57

誰に攻撃されているのかわかりづらい社会だからこそ、必死に抗う目標を持ちにくい
デメリットはあるけど、攻めている相手が超団体で責が分散されている上にその団体と
攻撃している常識に自分も属しているので余計に対峙しにくいのもある

でもこれには利点もある、冷静に見て考えのんびり手を打っていけるからだ
もし攻撃してくる利害者が単一の人間でそいつが身近な人間の命を取るような事があれば

思いでの数だけ復讐のカタルシスが甘美になるし、さらに脱線するとどうやって
恨みを晴らすかの方法とかシュチュエーションに拘りすぎて全然関係ないことで
人生を浪費して、しかも根本的な人生命題である、守りきれなかった自分を
死なせるまでまた関係ない事で新たな火種を作りつつ、どんどん生の課題を量産して

後の世に残していくので、仇敵が団体さんで尚且つそこに自分も属してて
仇をイメージしにくい状況は強い意思を持ちにくいけど

訳のわからん脱線をせずに済むのでぬるま湯にはぬるま湯のいいとこがあるわけなので
腐らないで、ぬるま湯のメリットを活かしていくのがいいかと思われる

生きている中での悩みの大半は人生のコストが略奪のほうに偏りすぎで
皆の希望の衝突後の分配で略奪される段の守りにコストがさっぱり割り振られてないとこだろう

敵討ちに夢中になるまえに仇を産み出さないようにまもりを固めておけば
人生が大事にドラマチックにならずにすむのだが

どうしても生物はプラス思考じゃないと自殺しかねないので、略奪したぶん
略奪されることが折り込みづらい問題がある

そのおかげで人生ドラマが生まれて結構なのかもしれないがそういった生きる喜びが
強すぎても、問題解決より人生劇場の味のほうに夢中でいつまでも同じような
課題を解決できずに繰り返す

人生の楽しみに苦悩は欠かせないので繰り返してもいいのかもしれないが
問題を乗り越えて少し上の問題に当たる方がもっと楽しい気がするので
やはり古い問題にかかずらっている場合ではないだろう

未知のものに出会うほうがいいにきまっている。

5 名前:9

2018/11/23 (Fri) 20:50:42

以前日本は平和過ぎて日常に危機が無さすぎて治安の悪い国が羨ましいみたいな話をして

世間の支援を受けるために宣伝目的の銃撃受けてきたら?と勧められたが、日本にだって
よく目を凝らせば暴力での搾取を実感できないようぬロンダリングされた吸血システムがあるので

日本でだって敵と相対することはできるさ、手間さえ惜しまなければな、まあそんでも
ぬるま湯なので刺激は不足するかもしれないが、搾取を回避していくということは
公的な支援を辞退していく事なので、それなりに生活に張りは出てくるのではなかろうか

ああそれにしても日本はお上品なので目に見える敵がいないので、間接的に略奪してくる相手を
掘り出さないといけないので面倒だよね、そういった敵というか利害関係を発掘する手間を惜しむから

体を鍛える目的とか意味を持てないので、もしうまく仮想敵を掘り出せたら
愚直に鍛練できるだろうか、できたら幸せだろうな、真摯さとか真剣さとか愚直さとか
近代社会では手に入れがたい価値観だからな、そうやって一生懸命いきれたらなとか
思うわな。

4 名前:9

2018/11/23 (Fri) 20:33:10

世界は完全な平等で依怙贔屓が全く存在しないので、誰かに貧乏くじを引かせて
そのエネルギー収支の流れに沿って人を助けながら便利生活の債権回収でマジガッポしか

ビッグマンになれないので、世間の得と損はひっくり返っていないといけない
つまり頭脳戦なので考える事がだるくなった順に助けてもらってマジガッポというわけですな

でも誰も悪くなく、面倒なことを放り投げた瞬間すきまをドーンされただけの事だ

3 名前:9

2018/11/23 (Fri) 20:24:06

原発の心もこういった無駄な浪費こそ最高の経済政策よという貨幣に魂を惹かれた
人間に末路なので汚染が必然なのが悲しいとこだな

なんで日本がそういう場所にされているかというと金勘定が全てだという証拠でもある
貨幣の魔力に飲み込まれずに使いこなすようになれば被害も減らせるかなといった感じだ

この世は完璧な精度なので、酷いことが多いようでいて、実際のところは
ちゃんと帳尻が合っていてなにもしてないのにひどい目に会うことは皆無だったりする

単に浪費したことに無自覚で、犠牲にしたものにも無自覚なだけで、犠牲と代価は
フェアーだったりする、しかしそこをうまく隠さないと、他者に浪費させないと
人助けしてもうけれないので、それをいっちゃあおしまいよと秘されるのがミソ

2 名前:9

2018/11/23 (Fri) 20:13:43

ガスの空き缶が溜まってきたのでリサイクルに出そうかと思ってぎりぎり間に合わなかった

なんせ半年ぶりでゴミ出しの習慣がないので度忘れしてしまったが間に合わなくて助かった
習慣で思考せずにリサイクルに出そうとしてたがよく考えるとスチールはリサイクルに
コストを掛けるほど価値のある資源じゃない、リサイクルする燃料と人件費で
赤字になる公共事業だった

リサイクルに出せば無料で引き取って貰えるからといって出していると原発と同じ
金勘定が合っていればどんな自然破壊も資源の浪費も厭わない全てを金で測る人間になり

金勘定の原発汚染にお似合いな人間になるのでここはやはり埋め立て費用を払って
空き缶は不燃ごみで出すべきだろう

物事に不自然は無く原発汚染でお下劣がお似合いなのも何でも金で測る生活習慣が
お似合いですよと汚染と仲良しな身分相応なので、実際は自然な現象だったりする

ビニールや醤油やサラダ油のペットボトルも刻んで有料の燃えるゴミでフィニッシュが
一番相応しいだろう、これが一番資源を無駄にしない方向だしな

リサイクルが始まって石油ごみが減って焼却炉の焼却が燃料不足で石油を増加
してるくらいだし、やはり生ゴミとかの熱量が必要になるごみを燃やすためにも
ビニールゴミやペットボトルは燃えるゴミで出す方がいい

リサイクルだと無料だが、無料の代償に税金と資源がどっかんどっかんと
エントロピーが増大するので駄目だな

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
自己啓発本(情報商材) あっ!(察し)
1 名前:9

2018/11/09 (Fri) 10:54:26

テクニックのマニュアルが広く流通すると価値が無くなるということに
今一ピント来なかったが、漫画でマニュアル内容が出てて、あっ!(察し)ってなったな

4 名前:9

2018/11/11 (Sun) 13:23:10

日系ビジネスの記事読むのに会員登録したが必要無くなったのでメール受信しないように変更したが
全部を止めれなかった、メールの案内が邪魔なときや解除してもなぜか来るときはいちいち設定し直すのも面倒なので

全部メールサーバーで拒否するようにドメインから登録していく、設定の反映が遅いとか
関係なくシャットアウトできるので便利だ、普通は長く同じメールアドレスを使っていると
通販とかから漏れるのか、アドレスがまとめて売られてわけのわからんメールが来るが

自動でアドレス変えて送ってくるタイプのBOTでもドメインごと登録していれば
止める事ができる、同じメルアドを使い続けるのは良くないと言われてたが
買い物自体を減らしていければ個人情報と銀行関連の個人情報の流出のリスクも
減らしていけると思う

日系の記事はいいものが多いけど、やはり営利企業なのでスポンサーの意向は
拡大解釈されて現実的でない情報も多いのであまり読まないほうがいいような気が

利益と害が同じくらいなら無しでいいじゃないか?とか考えたりもする

緩和で溢れた金の行き場事情で石油を下回る再生エネルギーばかりで有名無実の
開発ばかりで使われるのはいつまでも石油なんだなあ

色々開発されていても結局石油を越えれないし人件費で再生エネルギーもコスパが悪い
ロシアとかが勧めてきた物理的な断熱壁とかのほうがよほど役に立つ

色々研究されてもコストの問題を解決しない限り今までと変わらない事ばかりで
代わり映えしないな、その点IT関連の技術はどんどんいままでのものをカットしていくので
経済的だが、自分たちの産業が奪われてるだけなのでのんきにもしていられない

自分達の力で省力化していきたいとこだ

資源を節約生活はパッとしないがほかの競合に食われない部分なので地味だが
確実な価値があるよね、しょぼいけど他の技術で持っていかれにくいから
やってて無駄にならないとこがいい

3 名前:9

2018/11/09 (Fri) 11:14:47

本棚でアセンションの文字が発見されるとかも赤っ恥なので宇宙人関係は電子書籍にしとけ

2 名前:9

2018/11/09 (Fri) 11:13:21

飲み屋奢るなんて使い古されすぎてもはや効果がないけど、帰りのタクシー代で
多目に渡す人タラシテク、これって周知されないあいだは効果があるけど本読んでない
人にまで広まると逆効果だよな、知ってる奴がこれされたら、あっ!(察し)ってなって
逆に恥ずかしい事になるな

人に好かれる努力は尊いが、人に好かれようとしている行動がバレたら嫌われる
それは好かれてない実態を晒すためで、人のイメージは良さそうという根拠のない
イメージで創造されるので、悪い要素が顔を出すと致命的だ

人に好かれる会話術の本持ってるのがバレた時のような気まずさがある

秘してこそ価値が生まれるものなので、多弁より沢山聞く方が価値がある事にも通じる
会話は新たな価値創造の場でもある重要な事だが、地を出したりボロを出す急所にもなるので

ただやればいいというものでもない、やはりマニュアルというのはそれを実行しなくても
十分実力がある人間こそが使ってこそ価値があるもので、精神的な哲学とかもそうだよな

それがなくても大丈夫な人間が使って価値があるものだ、結婚も結婚なしでも幸せになる
力を持つものが結婚して幸せになる、何かしらの形態や契約、マニュアル、哲学に
自信の命運を乗せるような惰弱は失敗しやすいのだな

そういや昔やたら飯に誘ってくる奴がいたが、誘う先が回転寿司とかしょぼい定食とか
逆に貧乏イメージつくようなことしてる奴がいたな、金がないのに無理して
逆効果をしてしまうのは泣けてくるな

実弾が無いときは弾薬が溜まるまで待てばいいのにお馬さんとぱちんかすなので
実弾がたまらなかったようで、搾取されるものはいつまでも搾取されるとこから
動けないのだな

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
帯域と遅延
1 名前:9

2018/11/07 (Wed) 21:39:54

Pさんの書き込みが止まったので、以前言われてた後で消してという内容に合わして
一旦削除する事にしました

4 名前:9

2018/11/08 (Thu) 18:25:56

帯域と遅延というタイトルを引き継いだのはネトゲで致命的な要素なのと円の強さが人件費を
嵩ませ設備投資が行われずに未だに固定回線でもipv4が使われてて世界でのネトゲ市場を確保できない事が
確定してて、様々な分野に影響があるからですな

ネトゲの成長システム上長く続けると後続との格差を埋める緩和をしても延命が難しいので
ある程度年月が経ったらたたんだほうがいいのだが営利事業でそんなことは許されない

なので成長システムを緩和すると新たに死ぬ要素を増やしてなんとか成長要素を産み出していかないと
ゲーム内の通貨の流れが淀んで後続がプレイしにくくなる

現実の金融緩和と同じで古參と新参どちらも動いていないと経済が維持されないので
常に新しい脅威が必要になる、そういった経緯でドラクエはコマンド式の伝統的なRPG
なのだがアクションゲームみたいにコマンド選択しながら動いて避けなければいけない
ように成長要素を創造した

ここでつまづいたのがゲームオタクというほどでもない携帯通信でネトゲをプレイ
している人間が4G通信の遅延で範囲攻撃を回避できずに絶望して引退者を出してしまった

営利企業である以上後続の緩和は不可欠で緩和したぶん新たな脅威の創造も不可欠で
正しい判断だが大半の人はネトゲの為に固定回線を引いてないし引いていても
NTTが円の事情で設備放置なので苦戦するはずだ

これは厄介な事情だが今までの政治・経済の結果なのでネトゲ文化を育てる限界に
突き当たっている、5G回線の帯域でもこれと同じような問題でたぶん良い帯域を
確保できず、新技術新規格は出ても日本のリソース不足で越えられない壁が
できてしまうがこれは今までの選択の必然なので仕方ない

つまり全うな競争ができない公共事業と同じくなんでもかんでも作られた
競争ごっこから一歩も出れないのは緩和でリソースの先食いをしたからで
俺TUEEEごっこはできないし、そういう純粋な力比べをする市場を牽引することも
不可能だということだ、これが利益の先食い、借金の恐ろしさでもある

なので共認を必要としない生き方をしないと共認を得られる可能性が低いシステムに
無駄な投資して報われない悲しみを背負ってしまう

ちなみに自分もネトゲを携帯通信でプレイしている、いわゆる回線弱者なのだが
運営の苦渋の選択をおもんばかり、運営の用意した後続や格差是正のシステムを
把握しているので回線弱者でも最新のコンテンツは楽しめている

営利的に絶対的な成長格差はつけれない限界を知っていればどういう選択で
時間と糞回線でも凌げるかは理解できる


現実の政治や経済でも同じで底辺を活かさないと上層も潤わないので
そこらへんがわかっていれば、どうするのが割りがいいかは判別出来てくる

底辺の慰み記事としてよく金持ちが全て悪いみたいなあれがあるが、実際はしたくても
できない、なぜなら通貨の最後の担保は労働力でしかないからな

搾り取るにも限界がある、大事なのは自爆させることで、他人が人を左右することなどできない

3 名前:9

2018/11/07 (Wed) 22:01:38

しかしなんだろうね、グーグルのAIかBOTがアクセスしまくってんのかねえ

2 名前:9

2018/11/07 (Wed) 22:00:29

以前のブログでもそうだが、Pさんの教育情報は無駄にネットに垂れ流してはいけない

戦争や自然災害、金融危機でも起きれば、現実的なマニュアルとして実働しそうだが
とんと平和で危機を煽る内容が投資利益を望む希望的観測でしかないのでアクセスが増えるのはまずい


まさかFC2掲示板にここまでの宣伝効力があるとは思わんかった、アメブロよか
よっぽど優秀じゃないか?それもとも掲示板で軽いから気軽に更新してアクセスが
無駄に増えているのかねえ

掲示板のアクセス数を普通のサイトと比べること自体が間違っているが、十分の一に見積もっても
それでも多いかな?危機が起きている状況で増えるのならまだ納得できるが
そうでないのに増えるのはPさんの教育情報がよほど優れていたにしても
ちょっと多いよな


一番困るのは一緒に書いている自分が本来の方向と違う方向に向いてて
せっかくの教育法がイメージダウンして、本来この天才を強化していく教育法が
本当に必要な人に届かなくなってしまっては本末転倒だからな

才能がある者を強化するためのものであって、怠け者が楽するための処方箋ではないので
自分では方向性が違うだろうなというのは分かってはいた

あと品が無いというか自分には芸術家的美意識はないので、そこも問題だろうなとも
ストイックさが欲しいとこだが、あいにくそういのは持ち合わせていない

適合者とマッチングしたときに既に垂れ流された同じような情報を目にしていて
新鮮さや衝撃が薄れるのも困るよね、そういうリスクを織り込んだ上で
破綻も混乱も起きてない状況で情報発信するのは、実践に時間がかかるからで
どうがんばっても体に慣らして難易度を上げていかないと危ないので
見切り発車せざる得ないという問題がある

早いと成立しないのだが、遅いと間に合わないという、やりにくい構造ですよね

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.